Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:SAORI( 28 )

『ぽけっと』ライブ衣装!超ド派手な『さをり織りのカウボーイハット』完成!の巻♪

f0078014_0162275.jpg
かなり前に完成していたのだが、これは、母の手づくり『さをり織りのカウボーイハット』!005.gif
ジーンズのリユースで、ぽけっとのライブ用の衣装である。
帽子のツバが、クタッとしないように、芯を入れて業務用のミシンで、ガガガガッと縫ったそうだ。これだけ厚みのある生地を縫うときは、やはり業務用のミシンのパワーがないと縫えない。
最近、さをり織りを使った帽子作りに一生懸命な我が母上様。
作ってくれるのは嬉しいけど、我が家は帽子だらけ008.gif
型くずれしないように管理するとなると、スペースが必要になってくる。


来月は、『ぽけっと』のライブ予定が2件入っている。新しい帽子で、登場したいと思っている。
どこにも売っていないこんな華やかな帽子は、『ぽけっと』の楽しいライブにピッタリである。
いつも、母には感謝しているが、母は、「『ぽけっと』のおかげで、楽しませてもらっている」と制作を楽しんでいる。
楽しんで作っているのが、この作品にしっかりと表れているよね!037.gif
きっと、そういうパワーって、見て下さる方に伝わるものだと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-04-30 00:38 | SAORI

新緑の季節をイメージした『ぽけっと』のステージ衣装完成の巻♪

f0078014_21581131.jpg
母が、またまた、さをり織りで、フォークバンド『ぽけっと』のステージ衣装を制作してくれた。
今度は、新緑の季節をイメージした衣装とのこと。


f0078014_2234052.jpg
帽子は、ジーンスのリユース&山辺ニット工場の残糸を使ったさをり織りで仕上げてくれたもの。
楽しさが伝わってくる可愛いお帽子!金内さんや禎彦さんが、またもや苦笑いしながらも、被ってくれそうな気がする037.gif


f0078014_22144716.jpg
そして、酒田こぴあにて、今日から3日間、『山辺ニット即売会』が開催されるそうだ。
母は、ラメ糸の残糸が欲しいと狙っていた。『ぽけっと』のステージ衣装には、ラメ糸を紡いだ糸でさをりを織り、キラキラと華やかになるように工夫してくれているのだそうだ。
いろんな種類の残糸があるので、母にとっては、宝の山のように見えるらしい016.gif
また、素敵な残糸を見つけて、面白い『ぽけっと』のステージ衣装を作ってもらいたいと願う。


ところで、『ぽけっと』といえば、今年に入って、既に2件のオファーをお断りさせていただいている。どちらも、1週間前の出演依頼の電話だったので、仕事の休みの調整がどうしてもできなかったのだ。せっかくオファーをいただいたのに、残念で仕方がない。
やはり、出演日の1週間前では、休みの調整は、難しいと思う008.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-04-13 00:34 | SAORI

「この桜吹雪が目に入らぬかぁ〜!」さをり織り『ぽけっと』春のステージ衣装完成の巻♪

f0078014_2148775.jpg
先日、ユニ○ロで、このピンクのクルーネックTシャツ(長袖)を見つけた。
「おお〜!さくら色でキレイだなぁ〜!」と、すぐにこのデザインがひらめいた。母にお願いして、さをり織りの布で、桜の花を縫い付けてもらった。

あっという間に、春らしい『ぽけっと』の新作ステージ衣装が完成した060.gif


f0078014_2205815.jpgさくらは、やっぱり日本人の心。
カラフルなさをり織りでさくらを表現すると、『ぽけっと』らしいさくらの花になる。花の大きさも、ステージ衣装なので、大胆に大きくしてもらった。
母は、ステージ衣装なので、普通の糸とラメ糸をつむいで、さをり織りを仕上げているそうだ。キラキラ輝いて、明るく、楽しく、華やかな衣装は、『ぽけっと』のライブを盛り上げる重要なアイテムだと思う。

明日、この新作の衣装で、初めての施設に訪問させていただくことになっている。『ぽけっと』の登場と共に、春らしさも感じてもらえたら嬉しいなぁ〜016.gif


f0078014_22112313.jpg
こぴあ酒田店にて、今日から3日間、またまた山辺ニットの催事が行われる。
こちらの残糸を購入して、『ぽけっと』の衣装を作っているので、また、珍しい糸を探しにいきたいと母は楽しみにしていた。
山辺ニット工場で残った糸をリユースして、衣装を作ってくれる母には、本当に感謝である。
母は、「『ぽけっと』の衣装を作る時は、毎回アハ体験しているみたいで、脳が活性化される!」と笑って言っていた。確かに、ノーマルモードでは、こんなに大胆な配色や発想は生まれてこないと思う。自由で柔軟な発想が必要!
これからも、脳内活性のために、衣装制作を頑張ってもらいたいと期待している037.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-03-17 00:09 | SAORI

フォークバンド『ぽけっと』ライブ衣装用のカラフルな布、完成!の巻♪

f0078014_22482916.jpg
昨日は、暴風雪の大荒れの天気だった。今日は、風はおさまったものの、ドカ雪の天気!002.gif
今日は、雪中芝居で有名な黒森歌舞伎に招待をいただいていたのだけれど・・・とても、この雪の中で、歌舞伎を楽しむ体力に自信がなかったので、お断りさせていただいた。
来年の楽しみにさせていただきます040.gif

ところで、この時期、家の中で過ごす時間の長い母は、せっせとさをり織りの制作に励んでいる。今度は、このようなミニ織り機を使って、小さな布を織り始めた。


f0078014_2257427.jpg
その小さな布、12枚をつなぎ合わせて、このようなカラフルな布を仕上げた。
雪の上に置いてみたら、まるで、「芸術は爆発だー!」の世界だった。
母の感性には、驚かされることばかりである。どんなにひどい寒波がやってきても、母の頭の中は、常夏という感じがする037.gif

そして、このカラフルな布を使って、またまた、『ぽけっと』の衣装を作ってくれた。既に、作品は出来上がっているのだけれど・・・公開は、次の日曜日のライブレポまでのお楽しみにしてもらいたいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-02-17 23:14 | SAORI

フォークバンド『ぽけっと』ライブ用さをり織りマフラーの巻♪

f0078014_20511149.jpg
このさをり織りマフラーは、一週間前、鶴岡『RIDEA』新年会ぽけっとライブの際に着けた衣装である。


f0078014_2054588.jpg
ライブの前日、私の母が、『ぽけっと』のために制作してくれたのだ。
「一度に3本のマフラーを織れるかな?」とこのように織り機に3本をセットして織り始めた。
さすが、常識を逸脱した母らしいアイデア!


f0078014_2125476.jpg
いろんな種類の糸を使い、わざと手作りのざっくりとした織り方にして、大胆で楽しいマフラーが完成した。
気取らず楽しい『ぽけっと』のライブにピッタリのさをり織りマフラーだと思う。
お母さん、いつもありがとうございます040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-02-16 22:41 | SAORI

『ポンチョ風さをりストール』を母から作ってもらったよの巻♪

f0078014_22453132.jpg
f0078014_22532579.jpg母から、この『ポンチョ風さをりストール』をもらった。
本当は、自分のために作ったのだそうだが、サイズがちょっときついということで、私にプレゼントしてくれたのだ。
型紙もなく、適当に作っているので、出来上がってから、サイズが合わないというのは、いつもの事!(笑)
なので、「作って欲しい」とお願いされても、母は、イメージ通りにちゃんと作ってあげる自信が全くないのだ。
さをり織りを初めて、まだ、1年ちょっとしか経っていない初心者なので、制作依頼は、勘弁してもらいたいそうである。
私が、ブログにさをり作品をUPするのは、いつ頃、どんなさをりを母が制作したか、記録するため。完璧じゃないところが、手作りらしさであり、さをり織りの特徴とはいえ、少しずつではあるけれど、母の技術は、向上してきていると思う。


f0078014_2313525.jpg母が、自分で着るために作ったさをりの服。こちらは、ゆとりがあるので、母が着ることができた。
色合いにしても、これは、母に似合う色だけれど、上の『ポンチョ風さをりストール』は、私の方が似合っていると思う。
さをり織りは、とても軽くて、あたたかい。
でも、難点といえば、さをり織りの服を着て、わんこを抱っこできないということである。わんこの爪がひっかかってしまうのだ!
というわけで、さをり織りは、おでかけ用という感じになってしまうのが残念である。

さをり織りを着て歩いていると、手編みなどをやっている人から、「それ、何!?」と驚かれてしまう。機械が織った布とは、全く違う風合いが、わかる人には、わかるようである。
母が作ってくれたさをりを大切に着たいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-30 23:31 | SAORI

母が旧友にさをり織りを贈る&粉寒天による危険なダイエット法の巻♪

f0078014_18163969.jpg先日、母が中学の「卒業50年を祝う会」に出席した。
久々に再会する旧友二人のためにさをり織りのショールをプレゼントしたいと、二人の印象に合わせて、それぞれに織りあげた。
このままでもショールとして使えるのであるが・・・さをり独特の仕立てに加工した。


f0078014_18271850.jpgf0078014_18275483.jpg
ショールの両端を少し縫い合わせただけで、服のように着ることもできる。もちろん袖に手を通さなければ、普通のショールのようにしか見えない。
さをり織りは、織りの面白さ+仕立ての不思議さが魅力だと思う。

旧友二人にプレゼントすると、母からのサプライズプレゼントに大喜びしてくれたそうだ。色合いも気に入っていただき、とってもしなやかであたたかいさをり織りのショールを羽織った旧友は、自分の着てきたコートを忘れて帰ろうとしたそうだ037.gif


ところで、同窓会に参加したところ、お互いの近況報告、孫の話、病気自慢などが話題の中心だったそうだ。

その中に、急に肛門にポリープのようなものができて摘出したという女性がいたそうだ。お医者さんから、「最近の生活の中で、何か変わったことなど、心当たりはありませんか?」と聞かれたそうだ。その女性曰く「寒天は、お通じやダイエットによいということで、粉寒天をすべての料理にふりかけて、毎食続けて食べたことが思い当たること」だったそうだ005.gif

ひぇ〜〜〜っ!あの粉寒天は、4gで500ccの水を固める力がある。それを粉のままで、ごはんや味噌汁、サラダなどにパッパ、パッパとふりかけて食べただなんて・・・想像しただけで、ゾッとしてしまう。
それにしても、粉寒天をそのまま食べる人が、世の中にいるということに驚いた。

こんにゃくゼリーも製造再開をしたそうであるが、いくら注意書きの面積を大きくしても、事故はゼロにならないような気がする。企業責任か、自己責任か、常識のラインは、事故が起ってから、法の判断に委ねるのが、今の時代なのだろう。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-11-26 19:13 | SAORI

ぽぉ〜の一族が揃いました!『ぱぁ〜姉ちゃん』とお揃いのさをり織りのマフラー完成の巻♪

f0078014_175830.jpg先日、ぺぇ〜兄ちゃんを紹介したら、「ぱぁ〜」になりたいという方々からメールを頂戴した。
本当に「ぱぁ〜」でいいの?という感じであるが、残念ながら、「ぱぁ〜姉ちゃん」は既に決まっていたのだ!
というわけで、私の母は、「ぱぁ〜姉ちゃん」にも、わんこ隊とお揃いのマフラーを作ってあげたいということで、「ぱぁ〜姉ちゃん」が好きだという茶系で織りあげた。
茶系と言いつつ、いろんな色を混ぜ込んで、とってもオリジナリティあふれるマフラーに仕上がったと思う。
「ぱぁ〜姉ちゃん」に、とっても似合っているよね?
これで、ぱぴぷぺぽが揃った。いつか、全員でご対面できたらいいなぁ〜。
ん?「ぺぇ〜兄ちゃん」+「ぱぁ〜姉ちゃん」=林家???037.gif


f0078014_1192679.jpg
f0078014_1193985.jpg
f0078014_1195778.jpg



f0078014_1205371.jpgおまけの画像。
茶色の糸をつむいでいるところ。
母は、このように糸作りからこだわり、世界にたった一つのさをり織りを作ることを楽しんでいる。

「ぱぁ〜姉ちゃん」と「ぺぇ〜兄ちゃん」には、ヘタクソなさをり織りの趣味に付き合わされて、迷惑だろうけれど、「ぽぉ〜の一族」という冗談にお付き合いいただきたいと願う040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-11-22 01:27 | SAORI

日本海の荒波と闘う漁師さんへ、さをり織りのあったかマフラーを贈るの巻♪

f0078014_14232910.jpgf0078014_14234213.jpg

いつも庄内沖の獲れたてのお魚を頂戴している漁師さんへ、母がさをり織りのマフラーをプレゼントしたいということで、この大判のマフラーを完成させた。

一昨日から、日本海は大荒れ!時化の場合は、漁へは出ないけれど、冬の厳しさと闘う漁師さんのご苦労には、本当に頭が下がる。
母は、帽子の上から被れるマフラーが欲しいという漁師さんのために、頭の部分は、太い毛糸を織り込み、首に巻き付ける部分は、薄手に織り上げて、結びやすいように工夫したそうだ。
70代になられた漁師さんにとてもよく似合う色合いだと思う。(画像右のモデルはYさん037.gif

昨日、早速、漁師さんのところへマフラーをお届けした。漁師さんは、とても喜んで受け取ってくださった。色も気に入っていただき、「こういうマフラーはどこにも売っていない!あったかくて、最高!」と誉めてくださった。

ちなみに昨年の8月12日に漁師さんが船上にて、網から魚を外しているところを紹介したブログ記事をご覧いただきたい。真夏でも、防寒対策をしている。それが、真冬ともなれば、その寒さは、想像しただけでも、鳥肌が立ってしまう。

漁師さんが、頑張って下さるおかげで、私たちは、美味しい日本海の幸をいただくことができているのだ。本当に頭が下がる。これからも、お体を御大切に頑張ってもらいたいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-11-21 00:02 | SAORI

ぽぉ〜、ぷぅ〜、ぴぃ〜に、ぺぇ〜が仲間入り?お揃いのさをり織りマフラー完成の巻♪

f0078014_200483.jpgわんこ隊に「ぺぇ〜として仲間入りさせて欲しい」という人物がいた。
私の母は、そのユーモアセンスに大受け。
そして、その人物は、「Ricoさんのお母さんのさをり織りすごいね。俺もマフラー欲しいな」と言っていたことを母に伝えると、母は、大喜びして、「ぺぇ〜兄ちゃんのマフラーをさをり織りで作る!」と俄然はりきって制作をはじめた。

青が好きだというぺぇ〜兄ちゃんのために、糸つむぎ機でオリジナルの糸をつむいだ。
その糸をタテ糸にして、織り機にセットしたのが、この画像。
織り物は、ここまでの作業が一番大変なのだ。


f0078014_2013334.jpg
そして、完成したさをり織りのマフラー016.gif
一番大きいのがぺぇ〜兄ちゃんのマフラー。
手前の小さいマフラーは、わんこ隊のマフラー。ぺぇ〜兄ちゃんのマフラーの幅を3等分して、ちょうどよい大きさであった。037.gif


f0078014_2019381.jpg
完成したマフラーを巻いて、わんこ隊の記念撮影。
「似合うかな?」by わんこ隊

この画像をプリントアウトして、「ぺぇ〜兄ちゃんへ」とマフラーに添える手紙を母が一生懸命書いていた。
自分の織ったマフラーが気に入ってもらえるといいなとかなりドキドキしていたようである。


f0078014_21263832.jpgそして、昨夜、さをり織りのマフラーをプレゼントした。

さて、この人は、一体誰でしょう?
この顔にピンときたら・・・じゃなくって・・・024.gif

源氏名=Pono
四股名=アクチェル
本名=不明

芸名=ぺぇ〜ということで、よろしくお願い致します。
ぺぇ〜に何か芸を仕込まなくては!
お披露目できる日をお楽しみに〜024.gif

でも、私がいうのもなんだけど、このマフラーとっても似合っているよね?
毛糸のマフラーのように暑苦しくならないよう、ザックリと織りあげたさをり織りのマフラーは、ファッションとして楽しめる。
気に入ってもらえたようで、私もホッとした001.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-11-12 21:13 | SAORI