Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

メープルシロップのロールケーキ

f0078014_2252050.jpg
超久々にロールケーキを作った。薄力粉は、ドルチェ使用。
メープルシロップがなかったので、ホットケーキ用のメープル入りシロップで代用。それでも、メープルシロップの香りが高く、悪くないと思った。
ところが、出来上がりの形が、今一つで、がっかり。。。(T_T)
私の理想の形は、しっかりと「の」の字になっていること。はぁ〜、巻きがヘタクソで、どっと疲れたよぉ〜。(>_<)
原因は、生クリームの塗り方だよね!原因がはっきりしているのだから、これは、リベンジしなくては!
シンプルなだけに、難しいものだ。

ところで、昨日、お世話になっているお友達に、シフォンケーキをデコレーションして差し上げた。薄力粉は、ドルチェと特宝笠を半量ずつ使用。米粉のリ・ファリーヌよりも、型くずれしにくく、デコレーションするには、こちらの方がよいと思う。
ところが、これまた、不細工なデコレーションになってしまい、申し訳ない感じだったが、友達は、喜んで食べてくれた。こういう友がいるということは、本当に幸せなことだと思う。
自信を持って、プレゼントできるようなお菓子が作れるようになれたらいいなぁ〜。。。

私のお菓子作りの原点は、幼稚園の時に、近所のお姉ちゃんが、「クルミのケーキ」を焼いているところに遊びに行き、半分頂いて帰って来た衝撃が頭から離れない。普通の家庭のオーブンから、お菓子が焼き上がることの感動が、未だに忘れられない。ただ、それだけだ。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-09-30 00:18 | Rico's café

ザッツ、エンターティナー!!

f0078014_1534453.jpg
我が家のお笑い芸人こと、おとぼけぷぅ〜さん。毎日、我が家を明るくしてくれる天然お笑いキャラ!(^o^)v
この鼻眼鏡は、母が買ってきたもの。下記のブログで紹介した町内会の日帰り旅行にて、隠し芸で使用するのだそうだ。婦人会会長が、先だって、隠し芸を披露しなければならないのだとか!母は、この鼻眼鏡姿で、ハーモニカを吹くんだって。(笑)

昨夜、母が、この鼻眼鏡を掛けて、「あはは!私に似合いすぎるよね!」と自分の姿を鏡に写して笑っていた。その時、ぽぉ〜と目が合い・・・当然のごとく、ぽぉ〜に掛けようとしたが、ササッとぽぉ〜は逃げた。「そんな恥ずかしいこと嫌だよ〜」とぽぉ〜の小さな声が聞こえた。(笑)
ならばと、ぷぅ〜に鼻眼鏡。最初は、嫌がったが、家族一同が大ウケで、「ぷぅ〜ちゃん、かわいい♪」とおだてたら、気をよくして、ぷぅ〜ちゃんは超得意げ!そんなぷぅ〜の記念写真。見れば見るほど、鼻の部分が、ぷぅ〜の鼻先や口元にぴったりフィットしているのがわかる。要するに、ぷぅ〜の鼻先は、人間の鼻先と同じ長さだっていうことよね?(笑)
このド派手な蝶ネクタイは、ぷぅ〜の為に作っておいたもの。まさか、ここで、こんな形で使うとは思っていなかったが、やはり、ぷぅ〜は、この路線のキャラで間違いない!(^^;

次回の施設訪問の一発芸は、もちろん、これに決まり!!ぷぅ〜は、お笑い芸人として、日々成長中なのだ。(^^;

そして、ぷぅ〜のテーマソングは、♪『エンタティナー』に決定!!(^o^)v
タ、タ、タタッタ タンタ、タ〜ン♪軽快なピアノの音色が、ぷぅ〜にピッタリである。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-09-29 00:27 | DOG

第三回背比べ

f0078014_17445656.jpgぴぃ〜の成長記録のために、ぷぅ〜と並んで背比べの画像を撮ってきたが、今回9/27が三回目。
ぴぃ〜は、現在生後5ケ月半になったところだ。
体重は、なんと、3.5kg!
(ちなみに、ぷぅ〜は、5.55kg!)
背比べの際に、目印になるようにと着せていた「wanko5」の服も、段々着せるのが大変なほど窮屈になってきた。

毎日見ていると、ぴぃ〜が確実に成長しているのはわかるけど、どれくらいどうか?というのは、写真やデータに頼るほかない。
でも、ぴぃ〜の場合は、ぷぅ〜兄ちゃんが大きさの目安になってくれているので、とてもわかりやすい成長記録だと思う。
あんなに巨大に見えていたぷぅ〜が、そうでもなく見えてきた。

f0078014_17524961.jpgジャーン!こちらが、第一回目の背比べの時の画像。
日付は、6/15になっている。
体重は、1.5kgだった。
たった3ケ月半で、これだけ成長したのだ!!
「wanko5」の文字にシッポがかからなくなるほど、身長が伸びた。
嬉しいというより、もうちょっと、ゆっくりと成長してもいいのになぁ〜というのが本音。
ぴぃ〜の歯をチェックしたら、犬歯の生え変わりがようやくはじまった。
どんどん大人になってきている。
来月、ペットクリニックへ行ったら、避妊手術の相談をしなければならない。でも、年内にそれが終わってしまえば、来年から、わんこ隊が本格的な出動ができるので、それはそれで、とても楽しみなことである。
わんこの一生は短いので、中身の濃い思い出作りができたらいいなと思っている。


f0078014_1811711.jpg
はい、こちらは、本日おまけの画像。
これは、何でしょう?モルモットではありません!これでも、わんこです。(^^;
この子は、生後2ケ月の時のぽぉ〜ちゃんでした〜!(*^o^*)v
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-09-28 00:06 | DOG

町内婦人会主催『日帰り旅行ー眺海の森さんさん』の回覧板制作

f0078014_1581852.jpg
私の住む町内会には、350世帯ある。今年、私の母が、婦人会会長という役をやるハメになってしまい、私は会長秘書として、なにかと手伝わされてしまっているのである。毎回の回覧板作りは、もちろん私の担当。今の時代、町内の回覧板といえども、手書きでは通用しないのだそうだ。なので、高齢世帯の多い町内では、役が回されても、回覧板が作れないという世帯が多く、深刻な問題になっているようである。
回覧板作りは、とにかく、「お年寄りにわかりやすく、文字を大きく!」が基本であり、デザインどころの話ではない。それでも、文字ばっかりじゃつまんない!と思い、遊んでしまうのである。

昨日、制作した回覧板は、年に一度の『日帰り旅行』。プランは、婦人会で立てることになっているのであるが、『眺海の森』フリークの母は、山頂にあるさんさんを一押しした。幸い、反対する人もいなかったので、すんなりと場所が決定した。早速、婦人会役員達が「さんさん」へ行き、プラン交渉。すると、町内の近所の公園まで送迎バスを出してくれ、おまけに松山観光ボランティアスタッフにお願いして、松山の観光案内までしてくれるサービス付。(総光寺とか観光名所2〜3カ所まわるようだ)館内からは、庄内平野を一望でき、展望風呂にも入浴可能とのこと。食事は、予算に合わせて用意してくれ、カラオケも付いているという。以前、「さんさんまつり」にて、『ぽけっと』演奏したことがあり、こちらで食事をいただいたことがあるが、とってもおいしかったので、きっと今回の料理も期待できるであろう。(私は、参加しないけど)

そんなこんなで、日帰り旅行のプランも「さんさん」の営業の担当者おかげで、すんなり決まり、回覧板を作って欲しいと母から依頼された。
「仕方がないなぁ〜」と思いつつ、出来上がったのが、上の画像。
先日、ヒナタマンマさんとヒナタちゃんを『眺海の森』へ案内した時に、撮影した庄内平野の眺望の写真をドーンと使った。こんなに天気がよい日に撮影したのは、私も初めてだったのである。だから、ヒナタマンマさんとヒナタちゃんに感謝をしなくっちゃ!こんな風にすぐに回覧板で画像を使うとは思ってもいなかった。なんて、タイムリーなんだろう!(^o^)
婦人会役員の方々から、こんなに綺麗な写真付きの回覧板で、ビックリしたと言われた。
町内は、高齢の方が多いので、『眺海の森』へ行ったことのない方が多いはず。せっかく、町内からバスで行けるのだから、多くの方に参加していただき、庄内平野の美しさを楽しんでもらいたいなぁ〜。私の撮った写真や回覧板がお役に立てれば、嬉しく思う。(いつもわんこ隊を周辺で遊ばせてもらっているので、『眺海の森』のお役に立ちたいという思いもある。なので、お願いだから、犬禁にしないでね〜!!)

f0078014_0453869.jpg
せっかくなので、眺海の森からの黄金色に輝く庄内平野の眺望を拡大写真で特別にUP!
↑画像をクリックすると、大きく見られます。(南ジャスコや県立日本海病院もちゃんとわかるよ!)
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-09-27 00:04 | DESIGN/ART

わんこ隊と夕暮れの眺望&オヤジ達の晩酌

f0078014_21338100.jpg
好天続きの連休であったが、これからは天気が崩れるということで、連休中、どこへも連れていけなかったわんこ隊を『眺海の森』へ連れて行って来た。
夕方4時半に家を出て、5時ちょうどに山頂に到着。長袖を着ないと寒くてじっとしていられないほどに夕方になると山頂は寒くなる。寒がりぽぉ〜にだけパーカーを着せて、わんこ隊を散歩をさせた。
今日も、鳥海山は全開であったが、明日からはどうなるんだろう??いつまでも、この気候のよい時期が続いて欲しいと願うのであるが、日に日に寒くなってゆくのであろう。
f0078014_21122286.jpg
↑画像に見える田んぼは、旧平田町。この黄金色に見える風景もおそらくあと数日だろう。
今年も、この辺の里山に熊がたくさん出没しているそうだ。熊も、冬に備えて必死なんだろうけど、住民にとっては、迷惑。数年前、この近くの親戚の小屋に熊が入り、知らずにシャッターを締めて、閉じ込めてしまった。それが、ニュースになり、夕方のTVで、庄内弁で「おぼけだけー」と放映されてしまったおばあちゃん。後になり、もうちょっといい格好すればよかった!「しょすけちゃー」と。(笑)笑い話で済んでよかったね!(冷汗)


f0078014_21171098.jpg
『眺海の森』の展望台からの夕景。今日は、あまりいい夕焼けではなかったが、黄金色の庄内平野がハッキリとわかる夕景をパチリ。悠々と流れる最上川が、蛇行しながら日本海へ流れる雄大さを見ると、「我が故郷、バンザイ!」と叫びたくなる。
内陸の友達から、「庄内は、空が広くていいよね!」と言われたことがある。普段、そんなことを思ったこともなく暮らしていたが、そういわれると、その通りだと感じるようになった。地元以外の方から、故郷のよさを教えてもらうことがとても多いと思う。
f0078014_21273626.jpg
この雄大な夕景を見ながら、展望台のテーブルにて、気持ち良さそうに晩酌をしていたオヤジ(というよりおじいさん?)達がいた。語り合える仲間とこんなに素晴らしい景色を晩酌のつまみにできるこの人達を後ろから眺めると、「今日は、いい日だ!」と、何故か、私が代弁したくなるほどであった。(^^;
本当は、わんこ隊のシルエットを撮りたかったんだけど、なんだか、このオヤジ達の幸せそうなシルエットも、平和でいいなぁ〜と思い、こちらをパチリ!オヤジ達の至福の時間に乾杯だね♪
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-09-26 00:14 | DOG

ジャポニズムへの旅ー『平松礼二展』酒田市美術館にて

f0078014_839169.jpg日曜日の昨日、友達とランチを楽しんでから、酒田市美術館で10/22まで開催されている『平松礼二展』へ足を運ぶ。
大作ぞろいのジャポニズムの世界を楽しんだ。
「文藝春秋」の表紙画でおなじみの作品であるが、生で見ると、迫力や色合いが全く違い、本物の鮮度の違いをまざまざと見せつけられる。
モネの「水連」に触発され、ジャポニズムシリーズを制作されたという平松礼二の世界。
日本画の古くて新しい姿だと思った。
やはり、絵画の自由な世界は、とても面白いものだと感じた。

美術館から中庭を眺めると、秋空の広がるさわやかな光景であった。(画像下)
これも、一つの芸術作品だと思う。
f0078014_931058.jpg

[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-09-25 09:04 | DESIGN/ART

『伝説のライブ』から1年♪ 敬老会2006『ぽけっと』演奏会vol.2

f0078014_20211986.jpg
秋分の日、酒田市内(旧平田町)のデイサービス施設での敬老会に呼ばれて、『ぽけっと』演奏してきた。ちょうど、一年前にも、こちらの施設に呼んでいただいたのであるが・・・その時のライブは、今や『伝説のライブ』として、『ぽけっと』のリーダー金内さんの武勇伝のように語り継がれている。

その『伝説のライブ』とは・・・
ライブ当日の朝、金内さんは、自宅2階窓から、TVアンテナの角度を直そうとして、バランスを崩し、転落!ブロック塀に背中を強打して、地面に落ちた。
「これはヤバイ!」と感じた彼は、タオルを巻いて、家族にも事故のことを隠した。もし、転落したことを言えば、すぐに病院へ運ばれ、午後からのライブが中止になるから!という彼の責任感の強さから、無理をしたのである。
タオルは、血で真っ赤になり、シャツにもにじんでくるので、赤いシャツに着替えて、バレないよう工作。そんな体で、アンプなどの重い機材を車に積んだという。

午後になり、メンバーと会場にて合流。私は、その時に転落の話を聞き、驚いたが、金内さんは、「ライブが終わってから、病院へ行く」の一点張り。
上半身が、マネキン人形のように硬直した感じの動きで、顔色も悪いので、メンバーにもただ事ではないということがわかり、金内さんの身体が心配で、演奏が楽しめるはずもなかった。金内さんのハーモニカの音量が、いつもの半分以下。歌の途中で、ギブアップサインを禎彦さんに送り、禎彦さんが見事につないで、なんとか一曲を終わらせる。「これ、マジにやばいんじゃないの?」という心境で、早くライブが無事に終わることだけを祈った。こんなにライブが長く感じたことはなかった。

それでも、なんとか最後まで演奏をやりとげ、金内さんを病院に送り出す。「送ってあげる」といっても、「大丈夫!大丈夫!」。とても顔色からして、大丈夫じゃなさそうだったが、自分で運転して、病院へと向かう。

結果は、緊急入院&緊急手術!!肋骨が折れ、片方の肺に刺さり、空気が漏れ、むちゃしたので、体中に空気のポコポコができていたのだという。お医者さんから、「こんな体でとても歌えるわけがない!」と言われたそうだ。金内さんの魂のライブであった。

今は、金内さんの怪我は完治したので、昨年の『伝説のライブ』のことを笑って語られるようになった。でも、当時は、メンバーとして、無理にでもライブを中止にして、病院へ連れていくべきだったのではなかったのか?とかいろいろと、自分自身を責めたものである。

まあ、今となっては、結果オーライ!おかげで、今、当たり前のように活動していることが、奇跡のように感じている。毎回、ライブできることに感謝と喜びを感じられるようになったのは、いいことだと思う。
f0078014_0351950.jpg

今回は、「昨年のリベンジだ!」と、金内さんは気合いが入っていた。禎彦さんは、仕事を調整してのボランティアであった。今回、ハーベストムーン氏に音響をお手伝いしていただいたおかげで、昨年にはなかったいいサウンドでお届けすることができたと思う。当初40分位の予定であったが、結局盛り上がって、1時間演奏していた。

帰りに機材を撤収していた私達を見た車いすのおばあちゃんが、「楽しい思いをした人がいたってことは、苦労してくれた人がいたってことだよの!ありがでよの〜」と言ってくれた。あたたかい言葉に、じーんときてしまった。私も、歳をとったら、こういう「可愛いおばあちゃん」になりたいものだと感じた。敬老会に呼んでいただいたことを嬉しく思った。

f0078014_0553741.jpg
こちらの施設の入口に掲示されていたもの。
今の自分に照らし合わせてみると、かなり欠落した行があるが・・・「さあどうする!?」(^^;
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-09-24 01:07 | フォークバンドぽけっと

ヒナタマンマさん&ヒナタちゃん、ようこそ酒田へ♪

f0078014_19125923.jpg
今日は、約一年ぶりにヒナタマンマさんとヒナタちゃんに再会した。昨夜、鳥海山にてキャンプしたヒナタマンマさんとヒナタちゃん。その足で、酒田まで、足を延ばしてくれたのだ。なので、とっておきの秘密の場所へ案内した。天気も良くて、ヒナタちゃんと一緒にずーっと遊びたかったのであるが、残念ながら、昼から『ぽけっと』のボランティア演奏が決まっていたので、つかの間の再会で終わってしまった。はぁ〜、残念!
f0078014_19353588.jpg
それでも、少しの間だけ、ヒナタちゃんとキャッチボールをして遊んだ。生のヒナタちゃんスマイルを見ることが出来て、嬉しかった。こんなに遠くまで、車に揺られて、大変だっただろうけど、この場所を気に入ってくれた様子で何よりであった。
次回は、是非、酒田市内のキャンプ場を利用して、もっとゆっくりしてもらいたいなぁ〜と願っている。
ヒナタマンマさんとは、わんこが結んでくれたご縁。実際にお会いした回数は、まだ数える程度。それなのに、なんていうか、昔からよく知っている友達のような不思議な感覚。これからも、こんな感じで、よろしくね〜♪
ヒナタマンマさんは、偶然の出会いの素晴らしさを教えてくれた大切な方である。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-09-23 20:05 | DOG

私の置き去りにされた趣味

f0078014_0224747.jpg
f0078014_023204.jpg

私の趣味は、絵画。
ところが、ここ数年、仕事以外で、全く描いていない!それは、趣味とは言わない!
秋になったせいであろうか、急にまた絵が描きたくなった。いろんな画材が、納戸に眠ったままなのであるが、とりあえず、水彩絵具を引っだしてきた。う〜ん、懐かしいなぁ〜。これを開けただけで、思い出とともに、これから描こうとするものが頭の中をよぎり、ワクワクしてくる。
が、しかしっ!!今は、やらなくちゃいけないことがいっぱいで、絵画に集中する時間を作ることができない。はぁ〜。。。やりたいことができないというのは、ストレスになるなぁ〜。。。昔のように個展をやりたいとかは全く思わないが、今は、数点でいいので、日常のことを忘れて、絵画に没頭する時間を作れるようになりたいと思う。
納戸に眠っているたくさんの画材道具なんだけど、買い集めるために、学生の頃、バイトしたりしたので、このままにしておくのは、なんだかもったいないような気がする。

ちなみに、画像上は、WINSOR&NEWTON(Made in England)のお気に入りの水彩絵具。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-09-23 00:53 | DESIGN/ART

昼下がり

f0078014_024593.jpgスヤスヤ・・・


f0078014_031390.jpgスヤスヤ・・・


f0078014_034025.jpgスヤスヤ・・・
「ボク、とっても眠いんだけど・・・何か?」byぷぅ〜
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-09-22 00:05 | DOG