Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

黒森納豆本舗プロデュース『豆の国 冨久家』で、初笑いの巻♪

f0078014_21495397.jpg
私の知り合いが糖尿病になってしまい、自宅療養することになった。
お見舞いに何か・・・と思ったのだが、糖尿病の方に甘いお菓子は禁物だし、どうしようかと悩んだ。
「あ!糖尿病予防になる納豆のギフトセットを贈ろう!」と思い、黒森納豆本舗プロデュース『豆の国 冨久家』へ買いに行った。


f0078014_225373.jpg
このお店では、黒森納豆の社長さんのユーモアセンスを楽しむ事ができる。
お店の奥が、黒森納豆の工場になっているので、店員さんが出てくるまで、少々待つ事になる。毎回、この看板を見る度に、思わず、ニヤリとしてしまう037.gif
社長の直筆なのだそうだ。この「待っても」の文字の大きさの変化が素晴らしい!


f0078014_22115472.jpg
棚の一番上に飾ってあるのが、納豆のギフトセットの見本。

ぶら下がっているわら納豆が、わらから抽出した「自然菌」と山形産秘伝豆を使用した『自然菌納豆』。昔ながらのおいしさにこだわった最高級のわら納豆である。

左下の瓶には、『生塩納豆』が入っていて、計り売りしてもらえる。私は、いつもマイ容器を持参するので、エコポイントをプラスしてもらっている049.gif
加熱していない『生塩納豆』は、ここでしか販売していない。私の一番のおすすめ006.gif

そして、右側のボードには、なんと「明日や未来が見える装置があります!」と書いてある!005.gif
はい、ちゃんと社長手作りの見事な装置がありました!!043.gif


f0078014_22174614.jpg
お店から蔵へ行く入口の上には、「頭ぶつけたらとっても痛いから気を付けて下さいね」と社長の愛情が込められたメッセージが・・・037.gif


f0078014_2221563.jpg
これは、お店の入口の看板。もちろん、この看板も、社長のお手製。
「営業中」ではなく、フレンドリーに「やってるよ」なのだ012.gif


f0078014_22243857.jpg「やっているよ」=営業中であれば、定休日の場合はどうなるかというと・・・


なんと!「店員化粧中」!!003.gif


相当、厚化粧の店員さんのようで・・・?!037.gif


f0078014_2238104.jpgそして、帰る時に、ちょこんと置かれた石に目を奪われた!

「まだこいば石」・・・最後の最後まで、笑ってしまった037.gif


ここでは、黒森納豆さんの全商品が揃っているいわば、アンテナショップといったところ。
とってもマニアックな場所にあるけれど、個性的で面白いよ012.gif


黒森納豆本舗『豆の国 冨久家』
〒998-0112 山形県酒田市大字浜中字小浜78-1
TEL0234-92-2084
日曜定休


[PR]
by starlitsky_2006 | 2011-01-05 22:58 | FOOD