Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

『ずわいがにのパエリア』完成!!

f0078014_132047100.jpg
年末、ネタがたまりすぎたので、一気にUP!!
Rico's Room今年の最後の〆のネタは、やはり食べ物にしたいと思う(^^;
↑こちらの画像の冷凍ずわいがには、お歳暮に頂戴したもの。「わ〜い!カニだぁ〜!」と喜び、解凍してそのまま食べてみた。「しょっぺぇ〜〜〜〜っ!!!」半端でないしょっぱさで、血圧が一気に上がりそうな感じ。母が、「これ、どうしよう?」と言うので、「じゃ、パエリアにしてみたらいいんじゃない?」と提案してみた私。

まずは、ずわいがにの身を丁寧に掻き出し、玉ねぎのみじん切りと炒めた白米の上にたっぷりとのせる。ずわいがにの殻から、ダシがでるので、グリルで焼き目をつけて、一緒に鍋に入れた。そして、白米と同量のぬるま湯にサフランを入れて、一緒に炊き込む。
(サフランとは、クロッカスのめしべの柱頭を乾燥させたもの。鮮黄色を出す香辛料)

f0078014_13352397.jpg
はい、『ずわいがにのパエリア』の完成だよ〜♪
ピーマンとパプリカは、色が悪くならないようにするために、蒸らす時に入れた。最後に、パセリのみじんぎりを散らして、なんか、豪華にみえるよね!?
味の方は、計算通り♪ ずわいがにの塩分が、御飯に染み込んで、ちょうどよいお味!一方、ずわいがにの身は、塩分がなくなり、美味しく食べられるようになっていた。サフランの風味&色が、パエリアっぽさを引き出している。ん〜、これは、美味である!!冷凍カニがしょっぱかった時には、皆様にもおすすめしたい一品です。
ずわいがにを贈って下さった方に、感謝しながら、パエリアをほおばりました。(^o^)v

今年は、多くの方々にいろいろな食材を頂戴いたしました。頂戴したものは、ありがたく調理し、全て美味しくいただきました。本当にありがとうございました。おかげさまで、美味しく食べて、元気に一年を終えることができました。
来年もまたどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-12-31 14:04 | Rico's kitchen

洋梨&キーウィを使ったデコレーションケーキとミルクレープケーキ♪

f0078014_12463230.jpg
知人から洋梨(シルバーベル)を頂戴し、町内の方から、キーウィフルーツを頂戴した。ムムム!これで、スイーツを作ろう!!

f0078014_12485188.jpg
というわけで、三層のスポンジの間に洋梨やキーウィと共に生クリームをサンドしたデコレーションケーキの完成!

f0078014_12511012.jpgもう一種類は、ミルクレープケーキの中に洋梨とキーウィを入れてみた。やはり、フルーツを入れた方が断然美味しい。でも、今回、カスタードクリームが濃厚すぎてしまった。もう少し、生クリームをプラスして、軽くした方がよかったかも。バニラエッセンスは、フランス・セバロム社製を使用。一番絞りのエッセンスで、とぎれのない深い、力強い香り。これを使ったから、ますます濃厚感が強まったような気がする。エッセンス一つ変えても、がらりと変わってしまう。お菓子作りは、本当に奥が深いと思う。
デコレーションケーキもミルクレープケーキも、差し上げてしまったので、お口にあうかどうか、不安である。私の試作品に付き合わされている周りの方々のご協力には、いつも感謝している。今年一年間、皆様には大変お世話になりまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m 来年も、どうぞよろしくお願い致します♪
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-12-31 13:10 | Rico's café

デジタルビデオカメラ購入!+My今年の5大ニュース♪

f0078014_23300100.jpg
昨日の夕方、父が帰宅し、「デジタルビデオカメラを買いに行くぞ!」といきなり言うのでビックリ!!何はともあれ、父の気持ちが変わらぬうちにと、すぐに父と二人で電気屋さんへ行った。
店員さんから、いろいろと説明を聞き、今、人気No.1商品だというHITACHIのハイブリッドカムWOOOに決め、即購入。特徴は、DVDとHDD、SDカードが使えるところ。HDDにたっぷり録画して、DVDにらくらくダビングができるという優れもの!これで、ライブの画像も撮れるようになるのが嬉しい。
父曰く、「わんこ達のお年玉だ!」と言うが、わんこは、そんなのでは喜ばないよー!!結局、自分が欲しかっただけなのに、わんこのせいにする父。(^^;
まあ、どっちにしろ、こんなにすぐにデジタルビデオカメラを手にできるとは思ってもいなかったので、驚きである。

今年1年を振り返ってみると、実にいろんなことがあったなぁ〜と思う。私の5大ニュースを上げるとすれば、1位「ぴぃ〜が新しい家族になった」、2位「ブログをはじめた」、3位「キーボードが壊れ、新しいキーボードを購入した」、4位「フードプロセッサが壊れ、新しいキッチンマシーンを購入した」、5位「デジタルビデオカメラをGET」である。
今年は、私的には、エピローグの年なような気がする。準備が整ったという感じ。来年は、更に充実させていきたいと思う。

今年も、たくさんの方々に助けられ、生かされての一年でありました。お世話になった方々に、この場をお借りして、心から御礼を申し上げたいと思います。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-12-31 00:11 | CAMERA

『高菜入り牛肉まん』の完成!!

f0078014_1246487.jpg
昨日、豚ではなく、牛肉を使った肉まんを作ってみた。今回は、皮に使う小麦粉にこだわってみた。北海道江別産(国産)のコンチェルト(強力粉)とドルチェ(薄力粉)を取り寄せてブレンド。おかげで、皮がふっくらして、前回とは比較にならないほど。やはり材料でがらりと違ってくる。皮だけをパンの代わりにしてもよいと思うほど美味しかった。
f0078014_1246399.jpg
あんの具は、牛肉、高菜、もどし椎茸、白菜、シナチク、ショウガなどを入れ、肉汁が皮に染み込まない工夫として、春雨を入れてみた。
気になる味の方であるが、ん〜、上品な味。豚肉よりもあっさりした感じ。高菜やシナチクを入れて正解だったと思う。牛肉だけだと、味的に寂しかったかもしれない。こんなに牛と豚では、味のインパクトが違うのだと驚いた。
肉まんも、あんをいろいろ変えることによって、飽きないと思う。次は、どんな肉まんを作ろうかなぁ〜?
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-12-30 12:47 | Rico's kitchen

まいちゃんがやって来た♪

f0078014_10254937.jpg
昨日、生後4ケ月になったシーズーのまいちゃん(画像左)が、遊びにきてくれた。前回よりも倍の大きさに成長していた。
我が家の末娘ぴぃ〜(画像右)は、シーズーとマルチーズのMIXなので、比べてみた。やっぱり、シーズーに似ている。でも、シーズーではない!(笑)
ぴぃ〜は、まいちゃんがイヤで、目を合わせようとしない。くるっと背中を向けて無視するのである。母が抱っこをして、なんとか二匹の撮影が出来た。(汗)
画像を見て、ぴぃ〜の顔が、ぽぉ〜の表情に似ていたので、驚いた。やはり、ぽぉ〜とは、マルチーズつながりだから似ているのであろうか?それとも、我が家の顔になってきたということであろうか?
まいちゃんは、これから、どこまで大きくなるのかな?とても愛嬌のある顔立ちで、可愛い女の子である。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-12-29 10:42 | DOG

年末の大掃除、その2。

f0078014_19282194.jpg冷凍庫の整理ということで、
←コレを取り出し、カットする。
さて、コレは、なんでしょう?
正解は、『アーモンドココアクッキー』の生地。
このようにクッキー生地を棒状にして冷凍しておき、スライスして、天板にのせて焼くのである。年末の冷凍庫の掃除を兼ねて、こうして焼いておけば、お正月のおやつになる。不意のお客さんが来ても、お茶菓子の準備はOKだ!

f0078014_1941966.jpg
発酵バターで、サックサクのクッキーの焼き上がり♪香ばしいアーモンドとココアのほろ苦さがおいしいよ!


f0078014_19414647.jpg冷凍庫の整理をしていたら、先日のタルトポムの生地の残りも出てきた。
この生地で、何か出来ないかなぁ〜と考えてみた。

あ!あれを作ってみよう!!
f0078014_1950488.jpg←コレは、何でしょう??

ヒント:置物ではありません。
f0078014_19523085.jpg実は、コレ、クッキースタンプ!
底の部分にクッキー生地を押し当てれば、『HAPPY BIRTHDAY』の文字が現れるはず!
さあ、残り生地で作ってみよう!!
f0078014_1957051.jpgあれれ!?
『HAPPY BIRTHDAY』の文字はどこに???
やっぱり、この生地は、パートサブレなので、生地が膨らんで、クッキースタンプには向いていないようだ。
このクッキースタンプの説明書にちゃんとおすすめのレシピが書いてあった。
ん〜、再チャレンジだね!
今は、ケーキのオーナメントも買おうと思えばいくらでも手に入るようになった。
でも、それだと、売り物と同じになってしまいそうなので、オーナメントも、できる限り手作りにこだわりたいと思う。

あれ?大掃除するつもりが、なんで、お菓子作りしているんだろう??(^^;
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-12-28 00:01 | Rico's café

年末の大掃除、その1。

賑やかなクリスマスが終わった後は、大掃除やら、正月準備で何かと忙しい。
毎年思うのは、クリスマスと正月の間が、もう少しあいていると楽なのになぁ〜と。
そんな個人的な思いが通るわけもなく、正月はやってくる。
今年の最後の大仕事は、年末の大掃除だ!!(>_<)
その一つに、わんこ隊の大掃除!?じゃなくって、お手入れをやって、新年を迎えなければ!!
というわけで、今日は、わんこ隊のお手入れアイテムの紹介である。

f0078014_23192879.jpgこちらは、いつもお世話になっているドッグ用品の店 はるさんから取り寄せたシャンプー(右)と静電気&花粉防止スプレー(左)。
先日のNHKペット相談の番組でも、「わんこに合ったいいシャンプーを選んでください」と先生が言っていた。私も、いろんなシャンプーを試してみたが、こちらのシャンプー(ナチュラル・ハーベスト麗・RAY)が一番いいように感じている。なので、リピートして、こちらの商品を購入。
それと一緒にはる★つーしんの中で、詳しく商品説明がしてある静電気&花粉防止スプレーを一緒に購入してみた。
やはり、この時期は、人間もそうであるが、静電気がたまりやすいので、ブラッシングの際にいいかもと思い使ってみようと思っている。
このお店の看板犬(コーギー)の波留(はる)くんと杏姫(あき)ちゃんの毛のツルツル感は凄い!あのお手入れを見習わなければ!と思うのであるが、何故か、年末の大掃除の一部にされているわんこ隊のお手入れ(^^;

私の父は、このシャンプーを見て、「俺のシャンプーよりもずっと高い!」と言った。私は、父の頭を見て、思わず「お父さんも、わんこ隊のシャンプー使った方がいいんじゃない?」と突っ込みたくなったが、「すでに手遅れだ!」と思い、何も言わないであげた(^^;
わんこ隊には、父のような頭になってもらいたくないので、いいシャンプーでキレイキレイしてあげたいと思う。(笑)

f0078014_23411334.jpg「ボク、ぷぅ〜。
ボクのフサフサの被毛は、このシャンプーのおかげなんだよ!!
新アイテムがプラスされて、
ボク、男前になるよぉ〜♪

それから、このお洋服も、
はるくんのお店の服なんだよ。
ポンポリースっていうわんこ服のブランド物なんだぁ〜。
ボクに似合うでしょ!?
へへへ、これで、ますます人気者になれるかな??」

ちなみにぷぅ〜の弱点は、この服のフードを被せると、置物のようにおとなしくなる事が判明!
理由はわからないが、ぷぅ〜をおとなしくさせたい時は、フードを被せるとよい!(^^;
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-12-27 00:36 | DOG

わんこ隊のメリークリスマス2006♪

f0078014_2215317.jpgクリスマスイブの日のこと。
ぽぉ〜ちゃんサンタは、出来上がったばかりのコーヒーバタークリームのクリスマスケーキを赤鼻のトナカイと一緒に知り合いのお宅へお届けに行った。
「メリークリスマス〜♪」と、そのお宅へ訪問すると、すご〜くビックリされてしまった!
人の驚く顔見るのは、面白い!(笑)
「まぁ〜!ちょっと、写真を撮らせてぇ〜!!」と言われ、撮影大会(^^;
その後、ケーキの箱を開けて、更に喜んでもらえて、とっても嬉しかった。

ぽぉ〜ちゃんサンタは、お仕事を終えて帰宅し、それから、お楽しみのわんこ隊のクリスマスパーティ2006がスタート!!


f0078014_22155828.jpg
わんこ3匹になって、初めて迎えたクリスマス。賑やかで、楽しくなったね〜♪
クリスマスプレゼントの可愛いお洋服がとっても似合うね。それから、後ろにぶら下がっている小さなおやつの詰まった白い靴3つは、お父さんからのクリスマスプレゼント!
みんな揃って、「はい、メリークリスマス〜♪」
さて、ここにプーさんは、何匹いるでしょうか?(笑)
f0078014_22163028.jpg
「もう、食べていい?ボク、我慢できないよ」とぷぅ〜ちゃん。はい、もちろんいいですよ!これは、わんこ隊スペシャルクリスマスポテトサラダなんですもの。この後、大喜びで食べるわんこ隊。クリスマスがあってよかったね!



f0078014_22173063.jpg
そして、クリスマスの夜は、父が、とっても素敵なイルミネーションスポットへわんこ隊を連れて行ってくれた。
ここは、酒田市内の個人宅。予想以上のスケールで驚いてしまった。まるで、わんこ隊とディズニーランドの世界へ飛び込んだような楽しい気分。
クリスマスとは思えないほど、あたたかい一日であったため、夜のイルミネーションをゆっくりと楽しませて頂いた。心より感謝申し上げます。
f0078014_22184975.jpg
わんこ隊、どこにいるか、わかるかな??
この椅子とテーブルは小さくて、なんだかわんこ隊のために用意してくれたように感じた。(^^;
f0078014_22222570.jpg
今夜、ここに連れて来てもらえると知り、慌ててカメラ店へ行き、クロススクリーンを購入。これは、お友達のお転婆コーギー犬とEOS Kiss Dでのお散歩フォトにて紹介していたレンズフィルターで、被写体の光輝部がクロスしたような光の効果をもたせるもの。ホラ、キラキラお星さまが輝いているみたいでしょ!!
f0078014_22281332.jpg
キラキラしてて、綺麗だね〜♪ぷぅ〜ちゃんが、星の王子様に見える??サイレントナイトで、ぷぅ〜が何故だかおとなしくて驚いた。やはり、ぷぅ〜もこの光景にのまれてしまっているみたい。
そこで、本日のおまけの動画わんこ隊、イルミネーションを観るの巻きをどうぞお楽しみ下さい。
動画はいつもコンパクトデジカメの動画モードで撮影している。この動画をテレビの大画面で見ていたら、父が、「ちゃんとビデオカメラで撮らねばダメだでば!」と一言。つかさず、「じゃ、ビデオカメラ買ってよ!」と言ってみた。「来年なれば安くなると思うさげ・・・」と墓穴を掘った父。期待していますよぉ〜(^^;

そんなこんなで、今年のクリスマスは、なんだか、てんこもりの楽しいクリスマスであった♪(^o^)/
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-12-26 00:01 | DOG

クリスマスイブ2006♪

f0078014_19475040.jpg今夜は、クリスマスイブ♪
というわけで、クリスマスケーキを作りました。(大汗)(^^;
クリスマス料理も一緒に作ったので、時間のない中で、仕上げるって、かなりしんどかった。しかも、2台作ったので、かなり雑になってしまったが、夕方までにとりあえず完成できて、ホッとした。
今年のクリスマスケーキは、先日のタルトタタンと同じ藤野真紀子先生の本の中で紹介されていたコーヒーバタークリームを使ったフランスの典型的なデコレーションケーキ。
何故、今年はこのケーキにしたかというと、先日、お歳暮で、インスタントコーヒーを頂戴したので、これを使って何か作れないかなぁ〜と思い、このケーキに初めて挑戦したのである。

f0078014_2325765.jpgまずは、スポンジ生地作り。
これは、藤野先生のレシピではないが、ようやく納得がいくスポンジが焼けるようになってきた。ここまでくるまで、どれだけ、失敗したことか・・・!
f0078014_233774.jpgコーヒー風味のシロップを刷毛でスポンジ生地に染み込ませているところ。
この工程のおかげで、しっとりしたスポンジになる。

f0078014_2364219.jpg
↑こちらが、今回の主役のコーヒーバタークリームである。空気をいっぱいに含ませているので、口の中でふわぁ〜っととろける。んん〜!美味しい♪
やはり、最良のバターを使っているからこその味わいであると思う。

実は、これらのバターや生クリームなどは、バンド仲間『ぽけっと』の禎彦さんの会社から仕入れさせていただいている。『ぽけっと』で知り合った禎彦さんが、乳製品の業者へ務めていたのである。私のお菓子作りの量というのは、年間、かなりの量になる。なので、発酵バターにしても、1ポンド450g30個入りを買っても消費してしまう。(業者向けなので、この単位でしか購入できない) 禎彦さんに知り合えたおかげで、私のお菓子作りに拍車がかかったと言ってもよいほど。いつも、良質のバターや生クリームを届けてもらえるというのは、本当にありがたいと感謝している。今年も、一年間、お世話になりまして、誠にありがとうございました。m(_ _)m

バタークリームが大嫌いだった母に、最上質のバターを使ったバタークリームを食べさせたところ、大好きに変わってしまった!それほど、材料で違うものなのだ。
さてさて、今夜のクリスマスケーキを食べた母は、「おいしい!生クリームのケーキよりもコクがあって、バタークリームの方が好きだ」と大喜びしていた。
家族には、大好評であった。ただ、私としては、デコレーションが上手くいかなかったので、最チャレンジしようと思っている。

(もう1台のクリスマスケーキは、知人のところへお届けした。その時の模様は、別のカテゴリーで紹介したいと思う)


f0078014_23262747.jpgf0078014_23282372.jpg
これまた、気持ちの悪い画像でごめんなさい。また、中町のさいとう精肉店より、ローストチキン用の鶏肉を1羽分買ってきた。鶏肉の中には、ぎんなんなどが入った中華風おこわを詰め込んで、まるごとオーブンで1時間丸焼きにした。
f0078014_23324521.jpg
はい、ローストチキンの完成♪写真を撮って、熱いうちに切り分ける。家族のところへ運ぶと・・・「えーっ!もう、オードブルみんな食べちゃったの!?」。撮影する間もなく、あったはずのゴージャスなオードブルが、みんなの胃袋の中であった!しかも、私の分を誰も残そうという者がおらず、シュウマイ1個と、唐揚げ2個、あとは、下に敷いてあったレタスやパセリのみ!!「あまりにも酷いっ!!!!」そう言うと、家の人達は、ハッと我に返り、「足りなければ、ピザあるから、焼こうか?」と私に気遣う。「足りないとかって言っているんじゃなくって、少しは私のために残そうという気持ちが働かないものなの?エビチリだとか、いろんな種類があったじゃん!」とズバッと言うと、シ〜ンと静まり返ってしまった。こういうとき、「あ〜い、とぅいまてぇ〜ん!」っていうギャグでかわして欲しかったなぁ〜。(^^;
ローストチキンもあっという間になくなり、我が家のクリスマスパーティーは、たったの10分で終了!!!普段の食事と変わらぬ早さ!(爆)
クリスマスだから、団らんしながら、ゆっくり食べる光景を写真に納めたいという私の夢が、一瞬にして崩れてしまった。(>_<)

f0078014_23441881.jpg←こちらは、わんこ隊スペシャルポテトサラダ!!クリスマスだけの特別わんこメニューだよ♪
これより先のわんこ隊の様子は、わんこのカテゴリーにまとめて、UPしたいと思う。

オードブルの画像が撮れなかったのが残念であるが、わんこ隊のおかげで、楽しいクリスマスイブであった。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-12-25 00:00 | Rico's kitchen

ハッピークリスマス♪2006 Part2!!

f0078014_2105047.jpg
帰宅したら、玄関にいきなりこんなのがデ〜ンとあり、ギャ〜〜〜〜〜〜〜”!!!!!
本当に心臓が止まるかと思った!w(@_@)w(グロテスクな画像でごめんなさい)
久々に、血の気の引くような驚きであった。(>_<)
私が、帰宅する直前に、叔父が、この寒鱈を5人で60本も釣り、おすそわけに届けてくれたのだそうだ。我が家で一番大きな鍋を用意したにもかかわらず、とても収まらない大きさ。
重さを量ってみたら、ぷぅ〜と同じ5.5kgであった。
寒鱈を実際に手で掴んだ経験のある人はどれくらいいるだろうか?とってもヌルヌル&ブニョブニョなので、掴みどころがない!本当にこれを持ち上げるのは大変なのである。もちろん、捌くのも大変(>_<)
腹を割ってみたら、メスであった。とっても大きな鱈の子がビッシリ!キレイに取り出して、冷凍しておくことにした。おせち料理の「こんにゃくの鱈の子炒り」に使うつもりだ。
寒鱈をぶつ切りにして鍋にした「どんがら汁」を酒粕仕立てでいただく。くぉ〜、新鮮な寒鱈は、肝も身も、全くクセがない!んまぁ〜い!やっぱり、旬のこの時期の寒鱈は美味しい♪

f0078014_22415167.jpg
クリスマスなので、寒鱈の切り身を少しムニエルにしてみた。オリーブオイルと発酵バターで焼き、白ワインの風味に。その出汁にショートパスタを加え、バジルをふり、適当料理の完成!(笑) 寒鱈の身はデリケートで崩れやすく、扱いが大変であった。その分、味は、とても上品で、寒鱈ならでは味わいを楽しめた。
ところで、このショートパスタ、クリスマスバージョンなんだけど、何だかわかる??
f0078014_22455568.jpg
↑コレ、や◯やで偶然に見つけたショートパスタ。
左の袋には、雪の結晶、雪だるまの二種類。右の袋には、サンタクロース、プレゼントBOX、靴下の三種類。
とにかく可愛くて、気に入ってしまい、2袋を購入してしまった。是非、ハロウィーンバージョンも欲しいところ(^^;
いつものパスタが、グーンと楽しくて美味しくなっちゃうよね♪

f0078014_22582671.jpgそして、こちらのケーキは、酒田の老舗フランス料理店『ル・ポットフー』さんのクリスマスクランベリータルト!
私の父が職場の方から頂戴したのだそうだ。
感謝〜♪(^o^)
私は、ケーキを作るので、自分でクリスマスケーキを注文したことがない。なので、こうしてクリスマスケーキを頂戴できるって、とっても嬉しいことなのだ。
そして、生のクランベリーって、なかなか手に入らない食材なので、こうして食べられるっていうのは、ありがたい限りである。

今日も、頂き物で、感謝、感謝、感謝〜のハッピークリスマスであった♪

f0078014_231149.jpgそれから、←コレも、クリスマスプレゼント?で、頂戴したもの。何のポスターかと開いてみたら・・・今年の顔の人であった。
これは、来年のカレンダーの表紙を切り取ったもの。(笑)
たぶん、くれた人も、捨てるにはもったいないという心理が働いたのであろう・・・でも、家でも、貼るほどのファンでもないし、捨てるのも、なんだかもったいないような気がして、どうしてよいかわからない。(^^;
身近に荒川静香ファンの方がいたら、差し上げたいと思うのであるが・・・
でも、改めて見ると、実に綺麗だよね〜♪
[PR]
by starlitsky_2006 | 2006-12-24 00:09 | Rico's kitchen