「ほっ」と。キャンペーン

Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:DESIGN/ART( 77 )

酒田市中通り商店街『仏壇のさとう』さんの春彼岸パンフレットが完成しました!の巻♪

f0078014_1948747.jpg昨日のコミュニティしんぶんに酒田市中通り商店街『仏壇のさとう』さんの春彼岸パンフレットが折り込まれた。

「コミュニティ新聞に、仏壇のさとうさんのチラシがあったので、中を開いてみたら、多分、リコさんの似顔絵  ですよね?相変わらず 酷似してます〜emoticon-0102-bigsmile.gif」と、YOSHIKO先生からメールが届いたので、驚いたemoticon-0104-surprised.gif

「YOSHIKO先生!大正解です!」emoticon-0136-giggle.gif

昨年、YOSHIKO LIVEのポスターやチラシを似顔絵で制作させて頂いて以来、YOSHIKO先生からは、お知り合いの方々に、「リコさんから、似顔絵を描いてもらったら?」とご紹介をいただいている。
そのYOSHIKO先生から、私の似顔絵だとすぐに当ててもらえて、とても嬉しかったemoticon-0111-blush.gif


今回、仏壇のさとう様から、春彼岸チラシの制作依頼を頂いた時、すぐに、この似顔絵のご提案させていただいた。
仏壇のさとうさんの売りは、なんといっても、アットホームな雰囲気と皆さんのお人柄だと思ったので。
顔写真をのせてもよいのだけれど、それじゃあ、普通すぎてつまらない・・・やっぱり似顔絵の方が面白い!
ということで、似顔絵を描かせて頂いた。
佐藤さんご夫妻は、あっという間に描くことができたけれど、お兄ちゃんの似顔絵は難しかった!
一番若くて、童顔な部分もあるんだけれど・・・落ち着きはらったしっかり者という印象もあり、相反する要素を持っていらっしゃる方なので、そのバランスをとりながら描かせていただいた。


新聞に折込まれて、第三者の皆様の反応が気になっていたのだけれど・・・仏壇屋のおばちゃん♪さんのブログに寄せられたたくさんのコメントを拝見して、ホッと胸を撫で下ろしたところである。
似顔絵は、似ていなければ似顔絵とは言えなよねemoticon-0141-whew.gif


f0078014_20382415.jpg
我が家では、お仏壇は、今すぐに必要というわけではないけれど、「いざ、必要!」となった時は、いろいろと相談しやすいお店で、安心して買いたいと思う。
私は、仏壇のさとうさんとお知り合いになれて、本当によかったぁ〜と思っている。


f0078014_2059435.jpg

裏面には、「お仏壇クリニック」のことを紹介させていただいた。まるで買い換えたように、綺麗になるのだそうだ。仏壇は、そうそう買い換えするものではないので、このようにメンテナンスしながら長く大切に使うことは、いいことだよね。

今回のA3二つ折りパンフレットの制作にあたって、仏壇・仏具のことをいろいろと教えていただきました。宗派で仏具も違ったり、庄内ならではの仏具があったりで、仏壇屋さんも、専門知識が必要で、大変なんだということを知った。
この度は、仏壇のさとう様に大変お世話になりまして、誠にありがとうございましたemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif

昨日のコミュニティしんぶん酒田市内(一部を除く)の42,000世帯に、折り込まれていますので、どうか見て下さい!よろしくお願い致しますemoticon-0139-bow.gif

もうすぐ、春彼岸!私も、お墓参りに行こうっと!emoticon-0169-dance.gif

[PR]
by starlitsky_2006 | 2011-02-26 21:13 | DESIGN/ART

アッと驚き!『あつあつ鍋焼きうどん』ローソクとお洒落な鈴『cherin』by仏壇のさとうさんの巻♪

f0078014_20335012.jpg
先日、中通り商店街の仏壇のさとうさんにて、こんな面白いローソクを発見!
『故人の好物シリーズ』ローソクの『あつあつ鍋焼きうどん』1個700円!
寒い冬にぴったりのローソクだよね!
それにしても、小さいのによくできているのでビックリ!ネギやエビ天の衣は、本物ソックリ!!emoticon-0104-surprised.gif
なんだか、火をつけるのがもったいない感じ。
他にもいろんなローソクがあるので、きっと、この『故人の好物シリーズ』のコレクターがいるに違いない!


f0078014_20412577.jpg
この素敵なインテリア小物のようなこれは、なんと鈴なんだって!emoticon-0104-surprised.gif
お椀みたいな形の鈴しか見た事がなかったので、このデザインにはビックリしてしまった。
箱に商品名『cherin』と書かれてあった。きっとサクランボのような形の鈴なので、チェリー+鈴=チェリンという名前にしたのだろう。わかりやすくて、ネーミングもgood!emoticon-0148-yes.gif


f0078014_20441712.jpg
鈴棒で、チェリンの側面を叩くと、リーンと涼やかな音がした。
とっても素敵emoticon-0115-inlove.gif
我が家には仏壇がないので、いずれは、買い求めることになる。その時は、こんな素敵な仏具で揃えられたらいいなぁ〜と思う。
この鈴に合うお仏壇って、やっぱりモダンタイプになるのかな??
仏具の世界にも、デザイナーっているんだね!毎日手を合わせるのだから、デザインは、とても重要だと思う。

仏壇のさとうさんには、スタンダードから、モダンなものまで、幅広い商品が展示されてあった。
今、すぐに必要なわけではないけれど、いろいろと見せていただきまして、誠にありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif
知っていると知らないとでは、大きな違いがあると思う!一生に一度の大きな買い物なので。


ちなみに仏壇のさとうさんも、ご夫婦でブログをやっています!
ご主人は、もっけだの「かじおやじのつぶやき」で、寒いギャグ連発で、微笑ましいブログです。
奥様は、仏壇屋のおばちゃんという名前で有名ですが、もっけだの「仏壇のさとう」ブログです。
ご夫婦揃って、『んだ!ブログ』上位ランキングを常にキープされていらっしゃります!
私は、お二人のブログを毎日楽しませていただいておりますemoticon-0111-blush.gifもっけだの〜!
[PR]
by starlitsky_2006 | 2011-02-06 21:11 | DESIGN/ART

初めて『墨彩画』に挑戦!「寒鱈」を描く!の巻♪

f0078014_1401868.jpg
今日は、日中、いろんな打合せで忙しく、夜の10時になってから、寒鱈まつり用のイラスト制作を始めた。
まず、学生の頃に使っていたドイツのメーカー「STAEDLER」の鉛筆を引っ張り出して、F8号の麻紙ボードに下絵を描き始めた。


f0078014_143429.jpg
EBの鉛筆で、アウトラインをサッと描いて、下絵は完成!


f0078014_1444477.jpg絵手紙用の固形墨を硯にすって、少しずつ濃度を上げて、描いていった。
岡本先生から見立てていただいたこの「おたふく硯」は、墨の濃度がはっきりとわかって、とても使いやすかった。墨をすったときの感触もバツグン!
いい硯を教えていただいて、本当によかったと思う。


f0078014_148298.jpg
そして、墨入れが完成したところ。
ここで止めれば、『水墨画』なのだろうけれど、これから、顔彩で着色していくので、『墨彩画』ということになるのだろう。
私は、『水墨画』も今回が初体験だった!


f0078014_214461.jpg
しっかりと乾かした『水墨画』の上に、顔彩を水で薄めて、着色していった。。
『水墨画』もいいなと思ったけれど・・・やっぱり、着色した方が、楽しいemoticon-0115-inlove.gif


f0078014_1542437.jpg
ジャーン!着色完了!
emoticon-0105-wink.gif
寒鱈まつり用のイラストだったので、楽しい感じが伝わるように表現してみた。

でもなんだか、このままでは、完成という感じがしない!
やっぱり、落款を押さないと、作品になっていない感じがする・・・


f0078014_1561564.jpgということで、先日、仙台遊墨の会にて、作ってきたばかりの篆刻印を押すことにした。
画像の印泥は、美麗の5両装。
附属のヘラで、ネリネリ・・・そうすると艶がでてくる。
この印泥の作り方は、極秘なのだそうで、一体どうやって作っているのかわからないのだそうだemoticon-0104-surprised.gif
この独特な粘りは、本当に不思議である。
篆刻印を印泥に叩き付けて、落款を押す。


f0078014_21145.jpg
うわっ!仙台から持ち帰る際に、印面の角が欠けてしまっている!emoticon-0106-crying.gif
印材同士がぶつかってしまって、欠けてしまったようだ。
印面に「はかま」というもので、保護するのだそうだけれど、まだ、その「はかま」の作り方まで教わっていない。早く作りたい!とはいえ、今は、仕事が立込んで、そんな余裕は全くないemoticon-0107-sweating.gif

それから、この絵の大きさに対して、この印のサイズは小さいと思う。
もう一回り大きな篆刻印を作りたかったけれど・・・作る時間は、当分無さそうなので、今回は、この印でがまんすることにした。


f0078014_275591.jpg
落款を押して、ようやく、『墨彩画』第一号が完成した!emoticon-0123-party.gif
初めてしては、まあまあってところかな?

ドーサ引きの麻紙ボードを注文したはずなんだけれど・・・どうやら、このボードは、ドーサ引きはされていないようで、アウトラインがにじんでしまった!残念!
まあ、これから、自分の気に入ったボードを探すのも勉強だと思うので、これはこれでよしとしよう!

明日は、デザイン書をたくさん書かなければならない。年末〜年始休み返上で、仕事をしなければならないほど、異常な忙しさになってしまったemoticon-0141-whew.gif
ご依頼をいただけるということは、大変ありがたいことなので、しっかりと気合いをいれて、納得のいく作品に仕上げたいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-21 23:58 | DESIGN/ART

日本画に挑戦!吉祥の顔彩48色セットと絵てがみ用油煙墨を購入!の巻♪

f0078014_214461.jpg
イラストを描くために、日本画材吉祥の顔彩48色セットと呉竹の特選油煙墨「絵てがみ」を購入した。

母にこれが見つかり、「今度は、また何を買ったの!油絵の道具とか、いっぱいあるじゃない!」と怒られたemoticon-0107-sweating.gif

ところが、それにひるむ私ではなかった!emoticon-0105-wink.gif
「お母さん!何言ってるの!この前、司馬遼太郎さんの『21世紀に生きる君たちへ』の朗読を聞いたでしょ!私たちは、二千年の時を経て生きているんだよ!先人が築き上げてくれた道具や技術が、簡単に手に入る時代なんだよ!
戦争で、身ぐるみはがされて生きなければならなかった時代に生きた人たちは、絵を描きたいと思っても、描けなかったんだよ!今だって、北朝鮮からミサイルが落とされるかもしれないという不安をかかえながら暮らさなければならない人たちだっているんだよ!
そういう心配や不安をかかえず、絵を描けるということに感謝して生きなかったら、せっかく今の日本に生かさせていただいているのにもったいないじゃない!生きているうち、描けるうちしか、絵は描けないの!」と何十倍にして、言い返したemoticon-0136-giggle.gif
だって、本当にそう思うものemoticon-0142-happy.gif


f0078014_21382536.jpg
こちらは、顔彩セットの箱の裏側に書いてあった色の名前。
日本の伝統色の色の名前って、読んだだけでも、景色が見えてくるようで、面白い。
12色、18色、24色、35色、48色のセットがあったけれど、私は、迷わず48色を選んだ。
色は、混ぜれば作れる!と思っている人が多いかもしれないけれど、どんなに混ぜても、作れない色もある!と私は思って、一番多い色のセットを購入した。
それで、正解だったと思う。
金・銀・パールも入っていた!emoticon-0115-inlove.gif

これから、この顔彩で、どんな絵が生まれるのか・・・想像しただけでも楽しいemoticon-0115-inlove.gif

油絵、パステル、マーカー、色鉛筆、水彩、アクリル絵の具、エアブラシなど、本当にいろんな画材で描いてきたけれど、顔彩は初めて!

あ!そういえば、今回、印泥も一緒に購入した!
印泥のお話は、またこの次ということでemoticon-0128-hi.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-11-30 22:24 | DESIGN/ART

『アートギャッベ展2010』酒田市・家具インテリア アカネヤにて開催中の巻♪

f0078014_1741778.jpg
昨日(11/13)から開催されている『アートギャッベ展2010』へ足を運んでみた。
初めてみたアートギャッベの世界は、圧巻だったemoticon-0104-surprised.gif
アートギャッベ展についての詳しい情報は、家具インテリア アカネヤのブログをご覧下さい。


f0078014_1912752.jpg会場には、南ペルシアの遊牧民が織り上げたアートギャッベが、250点以上展示されていた。
お店の方が、一枚、一枚丁寧にめくって、ギャッベのことを説明しながら、見せて下さった。
一枚として同じ物がないので、お店の方も、毎回楽しみにしているのだそうだ。
優しい草木染めと肌触りのよさを体感し、その素晴らしさを実感した。

根強いギャッベファンがいるというのも納得!
庄内では、このアカネヤさんだけの特別展示ということで、県外からも、お客様が楽しみにしてやってくるのだそうだ。

私が、一番気に入ったのが、この画像の作品。作品名は、「森のあしあと」。
まあ、なんてかわいらしい名前なんでしょうemoticon-0115-inlove.gif
もともと、作品には名前はなく、見た人の感性で自由に名前が付けられるのだそうだ。
そういった自由な感覚で楽しめるところも、ギャッベのよいところだと思う。


f0078014_19164341.jpg
会場には、老若男女、様々な人が訪れていた。
小さなお子様連れでのご家族も多かった。子供は、ギャッベの上で、はしゃぎ回ったり、寝転んだりして、とても楽しそうだった。ギャッベの心地よさを子供が敏感に感じていたようである。

11月23日(火)までなので、さをり織りをやっている母に見せてあげたいと思う。
よくぞ、この大きな絨毯を手織りしたものだと、驚くことだろう。
機械では出せない優しい手織りの風合いは、見ているだけで心がなごむ。emoticon-0111-blush.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-11-14 19:39 | DESIGN/ART

看護協会講演会「患者・家族・医療者のコミュニケーションとメンタルサポート」チラシの巻♪

f0078014_0414615.jpg
momoちゃんが入院している病院の掲示板や「ご自由にお取りください」のラックに、私が制作させていただいたチラシを発見した!


f0078014_0433112.jpg
山形県看護協会酒田支部様のご依頼で、講演会のポスターとチラシを制作させていただいたのだ。
演題が、「患者・家族・医療者のコミュニケーションとメンタルサポート」ということだったので、そのイメージをわかりやすくイラストにしてみたのだけれど・・・まさに、今、自分が置かれている状況が、このイラストにピタリと重なってしまったので、その偶然に驚いてしまったemoticon-0101-sadsmile.gif
でも、誰でも、このような状況になりうる。
再度、このチラシを読み直してみて、私も、この講演会を聞きに行ってみようと思った。
確かに、こうなってしまったら、「患者・家族・医療者のコミュニケーションとメンタルサポート」というのは、医療現場において、とても重要なことだと思う。
一般の方も、入場無料ですので、どうぞお気軽にご参加下さいませ。



●平成22年度 山形県看護協会 鶴岡・酒田支部 合同研修会
演題「患者・家族・医療者の コミュニケーションとメンタルサポート」
人は、病気になった時、誰もが安心して、納得のいく医療を受けたいと願います。
そして、医療従事者もまた、日々患者の本当の想いに近づくため、
生と死の倫理問題に向き合っています。
「倫理問題」を宮崎大学で、ベッドサイドの倫理と哲学を語り合うカフェ
「喫茶☆りんり」を主宰する板井先生とともに考えてみませんか?
一般の方の参加も大歓迎です。

講師/宮崎大学医学部 社会医学講座 生命・医学倫理学分野 教授 板井孝壱郎氏

10月2日(土)14:30〜16:30(受付14:00〜)
[会 場]酒田市公益研修センター 大ホール(東北公益文科大学キャンパス内)

●お申込み&お問合せ先
山形県看護協会酒田支部 教育委員/須田
遊佐町役場 健康福祉課 健康支援係TEL0234-72-4111 FAX0234-72-4113
主催/社団法人山形県看護協会 鶴岡支部・酒田支部
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-08-30 01:08 | DESIGN/ART

北村尚史 『第5回 おもしろ木工1000展』開催中の巻♪

f0078014_19264285.jpg
北村尚史 『第5回 おもしろ木工1000展』平成22年8月4日(水)〜10日(火)※最終日は、午後4時に終了、マリーン5清水屋4階美術画廊にて、開催中!


f0078014_19311589.jpg
北村先生は、私の高校時代の美術の恩師。
初日の昨日、私の書の師匠と会場で待ち合わせて、お邪魔させていただいた。
すると・・・女性客で、会場はいっぱいemoticon-0104-surprised.gif
私の目の前で、先生の作品が次々と売れてなくなっていった。
北村先生の人気は、すごい!と改めて、驚かされたemoticon-0104-surprised.gif


f0078014_19441992.jpg
私が、先生のアトリエにてチェックしていた作品は、タッチの差で、他の方が買われて行ったそうで、とても残念だった!
他に、似た作品もあったのだけれど・・・私が最初に気に入った作品とは、別のものだと私は思った。
手づくりの1点ものだからこそ、代用では済まされない難しさがあると思う。


f0078014_19483949.jpg
こちらは、私の書の師匠が購入された「葡萄」という作品。
丸太を彫刻したワイルドさが、圧巻な作品だった。この作品は、作品展開催中も、このまま展示されるそうです。
芸術的な作品からユーモラスな作品まで、木工での作品づくりを楽しんでいらっしゃる北村ワールドは、見応えあります!
ぜひ、多くの方々に、ご覧いただきたいと思います。

これからも、お元気で、創作活動を頑張っていただきたいと思います。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-08-05 20:10 | DESIGN/ART

超嬉し〜い♪水戸黄門印籠名刺ケースをもらったよ!の巻♪

f0078014_8345566.jpg
「この紋所が目に入らぬかぁ〜!」でおなじみの三葉葵の印籠!
実は、これ、水戸黄門印籠名刺ケースなのだ!
「うわぁ〜!すご〜い!いいなぁ〜」と言ったら、「あげるよ」と言われて、頂戴してしまったemoticon-0115-inlove.gif


f0078014_8481571.jpg
サークルKサンクス限定/サントリープレミアムモルツの景品だったのだ。
デザインは、全四種。私は、波の模様入りのデザインを頂戴した。酒田人らしく、波のデザインがいいなと。
こんなに立派な名刺入れ。冗談が通じる相手には、「控えおろう!」と名刺を差し出してみたいemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-06-20 08:57 | DESIGN/ART

サプライズプレゼント!『バッグハンガー』ありがとう♪の巻

f0078014_12215891.jpg
遠方にいる友達から、こんなものが送られてきた。
「何?これ?まるで、ウルトラマンのカラータイマーみたい!」emoticon-0136-giggle.gif


f0078014_12251411.jpg
なんと、こんな風に使う『バッグハンガー』だった。
あったら便利だろうな〜と思っていたアイテムだったので、もらって嬉しかった!ありがとう!!早速、使わせていただいておりますemoticon-0115-inlove.gif

それにしても、よくぞ、丸く収納できるこんな形を考えついたものだと思う。試行錯誤して、完成した商品なのだろう。

こんな便利グッズを突然送りつけてくれる友達に感謝!昔から変わらぬ、とっても、彼女らしい行動が、微笑ましいemoticon-0136-giggle.gif



話が変わるけれど・・・昨日、とっても嬉しいことがあった。
とあるお店へ行ったら、そのお店の店員さんが、「書道の紙が入りましたよ」と声を掛けて下さった。
「あ、ありがとうございます!でも、どうして、私が書道の紙が欲しいことがわかるんですか?」と聞いてみたら、「いつも、ブログを見ています!」ということだった。
「これからも、応援していますので、頑張って下さい」と言っていただき、とても嬉しかった。

自分の興味のあることをアップしているだけの当ブログだけれど、興味を持って見て下さる方がいるということは、これからの励みになる。
これからも、自分の歩幅で、ブログを続けて行きたいと思いますので、よろしくお願い致しますemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-06-18 12:53 | DESIGN/ART

仙台のインテリア&空間デザイナー/尾形欣一氏のアトリエ&オフィス訪問の巻♪

f0078014_21501894.jpg
2010年6月6日(日)のこと。
昨日のブログ記事で紹介した『Notre Chambre(ノートルシャンブル)』を出てから、先輩のご主人/尾形欣一氏の会社OGATA,Incのアトリエ&オフィスへ案内していただいた。

仙台泉ビレジから泉ケ岳へ移動し、舗装されていない山道を登ったところにひっそりと佇むアトリエとオフィス。せせらぎが聞こえる野趣あふれる癒しの環境だった。

この素敵な扉の向こうがアトリエで、ここから、世界へ発信するOGATAの作品が生まれるのだ。
現在、こちらのアトリエは、一般公開できるように準備中とのことで、残念ながら、中を拝見することはできなかった。
私も、一応ものづくりの人間なので、興味があるなぁ〜。


f0078014_2375235.jpg
こちらは、事務所の方で見せて頂いた尾形氏の作品。2008年に発表した段ボールを革で模倣した『BOX STOOL』という名の椅子!「え?椅子なの?」と座ったらつぶれそうなところが面白い。革を使ってこんなにリアルに段ボールを表現した発想と技術が素晴らしい!
「何故、段ボールなの?」というのには理由があって、尾形氏からのエコに対する深いメッセージが込められていた。なるほど〜。

昨年1月、フランス パリの国際見本市「MAISON&OBJET」(メゾンエオブジェ)の「トレンド」(数万個から数点選出)に選出されたそうで、フランス人の反響は、凄かったそうである。「日本人らしい作品だ」と賞賛されたそうだ。
この繊細な仕事は、確かに手先の器用な日本人らしい仕事なのだろう。それだけでなく、尾形氏の作品には、日本人の「侘び・寂び」の感性が、息づいているように感じるのは、私だけだろうか?
先輩から、フランスへ行った時のお話などをお聞きすると、なんだか、私までワクワクしてしまった。フランスでの作品発表には、きっと先輩の内助の功が、発揮されたことだろうと思う。

この『BOX STOOL』を拝見していたら、そこに尾形氏ご本人がオフィスに登場!ご挨拶をさせていただいた。同世代ということで、親近感があった。

f0078014_2305092.jpg
そして、こちらは、初期の頃の代表作『ビーンズチェア』。
見た瞬間に、「あ!いい椅子だ!」と思った。(←椅子の知識はないんだけどね)
シンプルイズベスト!木目のオンリーワンの美しさが素晴らしい!!
感激して眺めていると、尾形氏が、木目の出し方の説明をわかりやすくして下さった。理屈を言われればなるほどというのが、素人の私にもわかるけれど、そこに着眼して、シンプルに切り出すのは、センスとしかいいようがない。


f0078014_23371144.jpg
こちらは、『とけるイス』。
もともととけているような木を見つけて作ったのではなく、とけているように加工するという気の遠くなるような作業。
できるだけ、無駄なく量産する工場大量生産とは、真逆の発想!まさに、工場ではなく、アトリエから生まれる芸術作品だと思う。

f0078014_23402930.jpg
背面から見ても面白い!
後ろの足の部分にも木がとけたような加工がされてある。これも、わざわざこのように加工したのだそうだ。
「木がとけるって面白いよね」と、さらりと言う尾形氏。目の前に、ダリかピカソが立っているように見えてしまった。

そういえば、先輩が、「OGATAは、常に、人の2〜3年先の発想をしている人だ」と言っていたことに納得してしまった。


f0078014_23461190.jpg
こちらのロゴは、完成した製品に貼るロゴとのこと。
ここにも、尾形氏からの素敵なメッセージが書かれてある。


f0078014_23472583.jpg
OGATAのロゴ。


f0078014_23493557.jpg
これは、製品ではないけれど、『BOX STOOL』のイメージを伝えるために持ち歩いている書類ケースとのこと。これで、鞄なども作ってみるらしい。いいなぁ〜!面白い!!


f0078014_23543162.jpg
前日の打合せで、二日酔いだったというのに、快く写真撮影にご協力下さった尾形欣一氏。
もちろん、アトリエ&オフィスも、尾形氏の作品である。尾形氏の後ろのドアにも、尾形氏らしくアールが取り入れられている。右上の小窓も、さりげないアクセント。青空が映っていて、とっても素敵♪

この度は、突然、お邪魔させていただきまして、ありがとうございました。
作品展があったら、ぜひとも足を運ばせて頂きたいと思いますので、情報よろしくお願い致します。


f0078014_0145347.jpgそして、最後に。
こちらのトイレットペーバーホルダーは、問合せが多いので、これから、本格的に販売を検討中とのこと。

空間デザインから、インテリアの小物まで・・・トータルコーディネートするOGATAワールドのこれからが、ますます楽しみである。

仙台から世界へ発信しているアーティストにお会いさせていただいて、本当に嬉しかった。
先輩!素敵なご主人をご紹介していただきまして、誠にありがとうございました!emoticon-0139-bow.gif
これからも、どうぞお幸せに♪

[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-06-08 23:58 | DESIGN/ART