Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

麺処『味龍』にて、「中華そば」をいただくの巻♪

f0078014_0271548.jpg
今日のお昼は、酒田市立四中そばの麺処『味龍』で、「中華そば」をごちそうになった。
私は、かれこれ、7年ぶりに『味龍』の中華そばをいただいのだけれど、以前とは、まるっきり違う味に驚いてしまった!005.gif
お店のご主人曰く、「昨年の11月から、麺を変えたんです!時間が経ってものびない麺になりました!」と自信満々にお話をして下さった。


f0078014_0334462.jpg
確かに、この麺は、他にはない食感!太さは、太からず細からず・・・太麺のような弾力と細麺のような繊細な透明感の両方のよさを持ち合わせたような麺だった。『味龍』の手もみ自家製麺は、すごい!

開業してから22年間、味を追求し続けているのだそうだ。なので、「味龍さんは、一回行ったからいいや」という酒田人特有の考え方をしていてはもったいないお店だということを知った。

スープも、さっぱりなようでコクがあった。でも、化学調味料を一切使わないすっきりとした後味のスープは、今の時代となっては、大変貴重だと思った。

メンマも麺に絡む細さと柔らかさで、驚いた。包丁で切ったメンマとは、明らかに違う食感だった!スープが絡みやすいメンマにするために、奥さんが、メンマを手で細く裂いているのだそうだ。確かに、母の愛情のような優しさを感じるメンマだった。手間のかかる地味な仕事を毎日毎日当たり前のように行っているお店発見!という嬉しさを感じた。いい仕事してますね〜♪

平牧三元豚のチャーシューは、厚めで、肉のジューシーさを楽しめた。チャーシューも、7年前とは、全く違っていてビックリだった。


f0078014_10732.jpg
先日、ラーメンの鬼・佐野さんが、『味龍』に訪れて、この「金華チャーシュー」をテレビで紹介していた。
私も、テレビで、金華チャーシューを見て、食べてみたいと思ったが、オープン前に並ばないと食べられないほどの人気なのだそうだ。「テレビの影響ですか?」と聞いてみたら、テレビで紹介される前から、この「金華チャーシューの日」を楽しみにしているお客さんがたくさんいらっしゃるとのこと。それを聞いたら、ますます食べてみたくなってしまった。


他にも、ワンタンめん、ざる中華などのメニューがあった。次は、そちらも、食べてみたい011.gif

今日は、美味しい中華そばをごちそうさまでした040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-04-09 23:58 | FOOD