Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

東京ミッドタウン『noodle workshop』&『The RITZ-CARLTON Café&Deli』へ行くの巻♪

f0078014_1225957.jpg
『Toshi Yoroizuka』へ入店することができなかった私たち二人は、東京ミッドタウンの中を歩き回り、小腹が空いたので、 noodle workshopへふらりと立ち寄ってみた。
『noodle workshop』のロゴマークに箸がデザインされているところが、面白いと思った。


f0078014_1311882.jpg
私は、世界三大スープ『トムヤムクン』の春雨入りをオーダーした。ファーストフード的な印象のお店だったのであるが、出て来たスープは、具沢山の本格的な味で、とても美味しかった。こんな感じに小腹を気軽に満たせるお店があると嬉しい。



f0078014_1334592.jpg
『noodle workshop』を出てから、美味しいコーヒーを飲みたくなって、カフェがないかと、またうろうろと探し回った。
おっと!素敵なカフェを発見!!


f0078014_1372697.jpg
よく見たら、『The RITZ-CARLTON』のCafé&Deliではないか!
『The RITZ-CARLTON』といえば、私は、おそらく一生泊まることはないだろうと思う超高級ホテル。でも、そのカフェならば、私だって、一度は行ってみたいと思った。

f0078014_1403729.jpg

f0078014_1405615.jpg
私は、アイスコーヒー、花耀亭さんは、紅茶をオーダー。すると、「ただいま、スイーツが、25%引きになっておりますが、いかがでしょうか?」と、スタッフからの天の声が!「もちろん、いただきます!」とのことで、『モンブラン』と『ゆず』を1個ずつオーダーし、二人で、半分ずつ味わった。
さすがに、『モンブラン』は、私が作るのとは違い、仕上げが美しい。でも、味は、負けていないなと思った。
『ゆず』の方は、さわやかな風味と甘さが口の中に広がり、驚くほどの美味しさであった。中に、香ばしいプラリネがアクセントになり、感激のスイーツであった。見た目も、愛らしいよね♪
そして、アイスコーヒーの味わいには、ノックアウトされてしまった。こんなに美味しいアイスコーヒーは、初めて!!花耀亭さんも、紅茶を一口飲んで、「美味しい!」と飛び上がっていた。


f0078014_1541756.jpg
おみやげにコーヒー豆を買って帰ろうと思い、値段を見たら、さらにビックリ!
100g1,600円であった。普段、500g1,200円のコーヒー豆を愛飲している私には、残念ながら、買うことができなかった。でも、それくらいの値段がしてもおかしくない最高級のコーヒー豆であったと私は思う。

こちらのカフェは、サービスの感じもよく、落ち着いたイスとテーブルで、とても会話が弾んだ。
花耀亭さんは、ベルリンのリッツカールトンへ宿泊されたことがあるそうで、その時の話や、昨年、米国へ3週間一人旅されたお話などをお聞きすることができて、とても楽しませてもらった。
「ブログに旅行記をUPしないんですか?」と伺ったところ、「ブログって、パッションがなくなると、ダメなのよね」という明確な回答をいただいた。
本当に、花耀亭さんのおっしゃる通りだと思う。私も、以前、ブログネタとしてあたためていたものがあったが、そのネタに対してのパッションがなくなり、書く気がなくなってしまったという経験がある。
ずっと、東京ネタが続いてしまっているが、パッションのあるうちに、書き上げたいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-02-09 02:19 | FOOD