Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

鶴岡・武野通夫の料理『とらんすぱらん』でランチの巻♪

今週の火曜日のこと。先日、初夏祭りということで、3日間バンド『ぽけっと』で出演させていただいたお店『とらんすぱらん』さんへ、食通の友達と一緒にランチに伺った。
こちらのお店は、完全予約制。ランチは、3,150円〜とのことだったので、その3,150円のコースを予約した。
とっても素敵なお店の様子は、以前ブログで紹介したこちらをご参照下さい。
12時に伺うと、マダムって感じの着飾ったご夫人たちのグループがいた。「さようでございますか」っていう感じの方々であった。(笑)
やはり1,000円でコースを食べられるお店とは、客層と時間の流れ方が違うなぁ〜という印象を受けた。

f0078014_081232.jpg
左上のスープは、「焼きなすと焼きウニのスープ」であった。これが、超絶品!!口に広がる焼きなすの風味のインパクトが、今でも忘れられない。
そして、岩ガキは、私にとって、今年初ものであった。もちろん、岩ガキは美味しかった!

f0078014_0115563.jpg
続いては、「白ばい貝のエスカルゴバター風味」。
ばい貝のワタのほろ苦さが、うなるほどの美味しさを出していた。
このソースは、激うま。パンにつけていただくと、これまた美味しい。
貝を使った料理で、これほどまでに美味しく調理されているのは、珍しいと思う。
武野通夫シェフって、すごいなぁ〜と、私も友達も大感激であった。

f0078014_0153453.jpg
こちらは、牛ヒレ肉の料理であったが、シェフが皿の上に銀のドームカバーをのせて運んできて、目の前で、カバーをオープンするという演出がまた感動的であった。料理が冷めないようにと、お皿もちゃんと温められていた。
全ての料理&デザートは、シェフ自らが運び、料理の説明&食べ方の説明をちゃんとしてくれた。それって、すごいサービスだと思う。
作ってくれた人の顔が見える店って、いいよね。
奥さんは、飲み物やパン、食べ終わった食器を下げたりと、二人の自然な役割分担が、とても気持ちのよいサービスになっていた。
だから、料理と料理の間が、とてもスムーズ。完全予約制ならではの快適なもてなしって、嬉しいものだ。

f0078014_026578.jpg
最後は、デザートの盛り合わせ。「白桃のシャーベットとマンゴーのムースケーキとスイカ」
コーヒーも、たっぷりで美味しく、とても優雅なランチであった。
もてなし(サービス)の部分って、画像に納めることができないのが残念である。この料理の画像の間には、シェフや奥さんの気配り&目配りのもてなしがあった。
それを含めての料金だと思っていただきたい。
最後に、シェフがやってきて、「いかがでしたでしょうか?」と挨拶をしてくれた。
私の友達は、すっかり『とらんすぱらん』さんが気に入り、「今度、家族を連れてこなくっちゃ!」と言っていた。
おまけに、「Ricoさん、いい店を紹介してくれてありがとう!今日は、ごちそうさせてね!」と気前よく、私の分まで支払ってくれた。
いやぁ〜、申し訳ないなと思いつつも、ありがたくごちそうになった。(^o^)v
実は、食通な彼女を喜ばせてくれるお店は、なかなかない。『とらんすぱらん』さんは、隠れた名店であるということが証明された。
私も、今度は、別のコースを予約してみたいと思っている。いいお店だ♪

『とらんすぱらん』(完全予約制)不定休
山形県鶴岡市大宝町8-20 TEL&FAX0235-23-7736
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-07-20 00:57 | FOOD