Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

なつかしの駄菓子「ポン菓子(ばくだん)」で、「黒糖おこし」を作ってみたよの巻♪

f0078014_22495089.jpgf0078014_2250349.jpg先日、真空パックになっている「ポン菓子」を頂戴した。
私が幼かった頃は、「ポン菓子」ではなく、「ばくだん」と呼び合っていたような気がする。近所の公園に、「ばくだん屋」さんが、鐘を鳴らしながらやってきて、子供たちは、耳をおさえながら、爆音とともに、「ばくだん菓子」が出来上がるのをスリルと共に楽しんでいた記憶がある。
真空パックになっている「ばくだん」をみて、なんだか淋しい感じがした。

ところで、いただいた「ポン菓子」をこのまま食べるのも食べづらいだろうと思い、黒砂糖と水あめ、グラニュー糖、塩少々を鍋に溶かして、絡めてみた。もちろん、レシピなどというものはなく、「こうやったら、固まるんじゃないかな」という勘を頼って、作ってみた。
それを型に入れて、固め、包丁で、適当に切って、なんちゃって『黒糖おこし』の完成!


f0078014_2303238.jpg
水あめの量が足りなかったせいか、ちょっと崩れやすかったけれど、一口食べてみると、美味しくて驚いてしまった!
よくお土産などでおこしをいただくけれど、それとは比べ物にならないほど、美味しかった!なぜだろう?
たくさんできたので、たくさんの方々に試食をしてもらった。
「手作り」と言ったら、驚かれてしまったが、みなさんに喜んで食べていただき、嬉しかった。
「また、作って欲しい」というリクエストもあったので、「ポン菓子」を手に入れて、作ってみたいと思う。
ところで、「ポン菓子」って、どこで売っているんだっけ?どこかで見たことがあるのだけれど、忘れてしまった。ご存知の方がいらっしゃれば、情報をいただきたいと願う。

『おこし』も、手作りの方が、美味しい!というのが、実験の結果、判明いたしました011.gif
昔なつかしい駄菓子も、たまにはいいものだと再認識した。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-24 23:46 | Rico's café