Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

そば・天ぷら・うなぎ『南部家敷鶴岡店』、あったかおそばで生き返るの巻♪

f0078014_20263227.jpg
昨夜、ライブ後、機材撤収が全て終わったのは、21:30だった。
ライブの1時間、冷房の直撃を受けて、身体が冷えきってしまったので、あたたかいものが食べたくなり、ハーベストムーン氏と『南部家敷鶴岡店』へ行った。
『南部家敷鶴岡店』は、22:00ラストオーダーで、22:30閉店(夏期営業時間)とのことで、この時間にちゃんとした食事が食べられるお店は、なかなかないので、ありがたい存在である。

メニューを持ってきた店員さんが、「熱いお茶がいいですか?冷たい方がいいですか?」と聞いてくれた。身体が冷え冷えの私は、迷わず、「熱いお茶をお願いします!」と答えた。
熱いお茶をいただいて、ホッとした(←これ?ダジャレかな?)
本当に嬉しいサービスであった。夏は、冷たい飲み物だけとは限らないということを知った。

「今日は、土用の丑の日ということで、うなぎはいかがでしょうか?」と勧められたのだが、うなぎは、昼に食べてしまったし、寒気がしたので、私は、温かい天ぷらそばを注文した。
あたたかいおそばを運んでいただき、「食べたい時に食べたいものを食べられるって、幸せだなぁ〜」と、ありがたくいただいた。美味しいおそばで、あったまったぁ〜!012.gif


f0078014_20431537.jpg
そして、こちらは、ハーベストムーン氏がオーダーした天丼セット。
ハーベストムーン氏は、連日、音響の仕事で、スタッフ弁当が続いたそうで、私と同じく、汁物が食べたかったのだそうだ。
でも、ラーメンよりは、おそばがいいという感じだったらしく、南部家敷さんの存在は、ハーベストムーン氏にとっても、ありがたかったようだ。
そういえば、かなり前にも、ライブ後に『南部家敷酒田店』で、食事をした記憶があるなぁ〜。

和食チェーン店のよさをしみじみと感じた夜であった。
それから、トイレが、とても広く、車椅子の方でも利用出来るようになっていた。個人のお店では、なかなかここまではできないと思う。車椅子の方が、快適に食事ができる飲食店マップのようなものがあったら、便利なのではないだろうか?という気がした。
ただ美味しいというだけでなく、飲食店で、このような付加価値は、大変ありがたい。チェーン店から、学ぶべきことは多いと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-07-20 21:26 | FOOD