Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

江戸前蕎麦本格手打『田毎(たごと)』にて、天せいろをいただくの巻♪

f0078014_020880.jpg
今日のお昼は、酒田市日吉町の江戸前蕎麦本格手打『田毎(たごと)』で、天せいろ1,800円をいただいた。

最初に運ばれてきた天ぷらのボリュームにはビックリした!
抹茶塩と天つゆの両方でいただくことができた。

カラッと揚がった天ぷらは、ゆっくりおしゃべりして時間が経ってからいただいてもカラッとしていて美味しかった。特に海老の天ぷらは、絶品だった。「水分の多い海老の天ぷらを美味しくあげるのは、難しいことだ」と、知り合いの板前さんから聞いていただけに、さすが田毎さんだと思った。ちゃんと尻尾の剣先が切り取られていた。


f0078014_026188.jpg
辛口のつゆにちょっとつけていただく繊細な江戸前蕎麦。
酒田では、唯一といっていい江戸前風。田舎風太打ちそばとは、対照的な上品な味わい。とても美味しい。


f0078014_0301582.jpg
床の間には、お雛様の掛け軸やお雛様が飾られていた。
雅なお雛様を楽しませて頂きながら、美味しい天せいろに舌鼓。幸せなひとときを過ごさせて頂いた。


f0078014_036531.jpg
田毎さんは、私の書の師匠である齊藤千加子先生との出会いのきっかけを作って下さったありがたいお店である。
詳しくは、こちらの記事で。
今日は、その御礼を田毎のご主人と奥様にお伝えすることができて、嬉しかった。
あの時、私が、田毎に足を運んでいなかったら、千加子先生との出会いはなかったのである。田毎さんに心から感謝を申し上げます。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-03-19 23:58 | FOOD