Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

鶴岡『RIDEA』で、だだちゃ豆の種?のサラダと、バジルのブラマンジェを食べたよの巻♪

f0078014_20521443.jpg
昨日、鶴岡こぴあ2階で開催されている戦没画学生遺作『祈りの絵』展を見てから、RIDEAにて、ランチ。

このサラダプレートには、驚いた!
手前の茶色の豆は、なんと、だだちゃ豆を大豆にしたものなのだそうだ。つまり、だだちゃ豆を成熟させて、だだちゃ豆の種にするもの。それを食材にする発想って、鶴岡に飲食店はたくさんあるけれど、やはりRIDEAさんならではだと思う。
いつも、地元の食材にこだわり、新しい食べ方を提案しているカフェなのだ。

このだだちゃ豆の種のサラダの味は、だだちゃ豆と大豆の間といった新食感の豆の味であった。なかなか美味しいので、これはありだと思う。本当に珍しいよね!

それから、だだちゃ豆の種のサラダの上は、コリンキーのサラダ。コリンキーという食材も、昨年、RIDEAさんで教えてもらった野菜である。


f0078014_2183034.jpg
本日のパスタの中から、私が選んだのは、こちらの「庄内産粗挽きソーセージのトマトソースのパスタ」。久々に美味しいパスタを食べた。
写真の見た目よりも、ボリュームがあって、お腹がいっぱいになった。


f0078014_21135136.jpg
本日のデザートは、「バジルのブラマンジェ、クワの実ソース」であった。
「バジルをスイーツにして、大丈夫なの?クワの実ってどんな味なの?」というチャレンジャー精神で注文してみた。
一口、食べてみると、バジルの爽やかさが初夏っぽく、美味しくてビックリした。
クワの実とは、赤とんぼの「山の畑のクワの実を小籠に摘んだは、まぼろしか」に登場する木の実だけれど、私は、一度も食べてみたことがなかった。クワの実を初体験してみると、ベリーのような酸味はなく、食べやすい味だった。
このクワの実の葉をお蚕さんが食べるのである。さすが、養蚕の町、鶴岡ならではのクワの実をデザートに使うとは・・・RIDEAさんの着眼点は、素晴らしい!
それを美味しいデザートに変身させているのだから、凄いなぁ〜と思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-07-10 23:32 | FOOD