Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

「芋ねーちゃん」ならぬ「芋おばちゃん」になって、やきいも売りのお手伝い?の巻♪

f0078014_2013545.jpg先日、母のおつかいで、南ジャから、やきいもを買ってくるように言われた。
確かに、以前、母が、南ジャから買ってきたやきいもは、とても美味しかった。
初めて、エスカレーター脇のやきいも売り場へ行ってみると・・・焼き上がり時間にあと10分というところだった。

他の買い物を済ませて、焼き上がり時間に戻ってみると、店員さんが、焼きたてを取り出して、袋に詰めてくれた。
大きさに関係なく、1本178円。1/2本100円、だった。ならばと、大きい2本を買い物かごへ入れた。

そこに、老夫婦が通りかかり、「まあ、いい匂い!」というので、「あ、このやきいも、美味しいので、今日も、また買いに来たんです!中が、黄金色でとろっとろで、本当に美味しいですよ!このやきいもを遠赤外線で焼き上げるのに、1時間15分位かかるんですって!ちょうど、出来上がりに通りかかったんですから、買われた方がいいんじゃないですか?」と、なぜか、私が、「芋ねーちゃん」ならぬ、「芋おばちゃん」になって、思わず勧めてしまった。
「あ〜、それだば、買って行こう!」と老夫婦が、嬉しそうにやきいもを選んでいた。

自分が「美味しい!」と思うとついつい人に勧めてしまうのは、「悪いクセ」なのだろうか?
でも、焼き上がり時間にならないと買えないものだから、時間まで待っていた私は、ちょうど通りかかったのなら、買った方がよいと思わず勧めてしまったのだ。


f0078014_20184891.jpg
パクッと割ると、黄金に光るやきいも!これ、激うま!!011.gif
しかも、お値段も、リーズナブルでありがたい。
やっぱり、あの老夫婦に勧めてよかったと思いながら、やきいもをほおばった。
寒い時は、あつあつのやきいもが、最高のおやつである!
ごちそうさまでしたぁ〜016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-02-12 21:43 | FOOD