Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

福島市『手作りBuffet りぇ〜と』で、石窯焼きピザ、十割りそば、盛岡冷麺を食べるの巻♪

f0078014_21234553.jpg
今日、福島に行ってきた。母の用事で、私が運転手の予定だったのだが・・・前日になって、父が、「俺が運転する」と言い出したので、急遽3人で行くことになった。
父が、首と腰の手術を受けてから、3ケ月。退院してから、体力に自信がついて、長距離運転をやってみたくなったのだろう。父の前向きな気持ちを汲んで、今日は、運転をお願いした。
あれだけの大手術を受けてから、たった3ケ月で、遠出できるようになるとは想像していなかっただけに、母がとても嬉しそうであった016.gif

福島市内で、お昼ご飯を食べようということになったのだが、両親が何を食べたいのかよくわからなかったので、手っ取り早くバイキングのお店にした。
福島飯坂ICを出て、13号線沿いのとても便利な場所にある『手作りBuffet りぇ〜と』。
旬の素材を使った手作り料理が約80種類もあるというので、期待して入店してみた。


f0078014_221316.jpg
店内は、広くて、とってもお洒落な空間だった。
フードコートでは、石窯が赤々と燃えていて、焼き立てのピザをいただくことができた。


f0078014_2233511.jpg
こちらは、十割りそば。バイキングなんだけれど、フードコートに注文してから作ってくれて、出来立てをテーブルに運んでくれるというサービスだった。
バイキングのそばなんて・・・と期待していなかったのだが、本格的な十割りそばだったので、ビックリした003.gif
キンキンに冷たくて、感動053.gif


f0078014_2274158.jpg
盛岡冷麺も注文してから作って、運んでくれた。
これに、カクテキなどを入れて、辛さを調節していただく。
そばも、冷麺もどっちも同じくらい好きな私にとっては、両方を一度に食べることができて嬉しかった016.gif


f0078014_2295752.jpg
和・洋・中と様々な料理が並んでいたのだが、私の今日の気分は、中華だったので、ワンプレートに麻婆豆腐、カニ卵、麻婆茄子、春巻きなどを盛り合わせていただいた。
取り分けている時に、フードコートにいたシェフ二人が中国語で会話していたのが聞こえた。ここの中華料理は、中国人が作っているということなのだろう。
本場、中華料理の味をバイキングでしっかりと味わわせていただいた。
もちろん、他のブースのシェフの皆さんは日本人でした。

両親は、和食系を中心に食べて、美味しいと喜んでいた。
店内には、中高年の女性団体客がどんどんやってきて、賑やかになった。8割位は女性だったのには驚いた。
私の母曰く、「やっぱり、女の人の方が元気だの!味にうるさそうなおばさんでいっぱいなのは、この店が本当に手作りで、美味しいからだからだよの」とのこと。
その通りだと思う。
もしも、冷凍食品がズラリだったら、きっと女性客は行かないだろう。


f0078014_22203989.jpg
デザートも、いろいろあったのだけれど、私は、抹茶とストロベリーのアイスクリームを食べるのが精一杯なほど、ごちそうでお腹がいっぱいだった。コーヒーは、カプチーノにした。
そんな私を見た父は、「俺よりも食べだんでねが?」とあきれていた。
はい。夜の分まで、がっちり食べましたよ011.gif

ところで、日曜日のランチタイムの料金は・・・
私たちは、大人一人、制限時間60分で1,000円(ミドル)というプランにした。
制限時間なしだと、1,260円(フリー)なのだそうだ。

ちなみに平日のランチタイムは、制限時間40分で800円(ショート)というのもあるそうだ。食堂のように気軽に入れるお値段だよね!40分あれば、私は余裕で食べ終わる!

ところが・・・10月17日から、食材高騰により料金が改訂されるとの張り紙が貼ってあった。今度は、男女で、値段に差をつけるようである。そういうやり方もありだと思う。圧倒的に男性の方が食べる量が多いと思うので。
詳しいことは、お店の方にお問い合わせ下さい。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-10-12 23:01 | FOOD