Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

酒田市立図書館から『「書道」用具と使い方』の本を借りてきましたの巻♪

f0078014_171051.jpg
今朝、MOMOちゃんから、「今日、返却日なので、図書館の本を返却してきて欲しい」と頼まれて、久々に酒田市立図書館へ行った。

f0078014_185364.jpg
何年ぶりに図書館に足を運んだことになるのだろう?
せっかくなので、私も本を借りてみたのだが、今は、図書館もハイテク化が進み、本1冊ずつに、ICチップが付いていた。貸し出しは、ATMのような機械で、自分で操作して借りるシステムに変わっていた。借りたい本の冊数を入力して、所定の場所に借りたい本を積み重ねて置くだけで、勝手に機械が情報を読み込み、貸し出しカードに本の名前と返却日が印字されるのだ!すごい時代になったものだと、驚いてしまった!005.gif

f0078014_1161023.jpg1回の貸し出しは、15日間で、1人10冊までOK!以前は、5冊までだったので、倍になったのには驚きだった005.gif

私も、自分で機械を操作して、借りようとしたのだが、何度やっても、エラーがでてダメだった。エラーが出た理由を聞いてみたら、ICチップの位置が重なると、読み込みにエラーが起きやすいのだそうだ。本の置き方を工夫すればよいらしい。
それから、専門書などの分厚い本は、エラーが起きやすいのだそうだ。便利なんだけど、機械のクセがあるようである。

それから、以前にはなかった貸し出し用バッグも用意されていて、図書館がとても便利になっていた。そのせいか、利用者が以前よりもずっと多いように感じた。

f0078014_1245785.jpg
この『「書道」用具と使い方』という本を借りてきた。
これが、超マニアックで、面白いのだ!筆・墨・硯・紙の産地と製法が紹介されていて、感動!普段、何気に使っている書道用具であるが、その一つ一つに職人が精魂込めて作っていらっしゃることを知り、もっと道具を大切にしなければいけないという意識が高まった。
特に興味深かったのが、「日本の硯には、日本製の墨が合うように作られている」という部分であった。偶然、私は、硯も、墨も日本製を買っていてよかったと思った。

今日は、図書館へ行ってみて、本当によかった。ネットで検索も便利だけど、やはり、専門的なことを調べたいときは、専門書にかなわないなぁ〜と思った。これから、上手に利用させて頂きたいと思う。
でも、じっくり本を読む時間が作れるのだろうか???008.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-06-26 23:58 | SHO