Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

『齋藤千加子書作展』を酒田市本町『喫茶&軽食 豆麦亭』へ観に行くの巻♪

f0078014_17444946.jpg
先日、手打蕎麦『田毎』さんのレジカウンターで見つけたこのチラシに惹かれて、『齋藤千加子書作展』へ足を運んでみた。
(ちなみに『田毎』さんの看板の文字は、齋藤千加子先生の書とのこと)



f0078014_17501156.jpg昨年10月末、本町スパガーデン向かいにオープンしたという『喫茶&軽食 豆麦亭』さん。
私は、今回のチラシを見て、初めてこのお店の存在を知った。


f0078014_17522857.jpg
住宅兼店舗の建物で、駐車場も広く、とても感じのよいお店であった。
お店の入口には、齋藤千加子先生の娘さんの作品の木工ベンチが展示してあり、感性豊かな母娘というのが伝わってきた。

木のぬくもりあふれる店内の至る所に齋藤千加子先生の作品が展示してあった。
お店のオーナーに、「作品を拝見してもいいですか?」と伺ってみたら、齋藤千加子先生を紹介して下さった。
それが、とても笑顔が素敵な美しい女性で、驚いてしまった!
「字はその人を表すというのは、本当だ!」ということを実感した。

先生の創作文字の作品の素晴らしさはもちろんであったけれど、その作品を更に引き立てる額にも惹かれた。
額のことを伺ってみたら、工房『結』の桑原信之氏の作品とのこと。
私も、桑原さんの作品が好きで、庄内クラフトフェアin松ヶ岡で、ポストカードスタンドを購入した話などをさせていただいて、一気に親近感が沸いた。

それから、私も字が上手くなりたいと思って、「禅のことば108」という本を買って、字の練習をしたことなど話をしてみたら、なんと、齋藤千加子先生の教室『筆文字工房』で、書の指導をしていただけることになり、大興奮してしまった。016.gif


f0078014_1818063.jpg
これは、私のオーダーした「ピザ風トーストセット」580円。
ツナ味とピザ味の2種類が楽しめるお洒落で、お得なランチプレート♪
本当は、カウンターで一人で食べるつもりだったのだが、先生が、「よければ、一緒にどうぞ」ということで、先生の元教え子の若い男性と同じテーブルにお邪魔させていただいた。
その男性は、公益大生時代に2年半の間、千加子先生から硬筆を教わっていたそうだ。
パソコンが普及した今の時代、男の子でも、字がきれいに書けるようになりたいと学ぶ生徒さんがいるということを知り、すごく嬉しく思った。

私も、齋藤千加子先生との出会いに感謝し、教えをいただきたいと思う。

『齋藤千加子書作展』は、8/30(土)まで『喫茶&軽食 豆麦亭』(日曜定休)にて開催。
創作文字の素晴らしさを是非、生で感じてみて下さい。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-08-05 19:00 | FOOD