Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

毛筆のお手紙を頂戴しました!&「幽渓御硯」を格安でGETの巻♪

f0078014_22241330.jpg
一昨日、受け取った郵便物の中に、とても優しくて力強い毛筆で、私の名前が書かれた封書を発見した。
「うわっ!綺麗な字〜!」と驚き、差出人を見たら・・・いつもお世話になっている書の齊藤千加子先生だった!005.gif

ドキドキしながら、開封し、毛筆で書かれたお手紙を拝見させていただいた。
先日、私の母が炊いてくれた鯛飯を先生にほんの少しおすそわけしたのだが、それに対して、わざわざ御礼のお手紙を郵送して下さったのだった。

私の母にも、この達筆のお礼状を見せたら、「我が家のごっつおのおすそわけだったのに、かえって、こんなに立派なお手紙をいただいて、もっけだの〜」と言いつつ、何度も何度も、先生のお手紙を嬉しそうに読み返していた016.gif
直筆のお手紙って、あったかいよね〜。毛筆の滲みやかすれなど、ライブ感があるのだ。毛筆のお手紙を受け取ってみて、そのよさをしみじみと感じた。

先生は、私の仕事への応援のお言葉も、手紙に添えて下さった。私は、先生から、パワーをいただいたおかげで、仕事がガンガンはかどった。千加子先生のお手紙からは、どう表現してよいかわからないけれど、もの凄いパワーを感じた。メールとは、あきらかに違うのだ。
毛筆は、その人らしさがよく表れる。千加子先生の書は、あたたかく、ふっくらと柔らかく、でも、しっかりとした強さを感じる。私も、先生のように、さらさらとお礼状が書けるようになりたいと改めて思った。
お稽古では、書の基本を学ぶことはもちろんだけれど、憧れの千加子先生に会えるのが、私の楽しみになっている。
酒田に、こんなに魅力的な女性の先輩がいたとは!実に笑顔がまぶしい女性なのだ!私は、いい出会いをさせていただけたことに心から感謝している。

ちなみに、このお手紙の便箋と封筒は、あの銀座の『鳩居堂(きゅうきょどう)』製であった005.gif
『鳩居堂』の一筆箋などをおみやげに頂戴したことはあったけど、『鳩居堂』の便箋と封筒で、毛筆のお手紙を頂戴したのは、初めてのことだったので、さらに感激が大きかった016.gif
私も、いつか、『鳩居堂』の便箋と封筒にふさわしい字が、堂々と書けるようになりたいなぁ〜。



f0078014_2344872.jpgそれから、ちょっと前のことになるが、リサイクルショップで、「幽渓御硯」を発見した。


f0078014_23453836.jpg
箱には、2000円と書いてあったが、おまけしてもらって、800円でGETすることができた!ラッキー016.gif


f0078014_23464756.jpg
薄暗い店内だったので、気付かずに買ってきてしまったのだが、硯の表面をよく見てみたら、模様のような筋が入っていた。これが、「幽渓」ということなのだろう。とっても素敵な景色だと思う。これから、この硯の景色を見ながら、墨をするのが、楽しくなりそうだ。といっても、小筆の時は、小さい硯を使う予定である。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-06-24 23:58 | SHO