Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

仙台・老舗洋食&中華料理店『ブラザー軒』にて、本格ハヤシライスとハロウィンスイーツの巻♪

f0078014_11244726.jpg2010年10月31日、ホテルをチェックアウトしてから、「美味しいものが食べたいなぁ〜」とアンテナをはりめぐらせた。
「あ!近くに、ブラザー軒があった!」と思い出し、直行した。
店内は、リニューアルしてしまったけれど、ツタの絡まる入口は、昔も今も変わらない。リニューアルもいいけれど、変わって欲しくないという気持ちもある。

酒田の人にブラザー軒をわかりやすく伝えるとすれば、ル・ポットフーのように、レストラン、宴会、貸ホール業をやっているところで、仙台市内の企業では、忘新年会などで利用する事が多い。
ただ、洋食だけでなく、中華料理も一緒にやっているというところが珍しい!

ブラザー軒といえば、太宰治の小説「惜別」に名前が出ているということで有名。

めまぐるしく変わる仙台の飲食店の中で、いつまでも頑張って欲しい老舗『ブラザー軒』。


f0078014_1136235.jpg
洋食ランチと中華ランチがあるのだけれど・・・今回も、洋食ランチをオーダーしてしまった。
やはり、食後のコーヒー&デザートの魅力がたまらないからである。
いつか中華を食べてみたいのだけれど・・・008.gif

まずは、本日のスープ「コーンスープ」が運ばれてきた。ん〜、やっぱり美味しい016.gif


f0078014_11391943.jpg
洋食屋さんの本格「ハヤシライス」が食べてみたかったのでオーダーした。
パセリが、ちゃんと生パセリ!016.gif
美味しい「ハヤシライス」って、意外に食べられるところが少ないのでは?と思いながら、タマネギの甘みとトマトの酸味の絶妙なバランスの味わいを楽しませていただいた。
スープ、ハヤシライス、サラダ、コーヒー付で、1,050円は、とってもリーズナブル!


f0078014_1143120.jpg
そして、プラス210円で、デザートを付けてもらえる。
ブラザー軒のランチデザートは、付けないと損!
この日は、ハロウィンだったので、かぼちゃのプリンだった!とろ〜りとした食感は、手作りならでは。コンビニでは、絶対に味わえない手作りの風味。卵だけの自然の力で、形を作っているっていう感じがする。やっぱり手作りのプリンって、違うよね〜!
コーヒーも美味しくて・・・大変おいしゅうございました。

私の隣が、リザーブ席になっていたのだけれど、そこに内田裕也氏かと見間違えるような白髪ロン毛のおじいさんが、袴姿でやってきた。凄い存在感!ブラザー軒、御用達!といった印象で、他のお客さんにも、挨拶をしていた。一体何者なのだろう???歴史のあるお店には、きっといろんなお客さんがいるのだろうなぁ〜。


前回、おみやげにブラザー軒のアップルパイを購入し、とても美味しかったので、今回もと思ったのだけれど、雨のため、手荷物を増やしたくないので断念してしまった!やっぱり、アップルパイを買ってくればよかったかなぁ〜とちょっぴり後悔。テイクアウトの肉まんも気になったなぁ〜。仙台に車で行った時に購入したいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-11-03 11:59 | FOOD