Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:SWEETS( 46 )

山田家『白露ふうき豆』とガトーラスク『グーテ・デ・ロワ』をごちそうになりましたの巻♪

f0078014_0531974.jpg
今日は、書の手習いの日だった。
習い始めて、4回目だったのだが、「ようやく慣れてきたようですね」と先生に言ってもらえて、嬉しかった。
毎回、一般女性のお二人と一緒に習わせていただいている。手習いが終わってから、今日は、そのお二人から、「お土産のお菓子を頂戴したので、お茶にしましょう」と先生が、紅茶を入れて下さった。

この画像のお菓子は、山形市の銘菓『白露ふうき豆』。
「ふうき豆を作っているお菓子屋さんはたくさんあるけれど、山田家が一番美味しいよね!」とみなさんが、口を揃えておっしゃっていた。
私は、山田家さんのふうき豆を食べるのは、初めてだった。一口食べてみて、「しっとりとしていて、美味しい」と感じた。これまで食べたことのあるふうき豆とは、風味が違っていた。「ふうき豆にも、いろいろあるんだなぁ〜」ということを知ることができて嬉しかった。



f0078014_110224.jpg
そして、もう一人の方が、東京へ行った時に、わざわざ並んで買ってきて下さったという話題のお菓子、ガトーラスク『グーテ・デ・ロワ』。
先日、TVはなまるのおめざで、このお菓子を紹介していた。薬丸くんが、美味しそうに食べながら、「紅茶に合いますね〜」と言っていたので、いつか食べたいと思っていたのだ。まさか、こんなにすぐにいただけるとは思ってもいなかったので、とっても嬉しかった。


f0078014_1153182.jpg
東京のお菓子かと思ったら、なんと群馬県高崎市のお菓子屋さんのものだった!
東京のデパートで売っているのだそうだが、かなり長い時間並ばなければ買えないほどの人気なのだそうだ。


f0078014_119471.jpg
ラスクの片面をホワイトチョコレートでコーティングしているお菓子。ラスクにホワイトチョコレートは、合う!本当に紅茶にピッタリのお菓子だった。

手習いをがんばった後のおやつタイムは、緊張感がほどけて、とても楽しいひとときだった。すっかりごちそうになりまして、ありがとうございました。
今日は、ONとOFFのメリハリを感じられた充実したいい日であった。書を始めたことで、集中力の大切さを感じられるようになった。
時間の使い方、もっと上手になりたいなぁ〜。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-02-13 23:50 | SWEETS

手作りベイクドチーズケーキをもらったよの巻♪

f0078014_10555050.jpg
知り合いが、私のために、ベイクドチーズケーキを焼いてくれた♪
手作りのケーキをいただく機会は滅多にないので、嬉しかった。
上手に焼けていて、とても美味しかった。
ケーキを作る手間がわかるだけに、手作りケーキのありがたさをしみじみと感じた。


今日の心に響く禅のことば108


f0078014_11121657.jpg10.口是禍門(これはくちかもん)

「口は災いのもと」
あらゆることばに霊力(言霊)が宿っているのだから、普段から、ことばには、気をつけようと改めて思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-03-21 23:53 | SWEETS

『Toshi Yoroizuka』(東京ミッドタウン)は、夜も行列だったよの巻

f0078014_052440.jpg
サントリー美術館を出てから、楽しみにしていた Toshi Yoroizuka へ足を運んだ。
こちらのお店は、あの川島な◯みさんとご結婚されて、ますます注目されている人気パテシェ鎧塚氏のデザート専門店。
目の前で作られたできたてのデザートをカウンター席で、いただくことができるというので、それを楽しみにして行ったのであるが・・・ラストオーダー21:00なのに、20:00時過ぎで、受付終了の看板が出ていた。お店の方に詳しく聞いてみると、こちらのお店は、予約は受付けておらず、ひたすら並ぶしかないそうだ。その日の営業のカウンター席の定員数に達した時点で、受付は終了とのこと。
噂通りの人気店であることは、確かであった。夜8時を過ぎても、パティスリーの外に、こんなにたくさんのお客さんが並んでいるって、田舎では信じられない光景だと思う。

f0078014_0175613.jpg

f0078014_0182861.jpg入店することができず、残念に思いながら歩きだしたら、顔に温かい風が吹いてきたので、驚いて見上げてみると・・・な、なんと、野外用のヒーターが点いていた!
思わず、「誰もいないところに、なんて、もったいない!」と声を上げてしまった。周りを見ても、本当にこのヒーターの周りには、誰も人がいなかったのである。
普段、マイはしやマイカップを持ち歩いて、地球温暖化STOPに貢献したいと思っている私としては、とても不愉快であった。
お店側が、寒い外で待つ人へのサービスということはわかる。でも、人のいないところは、こまめに消すべきではないだろうか?
未だにこんなバブリーなことをやっているお店に対して、マイナスイメージを感じるのは、私だけであろうか???
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-02-08 00:42 | SWEETS

昔なつかし、旧 下小路の揚げせんべい『日和せんべい』を買いに行くの巻♪

f0078014_1722464.jpg今朝、雪がもっそり積もっていてビックリした。新聞を見たら、酒田の積雪は27cmとのこと!でも、風がないのでありがたい。

今日は、酒田市日吉町(旧 下小路)にある揚げせんべい屋さんに、なつかしい『日和せんべい』を買いに行った。
旧 下小路の看板には、こんなことが書いてあった。
旧 下小路(しもこうじ)
昔は漁師町西小路といわれた。酒田の西端にあり漁師が多くすんでいたことによる。明暦図に三十五軒とある。下台町と船場町を結ぶ線になっており、廻船問屋も居を構えていたと思われる。船場町に下る所は急勾配となっており下小路坂とよばれた。
昭和六十三年二月 酒田市



f0078014_17333834.jpg
旧 下小路の看板は角にあり、そこから2軒目のせんべい屋さん。看板もなく、普通の家と同じ感じで、見過ごしてしまいそう。どうして、看板らしきものを置かないのか不思議である。中を覗くと、窓のところに揚げせんべいが置かれているのをようやく発見するといった具合である。
中に入り、呼びブザーを押すと、おばあさんが出てきた。
揚げせんべいを造る鍋などが丸見えであったが、揚げせんべいしか作っていないというのが、一目見てわかった。


f0078014_1741631.jpg
豆せんべいとゴマせんべいを一袋ずつ買ってきた。一袋120g入りで、250円であった。
買う時に、「先日、友達とここの前を通った時に、友達から、ここの豆せんべい美味しいよって、教えてもらったので、買いに来たんです」と言ったら、おばあさんが、「それはどうも、どうも」と豆せんぺいを1枚おまけに付けてくれた。
あらま、嬉しいなぁ〜♪(^o^)


f0078014_17462934.jpg
こちらが、豆せんべいです!
帰宅してから、熱い日本茶をいれて、家族みんなでいただいた。甘い揚げせんべいの中にゴマと大豆の水煮が入っていた。特に私の両親は、「なつかしいのぉ〜」と、昔の話をしながらバリバリと食べていた。

特にお店の名前はなく、<小倉>さんというお宅。
酒田市日吉町二丁目8-8 TEL0234-22-7105

営業時間や定休日は聞いてこなかったので、ごめんなさい。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-01-16 23:57 | SWEETS

遊佐町<光月堂>の『紅白餅』と『かぼちゃパイ』をもらったよの巻♪

f0078014_22111368.jpg
遊佐町にある光月堂さんの『紅白餅』と『かぼちゃパイ』を頂戴した。
地元では、人気のお店とのこと。出来立ての柔らかいお餅は、餡入りで、翌日になると固くなるので、今日中に食べてねと言われた。そうはいわれても、これだけの量は、一日では食べきれません。(^^;


f0078014_22164062.jpg
そして、こちらが、名物の『かぼちゃパイ』。
朝からこの焼き立ての『かぼちゃパイ』を買うために行列ができるのだそうだ。
お一人様5個までしか買えないというこの『かぼちゃパイ』をわざわざ並んで買いに行ってくださった方に御礼を申し上げたい。


f0078014_22231580.jpg
こちらの『かぼちゃパイ』も、本日中に食べてねということだったので、ありがたくいただいた。

今年の目標は、痩せるぞ!だったのだが・・・早くも、挫折モードである。(^^;
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-01-14 22:35 | SWEETS

クリスマスイブの日に「ナッツタルト」「アンリ・ヴュータン」、それから、あれと、これと・・・の巻♪

f0078014_20103213.jpg
今年のクリスマスは、ル・ポットフーの『ナッツタルト』でお祝いした。(って、何のお祝いか、我が家にとっては、意味不明)
今年のル・ポットフーさんのクリスマスケーキは、
1.フランボワーズクランベリータルト
2.フルーツタルト
3.カッテージチーズタルト
4.紅玉干しぶどうタルト
5.いちじくタルト
6.ポワールタルト(ラ・フランス)
7.ナッツタルト
の7種類であった。
どれにしようかと、私は、迷うことなく、ナッツが大好きなので、『ナッツタルト』を注文した。

とっても楽しみにしていた『ナッツタルト』。
カシューナッツ、松の実、アーモンド、パンプキン、クルミの5種類のナッツがたっぷり。香ばしさがクセになる美味しさであった。これは、またリピしたいタルト!!この『ナッツタルト』は、来年もラインナップにあるといいなぁ〜。


f0078014_2020362.jpg
そして、こちらは、友達から頂戴したスーパープレミアムアイスクリーム『アンリ・ヴュータン』(エスキモージャパン/森永乳業)の詰め合わせ。この時期だけのプレミアムアイスなのであろうか?以前も、クリスマスに頂いたことがある。
バニラ、抹茶、ストロベリーの3種類入っていた。今夜は、『ナッツタルト』にバニラアイスクリームを添えていただいた。
バニラビーンズがびっくりするほどいっぱい入っている高級バニラアイスクリームと、こんがりナッツタルトとの相性は抜群であった。
毎年、アイスクリームを頂戴して、ありがとうございますm(_ _)m


f0078014_20365594.jpgそして、郵便で、クリスマスカードが届いた。
今年、ご無沙汰してしまったお友達からの思わぬクリスマスカードに感激♪メロディー付きのクリスマスカードで、わんこ隊に聴かせてみたら、みんなビクターの犬のように首を傾げて聴いていた。(笑)
私が、犬好きなのを知っていて、可愛い子犬のクリスマスカードを選んでくれたのだと思う。
すっかりご無沙汰してしまっているというのに、私のことを思い出して、このようにクリスマスカードを送って下さったことに感謝したい。
クリスマスの返事は、郵送では間に合わないので、メールで返事をさせていただいた。アナログのよさとデジタルのよさで、クリスマスのコミュニケーションをとれるって嬉しいと思う。
クリスマスって、いろんな人とコミュニケーションをとる日という印象を感じたクリスマスイブであった。


f0078014_20554510.jpg
それから、こちらも、クリスマスプレゼントかな???
お世話になっている方が、<お米、もち米、しょだし>を届けて下さったのである。
「もちは、つくか?」と聞かれたので、「もちはつかないけど、もち米は、炊き込みご飯などに使っているので、とても助かります」と答えた。お米ともち米は、本当に助かりますm(_ _)m

ところで、<しょだし>を分かる人って、どれくらいいるのだろう?私も、「母が、<しょだし>をもらったよ」というので、「<しょだし>って、何?」と聞いてしまった。
<しょだし>=<塩出し>がなまった言葉。意味は、山菜やきのこなどを塩漬けにして保存し、冬場に塩をよく洗い出して食べる食べ物の総称とのこと。これは、きっと庄内弁だよね?


f0078014_215818.jpg
これは、今年の春に穫れた<わらびのしょだし>。水に何日か浸し、しっかり塩分をとってから、味噌汁などの具にしていただく。これからの季節、納豆汁の具にすると、最高である。


f0078014_218981.jpg
それから、こちらは、<たけのこのしょだし>。こちらも、しっかり塩分をとれば、どんな料理にでも使える。<しょだし>にするまで、結構、手間がかかるのがわかるだけに、こんなにたくさん頂戴して、本当にありがたい。
今日のクリスマスのテーマといっしょに<しょだし>の画像をUPするのはどうかとも思ったが、クリスマスイブの日にいただいたもの=クリスマスプレゼントには違いない。(^^;
<しょだし>は、食べ物が不足する冬に備えて、先人が考え出した保存方法。昔は、これが、ごちそうだったに違いない。
今は、クリスマスにイチゴが当たり前。チキンだ!ワインだ!と飽食の時代になった現在の日本の食卓と比較すると、もっと、食べ物を有り難くいただかなければと思う。
今夜、我が家でも、キッシュやチキン、タルトにアイスとボリューム満点のディナーであった。
でも、明日の朝は、炊きたての白いご飯に「しょうゆの実」をのせて、わらびとなめこの入った味噌汁がいいなぁ〜と、しみじみ思う。クリスマスで、小洒落た洋食もたまにはいいけど、やっぱり、私は、日本人なんだよね。ゔ〜、今夜は、食べ過ぎて、胃が重いです(笑)
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-12-24 23:56 | SWEETS

酒田の老舗フランス郷土料理店『ル・ポットフー』のタルト2種類を頂戴したよの巻♪

f0078014_233925100.jpg
f0078014_23393882.jpgわ〜い♪
ル・ポットフーの『クランベリータルト』と『チーズタルト』を頂戴してしまった♪♪(^o^)
ん〜、どっちも美味しい!この2種類の組み合わせが、さらにお互いの美味しさを引き立てている感じがする。
ル・ポットフーさんは、料理も美味しいけれど、スイーツも美味しいよね!!
私も、お菓子作りはするけれど、お菓子を頂戴するのは、やはり嬉しいものだ。生のクランベリーなんて、手に入らない食材だから、ますます嬉しい♪
クリスマスには、別バージョンのタルトをレストランで予約販売するとのこと。どんなタルトがあるのか、とても興味がある。
東急インに行けば、注文書がもらえるそうだ。


f0078014_2352137.jpg

[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-11-28 00:08 | SWEETS

エリカ様がやってきた!『Chocolatier Erica(ショコラティエ・エリカ)』を頂戴するの巻♪

f0078014_15104832.jpg

1982年創業、東京・白金台のチョコレート専門店Chocolatier Erica(ショコラティエ・エリカ)のチョコレートを友達がわざわざ取り寄せて、プレゼントしてくれた。
私は、このエリカ様を存じ上げていなかったため、友達に教えてもらえたことに感謝した。セレブ御用達のチョコレートとは・・・ドキドキしながら、開封してみた。


f0078014_15183943.jpg
まあ!かわいらしい2種類のチョコレートの詰め合わせ♪
左のチョコミントが、この店の人気商品とのこと。
店舗もミントカラーに彩られているとのことで、テーマカラーにもなっているそうだ。


f0078014_15265735.jpg
こちらは、チョコレートのアップ写真。
バレンタインシーズンになると、Chocolatier Erica(ショコラティエ・エリカ)の店の前には、お客様の長蛇の列ができるのだそうだ。HPを見てみたら、8月は、1ケ月間休業となっていた。なるほど、猛暑で、チョコレートが溶けてしまうものね〜。

さて、お味の方はというと・・・小振りなサイズが、とてもエレガントな印象で、日本人好みの味と大きさだと思った。
チョコミントは、開封したとたんにさわやかなミントグリーンの香りが漂い、口の中も爽やかになった。
ホワイトチョコ&レーズンの方は、クセのないミルクの味わいが楽しめるチョコレート。どちらも、なめらかな口どけ♪
思わず、上品な紅茶が飲みたくなってしまう味わいであった。

久々に紅茶をいれて飲んだ。やはり、紅茶に合うスイーツがあると、紅茶が飲みたくなる。
高級チョコレートなので、毎日、少しずつ、セレブな気分になっていただこうと思う。プレゼントしてくれたお友達に感謝です♪(^o^)
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-11-10 00:33 | SWEETS

花より団子ー湯田川温泉の「お花見団子」&「とち餅」をもらうの巻♪

f0078014_13221657.jpg
昨日、湯田川温泉の『梅林公園』で花見をしてきた人から、名物の「お花見団子」と「とち餅」をたくさん頂戴した。
湯田川の『梅林公園』は、何度か行った事があるが、紅梅&白梅の見事な梅林公園である。
今年は、こんな身体なので、花見は諦めていたが、お花見団子を頂戴し、とっても嬉しかった。

f0078014_1330248.jpg
特に、湯田川名物であるという「とち餅」が、とちの実の風味が香ばしくて、驚かされた。独特の深みのある味わいであった。
包装紙がとってもレトロなデザインで、中には、本物の経木が使われていた。
昭和の風情がそのまま残っている湯田川温泉のおみやげらしい姿に、とても懐かしさを感じた。

ところで、この「お花見団子」と「とち餅」を届けてくれた人は、先日、「シラガニ」を生きたまま届けてくれた人と同じ人なのである。
たくさんのシラガニで作った雑炊があまりにも美味しかったので、母が、シラガニを届けたくれた方にも食べさせたいと、土鍋ごと持って行った。そしたら、「とっても美味しいカニ雑炊をありがとう」ということで、湯田川の「お花見団子」と「とち餅」をわざわざ買って、お礼に届けてくれたというわけ。
「えー!?あんなにたくさんシラガニをもらって、ありがたいと思っているのはこっちの方なのに」と言ったのであるが、あちらは、「ありがでけ〜、だから、まず、これ、食べでくれ〜」と言う。

「なんか変だよの〜。こっちが、お礼さねばねなさの〜」と母と二人で首を傾げながらも、美味しくいただいた。それにしても、食べきれないほどの量!!
「つくづく幸せ者だと思います。感謝!」

梅林公園のことを思い出し、頭の中で花見をして、口は、しっかりお花見団子をいただきました。やはり、花より団子でしょう♪
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-04-16 14:13 | SWEETS

アイスクリームの新商品(?)た〜くさん、頂戴したよの巻♪

f0078014_16525641.jpg
アイスクリームをいっぱい頂戴した。
どれもこれも、いろんな工夫がしてあり、アイスクリームメーカーさんの新商品開発の力の入れ方には、感心させられた。
私は、生クリームが残ると、アイスクリームを作ることがよくある。自家製のアイスクリームもいいが、こうしたアイスクリームメーカーさんの技術や工夫は、とても真似はできない。
「どんな味がするのだろう??」と全部食べてみたくなる魅力的な商品ばかりである。一つ一つ、楽しみながら、味わいたいと思う(^o^)


ところで、健康の話であるが、ちょうど一ヶ月前に、インフルエンザA型にかかり、話題の『タミフル』を飲んだ。おかげで熱が下がったのであるが、それから、咳、鼻水が酷く、「鼻炎です」と言われて、ずっと通院していた。でも、一ヶ月経っても、症状が改善されないというか、ますます酷くなっているような気がしたので、今日、思い切って、別の病院へ行き診察してもらった。

「先生、この薬を前の病院で処方してもらって飲んでいるんですけど、全く効かないんです」すると、「薬を飲めば治ると思ってはいないか?」と先生に言われてビックリ!
「薬を飲んだからと安心して、仕事を頑張ったり、不規則な生活をする人が最近はとても多いんです。薬が病を治すのではなく、自分の免疫力を高めて、病気を治すのだという意識をもって、身体を安静にすることが何よりも大切なんですよ。心当たりはありませんか?」と聞かれました。思わず、ハイ!と答えた私。
そう、前の病院でもらっていた薬が効かないと、全て薬のせいにしていた私。薬をちゃんと飲んでいるのに治らないと言っていた私。早く治したいからといって、身体を安静にする努力をしたかといえば、「忙しい」を口癖に、身体をいたわることを全くやっていなかった私。
大反省。

きちんと健康な身体にするために、しばらく安静を心掛けたいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-04-03 17:30 | SWEETS