Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

新春スペシャルランチ♪うなぎ割烹『玉勘』にて「ひつまぶし」を食べるの巻♪

f0078014_20364343.jpg
友達と一緒に新年初のランチは、酒田市船場町にある老舗のうなぎ割烹『玉勘』へと足を運んだ。何年ぶりだろう?
江戸末期創業で、現在で五代目とのこと。「酒田で、鰻といえば『玉勘』」というほど、老舗中の老舗。
お正月らしく、門松が飾られ、店内や化粧室などにも、手作りの鏡餅が配置され、日本のお正月らしさを感じさせてもらえた。


f0078014_20371886.jpg
私たちが通された部屋の床の間には、「千寿」の軸が。ん〜、めでたいね♪


f0078014_20375785.jpg
私がオーダーしたのは、「ひつまぶし」2,310円(税込)。


f0078014_20382363.jpg
大きなおひつにたっぷりのご飯とうなぎで、ビックリ!一人で、全部食べられるかな?と心配になるほど。


f0078014_20385717.jpg
「ひつまぶし」の食べ方は、一膳目は、おひつからよそって、そのままいただく。
うなぎの身の柔らかさと皮の香ばしさが、絶品!!そして、うなぎの美味しさに負けないくらいに、釜炊きした庄内米がこれまた旨い!!!
「やっぱり、うなぎは、玉勘だのぉ〜!幸せだのぉ〜♪」と連呼しながら、友達と舌鼓。(^o^)


f0078014_2039173.jpg
「ひつまぶし」の二膳目は、おひつからよそって、薬味(わさび、海苔、小口ねぎ)を加えていただく。
これが、さらに旨味がパワーアップする感じ!!小口ねぎの食感が、美味しさを引き立ててくれる。


f0078014_20394142.jpg
「ひつまぶし」の三膳目は、おひつからよそって、薬味をのせ、だし汁を加えていただく。
お茶漬けのようにサラサラと口に運ぶのであるが・・・がらりと印象が変わって、これまた美味しい。
最初は、こんなに食べられるのかと思っていたひつまぶしであったが、薬味やだし汁で変化を楽しむことで、全部ペロリ!これは、リピ決定!!!


f0078014_20401836.jpg
それから、『玉勘』にきて、これを食べなきゃはじまらないというのが、「特製厚焼き玉子」315円(税込)。
焼き立てて、湯気がホワホワ上がっているところに箸を入れていただくのである。ん〜、あまぁ〜い!甘いのが苦手な方もいるかもしれないが、これが、玉勘伝統の味なのである。


f0078014_20404819.jpg
ちなみにこちらは、友達がオーダーした「鰻重ね」2,205円(税込)。
下の段に釜炊きのご飯が入っている。うなぎとご飯のそれぞれの素材の美味しさを楽しめるのが魅力だよね。肝すいもいいよね〜。


f0078014_2042342.jpg
部屋に飾られていた掛け軸。つばきとすずめが可愛らしい。
歴史ある佇まいで、ゆっくりと食事を楽しませていただいて、本当にありがたいと思う。

「こんなに美味しいうなぎをいただいて、今年も、がんばらねばねのぉ〜」と、友達と誓い合った。明日から、お仕事頑張ります。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-01-06 20:44 | FOOD