Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

庄内町レストラン『どうむ』(香林塔裏に)グランドオープン♪

f0078014_14474992.jpg
11月28日(火)にグランドオープンしたばかりのレストラン『どうむ』で、友達とランチ。場所は、余目47号線沿いのカフェレストラン『香林塔』の後ろに併設したドーム型の面白い建物。『香林塔』と同じく、木のぬくもりにあふれていた。

f0078014_1562396.jpg中に入ると、天井から自然の光がふりそそぎ、ほっとする空間であった。広いテーブルもイスも木製で、リラックスできる雰囲気。オープンしたばかりにしては、お客さんが少なかった。まだ、オープンしたことがあまり知られていないからかなぁ〜?
1階は、プロジェクターや電子ピアノがあり、ちょっとしたミニライブができるそうだ。
2階は、12名まで利用できる座卓スタイルの部屋があるとのこと。


f0078014_1512953.jpg
ランチは、1,050円(プチデザート&1ドリンク付)のみ。
上の画像は、定食スタイルで運ばれてきたランチ。左上が「若鶏の白菜ロール」、中央が「カキとホウレン草のフラン(洋風茶碗蒸し)」、右上が「庄内豚のソテー和風ソース」。ヘルシーな味わいの洋食なので、女性向きだと思う。使われている食器が、店内のやわらかい雰囲気にマッチしていた。

f0078014_15181013.jpgプチデザートは、「ラ・フランスのムース」。
白ワインの風味が感じられるムースであった。
オープンから3日間は、粗品プレゼントということで、店名入りのボールペンを頂戴してきた。
夜のディナーは、1,260円(プチデザート&1ドリンク付)で、予約なしでもOKとのこと。リーズナブルな料金でディナーを楽しめるというのは、嬉しい。


『どうむ』(香林塔) 
庄内町余目字上朝丸78-2  TEL0234-42-2253
ランチ11:00〜14:00(ラストオーダー13:30)
ディナー18:00〜22:00(ラストオーダー21:00)
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-11-30 00:22 | FOOD

山形「梅蕎麦」〜霞城セントラル「紅花樓」〜山形のセレブな友人のお宅訪問

f0078014_21475469.jpg
一昨日、山形へは、JAGDA山形例会のために日帰りしたのであるが、小旅行した気分だったので、まとめてブログにUPしたいと思う。
まず、昼過ぎに山形市内に到着。お昼のお楽しみは、梅蕎麦で、変わり蕎麦を食べる事。
いつもは、2色せいろをオーダーしているのであるが、昨日の変わり蕎麦は、「ゆず切り」だったで、「ゆず切り」をお腹いっぱい食べたくて、「ゆず切り」1200円のみをオーダーした。
運ばれてきた「ゆず切り」から、ゆずのいい香りが漂ってきた。まずは、つゆをつけずにそのままいただく。ああ〜ゆずの爽やかさと蕎麦の冷たさがたまらない!口の中がさっぱりして、あと引く美味さ!!もう、つゆはいらないかも!ってほど。
でも、せっかくつゆがあるので、半分くらい食べてから、つゆにつけながら食べてみる。ん〜、つゆもいいお味。
こちらの変わり蕎麦は、春は「さくら切り」、夏は「抹茶切り」「青じそ切り」、秋は「菊切り」など四季折々の味を楽しめる。山形へ行ったときは、必ず足を運びたくなる蕎麦屋さんである。
こちらの店主は、2代目で、先代よりも、更に繊細な蕎麦になったと常連の友達から教えてもらった。お蕎麦屋さんなのに、店内では、クラシック音楽が流れているのが、面白い!(^^;
また、こちらの「梅蕎麦」は、山形市内の「竹ふく」というお蕎麦屋さんの店主のご実家なのだそうだ。
f0078014_21493671.jpg
最後の〆は、やはり蕎麦湯。こちらの蕎麦湯は、わざわざ蕎麦粉を足しており、蕎麦の香り高いどろどろした蕎麦湯なのである。この蕎麦湯を飲むと、お腹がいっぱいになる。重湯のような感じ。繊細な蕎麦と重湯のような蕎麦湯のバランスがとても気に入っている。



f0078014_2150495.jpg夜は、JAGDA山形の例会が終わってから、山形市内に住む友人と霞城セントラルで待ち合わせて、最上階(24階)の展望レストラン中国料理『紅花樓』(コウカロウ)にて、一緒に食事をした。
窓から、山形市内の夜景を見れるはずだったのであるが・・・小雨の天気だったので、霞ががって、夜景は楽しめず残念であった。
f0078014_21522479.jpg
メニューが豊富で、何にしよかと迷ったが、普段食べられないものにしようということで、私は「海鮮おこげ」2,150円をオーダー。まず、土鍋のような器におこげが山盛りに運ばれてくる。そして、目の前で、海鮮あんを一気にぶっかけてもらえる。すると、ジュワ〜っという音と共に、白い湯気が沸き上がる!思わず、おおおっ〜と声を上げてしまった。卓上で演出してもらえると、妙にリッチな気分になってしまう(^^;
早速、取り皿に盛り、いただく。あちちちーっ!!石焼ビビンバでできるおこげとは、食感が全然違うので驚く。このかる〜い食感のおこげはどうやって作るのだろう???ムムム、作り方が知りたい!とにかく、鮮度のよい魚介たっぷりのあんとおこげが絡んで、美味しかった。次は、「フカヒレおこげ」を食べてみたい!でも、このプリプリの海老やイカも美味しいので、困ったなぁ〜。(^^;



f0078014_2154191.jpg
食事が終わってから、友人のマンションへ招待してもらった。なんと、霞城セントラルからすぐの高層マンションを購入したとのことで、どきどきワクワクのお宅訪問であった。本当に霞城セントラルの目の前!!エントランスから立派で、どっかのホテルのような神々しさ!セキュリティもしっかりしていた。エレベーターで、1◯階の部屋へ。今年引っ越したばかりの新しいマンション。お部屋のインテリアも、雑誌の中に飛び込んだような品のよさであった。さすがに、室内をパシャパシャ撮影するのは、失礼だろうと思い遠慮した。ベランダに、とっても可愛いガーデニングテーブル&チェアーがあり、その向こうに見える夜景が、これまたとっても素敵♪ああ〜、こんな素敵な景観を見ながら、このテーブルでコーヒータイムができる暮らしって、素敵だわ〜なんて、うっとりしてしまった。

f0078014_21543859.jpg

f0078014_2155173.jpgなんと、床の間付きの和室もあり、その和室側のベランダから見えるのが、山形駅と霞城セントラル!!この最上階のレストランで食事してきたんだよね〜と改めて眺めてしまった。
もう、この景観の素晴らしさには参りました〜!!
他にも部屋がたくさんあり、ご主人との二人暮らしには、充分な広さであった。
「Ricoちゃん、今度、泊まりにきてね!」と言ってもらい、「キャー嬉しい!ありがとー♪」と嬉しくって飛び上がってしまった♪
近くにスーパーもあるし、七日町にも近いしで、徒歩で全ての用が足せてしまう便利な立地。久々に再会した友人の幸せな生活ぶりを知り、心の底から嬉しく思い、とても安心した。

この友人のYちゃんは、私にとって、特別な友達でなのである。長文になってしまうが、とってもミラクルなご縁なので、書き留めておきたい。
私達二人の出会いは、小学校の時である。幼なじみではない。彼女は、私の一学年下。彼女は、大石田町の小学生であった。「みどりの少年団」のキャンプにて、たまたま同じグループになり、一緒にテントで過ごした仲間。私は、小学校6年生の時だった。そのYちゃんは、ホームシックになってしまい、泣き出してしまったのである。他の学校の子達は、Yちゃんが何故泣いているのか理解できなくて、逃げてしまった。(^^;私は、ホームシックになった友達を見た事があったので、Yちゃんが、心細くなって泣いているのがよくわかった。Yちゃんは、私をしっかりと掴んで放さず、泣きながら、何かを訴えていた。ところが、彼女がしゃべる方言(内陸弁)が、私には全く理解できなかったのである。私は、内陸弁vs庄内弁というカルチャーショックを生まれて初めて体験した。(外国語のようにしか聞こえなかった)
キャンプが終わってから、Yちゃんから、お手紙を頂戴した。それから、中学時代まで、文通が続いた。Yちゃんの話す方言にとても興味があり、お互いの方言をカセットテープに録音して、「声のおたより」のやりとりをした記憶もある。それから、不思議なご縁で、東京、仙台、酒田、東根、埼玉といろいろとお互いにくっつりたり離れたり・・・そして、また、一昨日、山形市で再会できたのである。何年かぶりなのに、全くそれを感じさせないYちゃん。気が合う友とは、こういう友のことをいうのだろう。
同じ学校でもなく、幼なじみでもなく、たった一度のキャンプで一緒になったYちゃん。私にとって、とってもミラクルな友達なのである。

「お互いに元気に過ごして、また、美味しいものを食べに行こうね!楽しく生きようね♪」と、最後にYちゃんと固く約束をしたのである。Yちゃんから、パワーをもらったような気がする。本当に楽しい夜であった。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-11-29 00:02 | TRIP

JAGDA YAMAGATA POSTER EXHIBITION vol.8『これってどう?』告知

f0078014_714156.jpg
昨日、山形市へ日帰り出張。JAGDA(社団法人日本グラフィックデザイナー協会)の山形地区での例会に出席。今回は、来月から開催される予定のポスター展の打合せであった。
昨日は、新たに「佐藤基子さん」という山形市の女性会員を迎え、JAGDA山形の会員数は、15名になった。庄内では、鶴岡に3名、酒田は私1名しかいない。毎年、ポスター展を行い、JAGDAのPR活動を行っているが、酒田では、私の力不足で、ほとんど認知されていない。
3月下旬に鶴岡で開催する予定なので、日程が決まったら、改めて告知したいと思う。

今回のテーマは、『これってどう?』。
きっと個性豊かな作品が楽しめるだろうと、楽しみにしている。

「ヒロシマ・アピールズ」ポスター展も、同時開催予定。田中一光氏をはじめ、歴代のグラフィックデザイナーの大御所達の素晴らしいポスターを展示するので、そちらが、一番のおすすめ!日本のお宝というべき価値の高いポスターなので、楽しんで頂きたい。[入場無料]
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-11-28 08:14 | DESIGN/ART

わんこ隊、「松の勧進」に驚く&晩秋を楽しむの巻き

f0078014_20361075.jpgわんこ隊と揃っておでかけしようとしていたら、突然、ブォォォ〜ッと大きなホラ貝の音が鳴り、松の勧進がやってきた!!もう、ビックリ仰天のわんこ隊。目をひんむいて、ワンワン吠えまくる。さぞ、怖かったのだろう。鈴付きの杖は、武器に見えたかも。毎年のこととはいえ、私も、霊験あらたかな姿は怖い!
ちなみに「松の勧進」とは、毎年、暮れになると羽黒山の修験者が、庄内地方の家々を回り、家内安全や無病息災等を祈願し、各家庭では、お米やお金を渡して、お札をいただく。
「松の勧進」も高齢化が進み、今日も、おじいちゃんが、カランコロンと力のない下駄の音で一軒一軒回り、なんとも痛々しかった。ホラ貝を吹くのも、しんどそうで、倒れるんじゃないかと、心配になるほど。ご近所の車庫の前で、休憩している姿を激写。
毎年、本当にご苦労様です。m(_ _)m


f0078014_20505349.jpg
11月最後の日曜日。天気も今日までで、明日からは崩れるということで、わんこ隊と外でおもいっきり遊ぶ。いきいきしたわんこ隊の戯れを見ているだけで、私の心もリフレッシュ。今日は、ぴぃ〜も、お兄ちゃんに負けないくらいの運動能力で飛び回り、成長したんだなぁ〜と改めて感じた。


f0078014_20513479.jpg
↑ぴぃ〜が着ているこの服は、ぷぅ〜兄ちゃんのおさがり。なんだか地味で、女の子に見えないなぁ〜(^^;
そろそろ、ぴぃ〜の体格も決まってきたので、女の子らしい洋服を買ってあげたいと思う。

f0078014_2052818.jpg
↑ぷぅ〜は、ボール遊びが大好き♪ボールを見ると、本当にいい顔をするんだよね〜(笑)でも、草むらでは、ボールがあまり弾まず、ちょっと物足りなさそうであった。

f0078014_20524158.jpg
↑わんこ隊のリーダーぽぉ〜。チビだけど、持久力は、一番!マラソン選手が、小柄で細身の人が多いのと同じなのかも知れない。ぷぅ〜とぴぃ〜が走りバテても、ぽぉ〜は、全然余裕の表情。
寒がりぽぉ〜ちゃんは、すでにつなぎ服の上にフード付きジャンバーの重ね着。今からこんな感じなので、冬の訪れが気の毒である。
何はともあれ、晩秋最後のお休みの日。楽しく過ごせて嬉しかった♪
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-11-27 00:04 | DOG

わんこ隊、雪囲い資材を買いに行くの巻き

f0078014_1741412.jpg
今日は、久々の快晴。ドッグランの雪囲い用の資材を買いに、わんこ隊は、ホームセンタームサシ鶴岡店へG0!!
ペット専用カートに乗ってのお買い物は3度目なので、かなり慣れてきたようだ。

f0078014_17435355.jpg
いろんな匂いのする店内。わんこ隊は、耳や鼻センサーを働かせて忙しい。相変わらず、ぷぅ〜はキョロキョロなので、ぷぅ〜ちゃんばかりがブレて写ってしまった!それと対照的なぴぃ〜子。真ん中で、ぼわぁ〜と座り込んだままで、何を考えているんだか、さっぱりわからない。(^^;でも、一番おりこうさんだったぴぃ〜子ちゃん。
3匹3様、個性的である。
今日は、土曜日で、お子様連れのお客さんが多く、わんこ隊は、大人気!施設訪問しているためか、誰に触られても、おとなしいわんこ隊。ようやく、誰に触られても、安心して見ていられるようになったことが嬉しい。(^o^)
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-11-26 00:05 | DOG

うっかりすると、ヤケドするぜ!ジュージュー石焼ビビンバだー!!

f0078014_15544345.jpg
昨日の昼は、手抜き『石焼ビビンバ』にした。
まず、牛丼用の生肉に焼肉のタレをたっぷりかけて、30分もみこんでおく。そして、フライパンで焼く。それから、「ビビンバの素」という名前で売っていた加工済みの豆もやしや山菜などが入っているのを袋からあけ、ラー油で辛さをUP!
石焼ビビンバの器にごま油をたっぷり塗って、ガスコンロにかけ、じっくりと焼く。(ここで、しっかり焼かないと、失敗する!くれぐれも、器にさわってヤケドしないように注意!!)
充分にあたたまったら、火を止め、あつあつの御飯を盛る。その上に「ビビンバの素」と焼肉、水菜(ほうれん草とかでもよい)を盛り付け、真ん中に卵黄を落とす。コチュジャンもたっぷりと。
は〜い、ジュージュー石焼ビビンバの完成!!
スプーンでよーく混ぜ混ぜして、ジュージュー焼いてから、召し上がれ〜♪

f0078014_16152413.jpg
わ〜、おこげがちゃんとできてる〜!スプーンもヤケドするほど熱くなっているので、フーフーしながらいただきます!ぬおぉぉぉ〜っ、激うま!!とても手抜き料理とは思えない美味しさ!
これから、Rico's Kitchen定番メニューに決定だね!(^o^)
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-11-25 00:03 | Rico's kitchen

『ぽけっと』が新聞に載ってるよ!!の巻

f0078014_23211760.jpg「酒田商工会議所会員のつどい」から一夜明け、11月23日の山形新聞庄内版に記事が掲載されていた。掲載されている写真には、禎彦さんだけが大きく写っている。ギターがよくわからない角度なので、一瞬、ただイスにでーんと座っているだけのように見える(笑)たぶん、演奏中の画像ではないようだ。
そんなのは、どうでもよいことであるが、「ぽけっと、新聞さでっだけの〜」と友達からメールをもらった。そして、「ブログネタだね〜!」と必ず書かれてある。はははっ!せっかく教えてくれた方々のためにも、UPしておこうと思う(^^;
まあ、悪い事して新聞に載ったわけじゃないから、よしとしよう。

ここで、一番多かった質問にお答えしておこう。
Q.どうして、商工会議所のこのイベントに出たの?
A.『ぽけっと』がいいんじゃない?と某音楽関係者からの推薦で、話が決まりました。

『ぽけっと』は、なんだか、もの凄く営業に力を入れているように誤解されているようだ。(^^;
「Ricoさん、どうやって、営業しているんですか?」とマジマジと聞かれたことがあるが、一切営業をしていないと答えると、ビックリされてしまう。

私が、金内さんが施設で演奏している姿を初めて観た時に、「この人の音楽をもっとたくさんの人に聴かせてあげたいな」と思ったのがきっかけで、今日の活動に至っている。きっと、私が、最初に感じた「もっと、聴きたい。もっとたくさんの聴かせてあげたい」という部分が、自然に広がっているだけのことのように思う。本当にありがたい話である。


f0078014_23491111.jpg←こちらは、去る9月23日の敬老会にて、某施設で演奏した時の写真である。
そこの施設の方が、写真を焼いて、お礼状と共にわざわざ郵送して下さったのである。
お手紙には、おじいちゃん&おばあちゃん達が、とっても喜んで下さったとのことで、また、お越しいただきたいという内容が書かれてあった。
ここの施設は、金内さんの伝説のライブの場所であり、私が、今は亡き祖母と一緒に、初めて金内さんのソロライブを観た特別な場所である。ある意味、私にとって、メッカというべき施設かもしれない。(^^;
もちろん、こちらの施設の方は、私が特別な場所だと思っていることは知らない。
また、来年に訪問させていただけることを楽しみにしている♪

演奏中も楽しいものであるが、終わってからの感想をいただけるというのも、嬉しいことである。こういうのを見ると、やってよかったなぁ〜としみじみ感じ、次へのパワーに繋がる。みなさんから、応援をいただいているおかげで、活動が続いているのだと、改めて感じている。
本当にありがとうございます。m(_ _)m
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-11-24 00:13 | フォークバンドぽけっと

酒田商工会議所会員のつどい『ぽけっと』ライブ終了♪

f0078014_23314613.jpg
11月22日「平成18年度酒田商工会議所会員のつどい」が、ホテルリッチ&ガーデン酒田にて行われた。立食形式ということであったが、ものすごい人で、おそらく600人近くお客さんがいたのではないか?と思われるほどの超満員であった。
乾杯が終わり、会場は、蜂の巣を突いたように賑やかになった。しばらくしてから、我々『ぽけっと』の演奏がスタート。お客さんがおしゃべりに夢中になっている中での演奏のスタート。それでも、曲が始まると、音楽が好きな方々が前の方に出てきて、楽しんでくれているのがわかり、嬉しく思った。演奏時間は、約20分位であったが、フォークソングの元気のよい5曲で構成した。実は、用意していた曲は、演歌や歌謡曲を含めて、全10曲。いつものことであるが、会場の雰囲気や客層に合わせて、ライブをやりながら、選曲している。選曲を担当しているのは、禎彦さん。禎彦さんは、場の雰囲気に合わせてMCをしたり、選曲したりという感性がピカ一だ!
終わってから、「アンコール」の声をたくさん頂戴したのであるが、ライブの後には、大抽選会が控えていたので、申し訳なかったが、アンコールにはお応えすることができなかった。たくさん拍手や声援をいただいたのに、本当に時間がなかったので、ごめんなさいでしたm(_ _)m
『ぽけっと』を観るために、わざわざ足を運んでくれた音楽仲間がいたり、会場には、知り合いがたくさんいて、短いライブであったが、出演させていただけたことに感謝したい気持ちでいっぱいであった。

f0078014_003645.jpgそして、この目録は、なんと、音楽仲間が大抽選会でGETした『庄内東京ペア航空券』!!!
「ぽけっとを観に来たら、これ当たったよー!」と私達の控え室に持って来て、見せてくれた!
いやぁ〜、なんだか、凄く嬉しくて、思わず写真を撮っちゃった!(^^;
「目録」という景品が当たった事のない私は、羨ましいというより、仲間が当ててくれたというだけで、興奮してしまった(^o^)
しかし、あの凄い人数の中で見事GETするって、本当に凄い事だと思う。
もしかして、今日一番の思い出だったりして!(笑)
今夜、つどった人達にとって、楽しい夜になってくれたら、嬉しいなぁ〜と思う。

f0078014_037474.jpgそして、本日のおまけ画像。
←ギターの上に付いているのは、「クリップチューナー」。
ギターの弦をはじくとその振動でメーターが反応し、チューニングするという便利なアイテム。
これも、今日、初めてぽけっとアイテムとして、仲間入りした。
これがあれば、演奏中にチューニングが狂っても、簡単に調整することができる。
世の中には、便利な道具がいろいろあるんだなぁ〜と思う。

今日も、音響セッティングは、ハーベストムーン氏に担当していただいた。打合せとステージの位置が変更になったので、焦ったが、今日も無事に演奏できたのも、ハーベストムーン氏のおかげである。いつも、本当にありがとうございますm(_ _)m
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-11-23 00:24 | フォークバンドぽけっと

『世界遺産写真展Ⅲ』酒田市美術館

f0078014_1915356.jpg
11月19日(日)〜12月24日(日)の期間、酒田市美術館にて『世界遺産写真展Ⅲ』開催中。
私は、初日の日曜日に足を運んだ。
予想はしていたものの人、人、人で、美術館は、混雑していた。TVカメラの取材もあったりで、とにかくゆっくり鑑賞というわけにはいかなかった。
それでも、自分がまだまだ知らない世界遺産がたくさんあることを知ることができたので、行った価値は充分にあった。
私は、このポスターになっているグランドキャニオンへ行ったことがあり、写真には納められないスケールの凄さを体感してきたので、写真よりも、どちらかといえば、DVD鑑賞の方に興味がある。美術館内では、『世界遺産』DVDをたくさん販売しており、買おうかどうしようかと迷ってしまった。しかし、買ったところで、今は、鑑賞する時間がなさそうだったので、結局買わないで帰ってきてしまった。でも、やっぱり見てみたいという気持ちはある。

f0078014_19284277.jpg
自然の雄大さや先人の偉大さを感じさせてくれる『世界遺産』。この素晴らしさを守りたいという気持ちは、国境や文化を乗り越えてわかりあえるものだと信じている。地球って、本当に素晴らしい星なんだと改めて思った。
ちっぽけな自分だけれど、「今、自分は何をすべきか?」ということを考えさせられた。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-11-22 00:05 | DESIGN/ART

『ぽけっと』リーダー金内さんの「マーチィンD45」ギター(105万円)おひろめライブ告知♪

f0078014_3123236.jpg今、午前3時半を過ぎたところであるが、私は、どうしても眠れないので、ブログをUPすることにした。
眠れない理由は、このギターのせいである。
これは、「マーチィンD45」という高級ギターで、なんと105万円の代物なのだそうだ。
この名器を我が『ぽけっと』のリーダー金内さんが、ついに夢叶えて、東京へ行って買ってきたのである!見ただけで、高いのがわかる。今まで、金内さんが使っていたギターは、YAIRIというギターで、それだって、普通のギターよりはずっと高くて、良い音をしていた。そのYAIRIのギターは、なんと、禎彦さんにポンとあげて、金内さんは、マーチィンを使うのだというので、その太っ腹に驚いた。
早速、気になる音色を聴いてみると・・・すげーっ!!これまでのYAIRIのギターがこもって聴こえてしまうのだから、驚いた!「こんなにいい音を初めて聴いた!」という表現しか、私にはできない。

そして、いつも通りに『ぽけっと』の練習をした。
金内さんの弾くマーチィンのギターは凄い!そして、YAIRIのギターを手にした禎彦さんが、別の人が弾いているんじゃないかと思うほど、腕が上がったように聴こえた。やはり、いい楽器で弾くということが、どれだけ大切なのかということを感じさせてもらった。
練習が終わってからも、私の頭から金内さんと禎彦さんのギターの生の音色が離れない。おかげで、眠れなくなってしまったのである。
いやぁ〜、いつもの『ぽけっと』が、なんだか、パワーアップしちゃって、もう、嬉しくって、楽しくって仕方がない♪(練習中も、かなりテンション高かった!)
この「マーチィンD45」というギターを持っている人は、おそらく庄内には、金内さん以外にはいないだろう。東北全体でも、どうだろう??それくらい、凄いギターなのだ!
金内さんは、「至宝」と呼ばれるほどのギターの名手。この「マーチィンD45」がふさわしい唯一の存在なのである。

f0078014_339323.jpg
そして、こちらは、明日の晩に行われる「商工会議所会員のつどい」のチラシ&申込書。
『ぽけっと』が第2部で、演奏することになっている。
場所は、ホテルリッチ&ガーデン酒田で、今年の春にこけら落としライブを2日間経験したので、心配はない。お客さんの数も、大体それと同じ位の500〜600人の予定。
金内さんの「マーチィンD45」と禎彦さんのYAIRIのギターの競演が楽しみである。おっと、私は、音を汚さないようにしなくっちゃ!(^^;
とにかく、バージョンアップした『ぽけっと』のサウンドを多くの方に楽しんでもらえたら嬉しく思う。本当にワクワクだ♪←う〜ん、眠れないっ!!
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-11-21 03:53