Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

「おくりびと」ロケ地[月光川河川敷]へわんこ隊と行くの巻♪

f0078014_2359464.jpg
小春日和の今日、鳥海山があまりにも美しかったので、映画おくりびとのロケ地になった遊佐町・月光川河川敷へわんこ隊と行ってみた。
初めて行ってみて、あまりの美しさに驚いてしまった。
興奮気味で、わんこ隊をモデルに、カメラのシャッターをきったのだが、なんだか、物足りない・・・「あ!チェロだ!」005.gif
この場所で、主人公の大悟がチェロを弾くシーンが、目に焼き付いているのである。

「そういえば、チェロは、ないけど、家にバイオリンがあったんだ!」と思い出し、慌てて家にバイオリンを取りに戻った。
わんこ隊には、チェロは大きすぎるから、バイオリンの方が大きさがちょうどよいと、勝手に差し替えて、再び、ロケ地で撮影をした。
おかげで、それっぽく撮れたんじゃないかな?037.gif
でも、わざわざバイオリンを片道20分の家まで取りに戻る自分に苦笑いしてしまった。


f0078014_013139.jpg
この橋の名前は、月光川橋だったかな?
たしか、この橋の上でのシーンもいくつかあった。
映画で見たときは、もっと広い橋だと思っていたのだが、そんなに広いわけでもなかった。でも、この映画にとっては、重要な橋だと思う。


f0078014_0151854.jpg
午後3時を過ぎると、どんどん夕陽の赤味が増してきた。
紅葉した鳥海山が、ますます赤々として、美しかった。山頂の白い部分が、段々広がってくるのだろう。
秋の空が映り込んだ月光川は、いつまでも残したい清い川だった。
私の住む庄内に、こんなに美しいロケーションがあったことを知り、「おくりびと」に感謝したいと思った。


f0078014_0221058.jpg
撮影している間に、どんどん日が傾いて、夕日がまぶしそうなわんこ隊であったが、おいしい空気を吸い込んで、とてもリラックスした感じであった。
今年は、わんこ隊と旅行へ行けなかったけれど、近場でも、充分に満足させてもらった。
わんこ隊と一緒に、庄内で暮らせることをありがたく感じた一日であった。

それにしても、わんこ隊も、よく土手の上に3匹並んで、撮影が終わるまで、ずーっと座っていてくれたものだと思う。
モデルとして、協力してくれる我がわんこ隊を愛おしく感じた。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-11-13 23:58 | DOG