Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

本日のネタ『塩マス』で、早朝起こされるの巻♪

今朝早く、玄関のチャイムが鳴った。
旅の疲れか、寝坊していたことに気がつかず寝ていたのである。(^^;
なんだろう?と思ったら・・・ど〜ん!!
f0078014_1894852.jpg
『塩シャケ』ならぬ『塩マス』であった。しかも、2匹も!!
春マスの塩引きは、庄内には、根強いファンがいるほどの独特の味わい。

f0078014_18161165.jpg切り身にして、グリルでこんがり焼いた。
おお〜、いい感じに塩がふいている!
くぉぉっ〜、しょぺちゃ〜!!
これは、通にはたまらない塩引きのマスである。(^o^)

熱いうちに身をほぐして、炊きたての庄内米に混ぜまぜ。
塩もみしたキュウリや大根の浅漬けを細かく切って混ぜ、
上に錦糸卵や花麩を飾る。
ハイ、『塩マスのちらし風』の完成!
春っぽくていいよね。

f0078014_1823595.jpg
「家の子供達は、全然魚を食べないから」と頂戴した塩マスであるが、こうしてちらし風にすれば、きっと子供だって、喜んでお魚を食べると思うのであるが・・・
我が家では、今日もタダでごちそうを頂けることにひたすら感謝しながら、ほおばりました。ごちそうさまでした。m(_ _)m
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-31 18:34 | Rico's kitchen

わんこ隊と行く『宮城白石・鎌先温泉(木村屋旅館)』の巻

f0078014_20474997.jpg
3/29〜30と1泊2日で、宮城県白石市の鎌先温泉へ母の退職祝いで、わんこ隊と共に行って来た。
車の中では、ぷぅ〜とぴぃ〜は、母の膝の上に画像のようにリラックスしてドライブ。

f0078014_21152632.jpg
ぽぉ〜は、私の膝の上で、ナビわんこになる。
私が、道を間違えると、ぽぉ〜は、不安になって、ピュゥ〜と鳴くのである。無事に目的地に着くと、膝の上で、ピョンピョン跳ね回る。

f0078014_21183532.jpg
お世話になった宿は、木村屋旅館さん。ダンディなご主人と品の良い女将さんが、あたたかくもてなしてくださった。このご夫婦は、以前チワワを飼っていて、19歳で亡くなるまで可愛がっていたそうだ。ご夫婦が旅行をした際に、わんこを受け入れてくれる宿が少なくて、苦労されたことがあり、こちらでは、ペットとのお泊まりOKにしているとのこと。本当にありがたい宿である。
ありがたいと思うだけに、利用する側のマナーは、きちんと守りたいと思う。

私たちは、「選べるメイン&ゆっくりお部屋で夕食プラン」で申し込んだ。山形牛のすき焼きをメインに選んだ。
広いお部屋で、わんこ隊がなんだかいつもよりも小さく見えるほど(笑)
床の間や廊下など、館内のあちらこちらに女将さんが生けられた素敵なお花が飾られていて、母と私は、大感激であった♪

f0078014_2138679.jpg
こちらの宿は、私たちの客室から見えた隣の宿。木造建てで、「千と千尋の神隠し」を思い出した。こういう建物から、この鎌先温泉街の歴史を感じることが出来て、いいなぁ〜と思う。

f0078014_21554284.jpg
たくさんの浴衣の中から、好きな浴衣を選ばせていただき、露天風呂であったまってから、浴衣に着替えた。
そして、一番の楽しみの部屋出しの夕食!
わんこ隊と母との記念撮影♪

f0078014_220276.jpg
食事が終わるとすぐにお布団を敷いてもらった。
上げ膳据え膳とは、まさにこのこと!いつも、食事の後片付けをしなければならない主婦にとっては、最高の贅沢を感じるひとときである。
わんこ隊も、長旅でちょっぴりお疲れモードなので、夜8時だったけれど、もう寝る事にした。
もちろん、わんこは布団の上はNG!わんこ隊は、持参したゲージに入れて就寝となる。
それでは、おやすみなさ〜い!

f0078014_2244225.jpg深夜0時にふと目を覚まし、私は、洗面所へ行った。
な〜んか、誰かに見られているような気がする!と思ったら、鏡を通して、三ツ目小僧がじぃ〜っとこちらを凝視していた。(笑)
敷居の外へ出てはいけないとは言ってないのであるが、ぽぉ〜は、出てはいけないと思い込んでいたようであった。私の顔が鏡に写る角度を見つけて、じぃ〜っと見つめていたぽぉ〜。「寝ててもいいよ」と言っても、私が部屋に戻るのを伏せをして待っていたのである。
忠犬ぽぉ〜ちゃん。もちろん、他の2匹は、ゲージでスヤスヤである。
こういうところにも、性格がでるなぁ〜と思う。


f0078014_2341158.jpg
最後におみやげUPするの忘れてた〜!
この「うに椎茸」と「しょうがの佃煮」は、木村屋オリジナル商品で、朝食に出された。どっちも美味しかったので、おみやげでゲット!
それから、「種抜きやわらか梅」は、お茶請けに出て、母が気に入って購入した。試食させられるとついつい買ってしまう私たち親子。だって、美味しいんだもの!

f0078014_23102085.jpg
買い物をしている間、売店に入れないわんこ隊は、ロビーのソファの上のバスケットの中でじっと待つ。
「ぬいぐるみみたいだわ〜」と、従業員の方々からも声を掛けていただき、わんこに対するやさしいもてなしを感じる宿であった。わんこ隊も、嬉しそうだった。

このブログを見ていて、気がついた人もいるかもしれないが、母は、わんこの服を3匹×3着持ってきていたのだ!「食事の時は、この服がいい!」とか、着せ替え人形のよう。そして、自分の服は、荷物になるからと言って、持って来ていないのだ!「犬バカ丸出しだよね〜」と二人で大笑いであった。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-30 22:28 | TRIP

RIDEA[ふわふわ角煮ごはん]

f0078014_2092940.jpg水曜日の夜のこと。
羽黒に用事があり、鶴岡方面へ向かおうとした時、大鳥居のライトアップがとても美しかった。
羽黒山は、凛とした空気を感じる土地である。
夜は、ますますパワーが強くなるように感じるのは私だけであろうか。

f0078014_2013248.jpg
この日の夜は、鶴岡のREDIAへ行き、カウンター越しにオーナーとおしゃべりしながら、『ふわふわ角煮ごはん』をいただいた。
見た目以上にすごいボリュームであった。柔らか角煮とふわふわ卵をスープに絡めていただく、ここならではのメニューであった。
んまかった!ごちそうさまでした〜♪
食後は、『カプチーノ・チョコ・マキアート』で、ホッとひといき。
オーナーは、私が行くと、BGMをオイゲン・キケロに気を聴かせてチェンジして下さる。オーナーに教えてもらったジャズ・ピアニストなのであるが、こてこてのジャズっぽくないところが、私にはとても好感が持てる。私がRIDEAへ行く楽しみの一つとなっている。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-29 20:37 | FOOD

バースデーケーキ『いちごとメープルシロップのロールケーキ』♪

f0078014_22371617.jpg
今朝、5時に起床して作った『いちごとメープルシロップのロールケーキ』♪
本日バースデーの方に贈るために、仕事前にバタバタ作ったので、手抜きでごめんなさいという感じ。いろいろと反省点はあるが、お祝いの気持ちが伝わってくれることを願うばかりである。
出来立てのふわふわしっとり、やわらかスポンジだよ〜ん♪

「お誕生日、おめでとう♪(^o^)」
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-28 22:50 | Rico's café

超かんたん!Rico's kitchenお料理教室の巻♪

f0078014_13221441.jpg
この前の日曜日のこと。
MOMOちゃんが、「親子丼の作り方を教えて」と言うので、一緒に作りながら教えた。大さじも小さじもわからない超初心者に教えるのは、材料が少ない簡単な料理がよい。
御飯をどんぶりに盛るタイミングがちょっと早かったけど、味は、まあまあの出来であった。

親子丼の出来に満足したMOMOちゃんは、今度は、「コーンスープが飲みたい!」というので、一緒に作った。超初心者というのは、レシピを見ても、作れないということが分かった。コーンの缶詰を上手に開ける方法から、ミキサーの使い方、漉し方など、全てを教えなければならないのだということが、今回の経験を通してわかった。私にとっては、超簡単なコーンスープも、初めてのMOMOちゃんにとっては、大変な料理だったようだ。

コーンスープに合わせてもう一品『小松菜のペペロンチーノ(カレー風味)』の作り方を教えた。出来るだけ、材料の少ない料理ということで、パスタ、小松菜、ニンニク、唐辛子、オリーブオイル、塩、こしょう、カレー粉のみ。材料はシンプルであるが、「きちんと乳化させる」というツボを押さえれば、とても美味しいパスタ料理になることを教えた。カレー粉で風味をつけると、より食欲がパワーアップする。ピリッと辛いペペロンチーノと甘〜いコーンスープとの相性はバッチリであった。

冷蔵庫にあるもので、ササッと美味しく作れたということで、MOMOちゃんも大喜びであった。
「自分で作る楽しみ、喜び、幸せ」を見つけて欲しいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-27 14:02 | Rico's kitchen

「絵に描いたような幸せ♪」と毎月恒例わんこ隊の施設訪問の巻♪

f0078014_19384060.jpg
私の母は、昨日(3/25)で、退職した。
職場の皆様方より、あたたかいお言葉やプレゼントなどをたくさん頂戴し、本当にありがたいと言っていた。そして、今日も、こんなに素敵な花カゴまで頂戴し、記念写真を撮ることにした。
わんこ隊を両腕に抱えて、ニコニコ笑顔で、「私は、今、人生の中で一番幸せな時かもしれない」と言う母。
私は、思わず、「えっ!?何言ってんな!やっと、幸せになるスタートに立ったところなんだよ!」と言った。
母は、「あ〜、そうだね!可愛いわんこを3匹も飼えて、もう全ての願いを叶えたと思っていたんだけど・・・わんこ達を連れて、いろんなところへ行きたいなぁ〜。わんこの服もたくさん作りたいし、習い事へも通いたいなぁ〜。あぁ〜、やることいっぱいだぁ〜!」と、退職してゆっくりしている場合ではないことにようやく気がついたようだ。
これからは、自分の好きなことを自分の好きなだけ、思う存分楽しんでもらいたいと思う。
本当に長い間、お勤めお疲れさまでした。


f0078014_19553541.jpg
そして、本日は、毎月恒例わんこ隊の施設訪問の日であった。
実は、先月訪問した後に、ぷぅ〜の体重で、これまで使っていた竹製のバスケットが壊れてしまったのだ。「困った!どうしよう!!」と思っていたら、母がリサイクルショップから、この画像の手編みのカゴを1つ800円で、見つけてきたのだ。よく見ると、素材は、荷造り用のヒモを編んだものであった。大きさがピッタンコな上に、ちょうど3つしかないカゴを見つけたってことが、偶然とはいえ、凄いと思った。

f0078014_22144461.jpg
今日も、おじいさん&おばあさん達にお手をして、おやつをもらったわんこ隊。
ここに来ると、皆さんからおやつを頂戴できるので、わんこ隊も、お仕事だという意識がありながらも、嫌な場所だとは感じてはいないようである。
何もできないわんこ隊をいつも施設の方々は、笑顔で迎えて下さる。いつもありがとうございます。

今日のぽぉ〜とぴぃ〜の着ている服は、母の作った新しいリフォーム服である。これも、1着200円の子供服から2着へリフォームしたもの。

f0078014_22271053.jpgぴぃ〜の背中のクマの顔は、母に頼まれて、私がマジックで描いたもの。
なかなか、可愛いでしょ?
母は、のっぺらぼうのクマさんマークが気に入らなかったらしい。
以前、飛騨高山の「さるぼぼ」ののっぺらぼうのお守りをもらって、すぐに顔を描いた母。
顔のないものが、どうも苦手らしい。(^^;

それはともかくとして、これから、わんこ隊の服をいっぱい作りたいと意気込んでいる母である。

今週、母の退職記念に、わんこ隊と共に温泉旅行へ行く予定。
行けるときに思い切って行っておかないとなかなか行けないものだよね。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-26 22:54 | DOG

「いいもの見つけた〜♪」『DULTONのCLIP SCOOP』&『レモンしぼり器』の巻

昨日、生活雑貨の店『ハートランドkei』さんへ友達の誕生日プレゼントを探しに行ってみた。
『ハートランドkei』さんは、昨年、清水屋から、中町へ移転した。オーナーの奥様は、私の母もファンであるほど、とても素敵な方である。もちろん、素敵な雑貨がずらりで、あれも、これも欲しくなってしまう。友達のプレゼントを買いに行ったつもりが、自分の買い物ばっかり!(爆)

そんな私の目に止まったのが、これ。↓

f0078014_1635573.jpg
「DULTONのCLIP SCOOP」。なんでこんな形をしているのか、手にした私は「???」であった。
オーナーが、「これは、こうして使うのよ」と、お菓子の袋を止めて、教えてくれた。
「ああ〜!コーヒー豆のメジャースプーンか!!
そういえば、いつもコーヒー豆の袋の輪ゴムを外し、メジャースプーンをビニール袋から出して使っていたけど、これなら、一石二鳥なんだ!!すご〜い!」ということで、即購入。

f0078014_168136.jpg
早速、今朝から使ってみた。
んん〜、すごく便利な上に、見た目がおしゃれ♪
コーヒー豆とメジャースプーンがバラバラに置いてあったところが、とてもスッキリした。
毎日、コーヒーをドリップするのが、ますます楽になるのが嬉しい。
たかが雑貨、されど雑貨。いいものとの出会いは、生活を豊かにしてくれると思う。
でも、せっかくの出会いがあっても、オーナーさんからのアドバイスがなかったら、私は素通りしていた。小さい雑貨屋さんには、オーナーさんから情報をいただけるのが魅力だと思う。


f0078014_161683.jpg
そして、もう一つ見つけたアイテムが、この「レモンしぼり器」。
レモンしぼり器にこだわりのある人は、そう多くないかも知れないが、お菓子作りや料理には、レモンしぼり器は、欠かせないアイテム。レモン汁をためる深さと注ぎやすさ、それから、突起部分の鋭利さがこれだけ理想的な形になっているのは初めての発見であった。しかも、おしゃれ♪「やっと見つけた!」レモンしぼり器である。
合羽橋へ行っても見つからなかったレモンしぼり器が、こんなに近くの雑貨屋さんで見つかるとは、嬉しくて仕方がなかった。
『ハートランドkei』さん、とってもいいお店だと思った。

もちろん、お友達のために、素敵なプレゼントも見つかった。きっと、彼女も喜んでくれることであろう。


『ハートランドkei』
酒田市中町2-6-27
tel.0234-24-3511
営業時間 10:00〜18:30
水曜定休
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-25 16:41 | Rico's kitchen

『口細カレイ、ナメタカレイ、ヒラメ、水タコ』三昧の夕食♪

f0078014_12312474.jpg
昨日は、カレイやヒラメ、水タコの足などをたくさん頂戴した。
本当に、こんなにたくさん頂戴していいのだろうか・・・というほど。感謝!
庄内では、「地カレイ」や「口細カレイ」などが、有名である。カレイもいろいろあるよね〜。


f0078014_12521237.jpg
『ナメタカレイの煮付け』。ナメタカレイは、煮付けが美味しい。
同じカレイでも、種類によって、調理を変えた方がよいことを漁師さんから教えてもらった。

f0078014_12553550.jpg
こちらは、『口細カレイの唐揚げ』。カラッと揚げて、バリバリいただいた。んめちゃ〜!
『口細カレイ』は素焼きが美味しいのであるが、このように小さい場合は、唐揚げにして、骨ごとバリバリ食べた方が香ばしくて美味しい。
他には、『ヒラメの素焼き』。熱々のうちに食べると、骨と身がつるんと分かれて、美味しい。やっぱり、焼き魚は、焼き立てが一番だと思う。


f0078014_1303387.jpg
そして、最後は、『水タコの韓国風チヂミ』を作った。ニラやキャベツをたっぷりいれて、コチュジャンを生地に練り込んだピリ辛のチヂミである。水タコが柔らかくて、とても美味しかった。
庄内の海の幸に感謝〜♪ やっぱり、庄内に住んでよかったと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-24 13:10 | Rico's kitchen

旬の味、『ヤリイカ』と『ふきのとう』を頂戴しました♪

昨日の朝から、ネットがつながらない!!メールもできない!!!状況に陥ってしまった。
原因がわからなかったので、本日、業者さんに調べてもらい、ようやく復活することができた。
こんなことになって、普通の人は、「最悪だぁ〜」と思うのかもしれないが、私は、嬉しくて仕方がなかったのである。
仕事が一段落したら、古いパソコンを処分して、環境を整えようと思っていたところにこのアクシデントであった。ちょうど仕事が一段落した今、タイミングを見計らってのアクシデントだったので、そのタイミングのよさに嬉しさを感じてしまったのである。
原因を調べていただき問題が解決できた。仕事に支障がでなかったことに感謝したい気持ちでいっぱいである。

ネットやパソコンの環境を整えたので、この春から、また気分一新して、頑張りたいと思う。



f0078014_1622154.jpg春彼岸ということで、昨日、墓参りや親戚を回らせていただいた。
もちろん、わんこ隊も一緒に同行。ご先祖さま達も、わんこ隊に驚いていたことであろう。
賑やかな方が、きっと、ご先祖さまも嬉しいのではないか?と勝手に思っている。(^^;
ご先祖さまのおかげで、「今、このように幸せに暮らせることができております。ありがとうございます」と、報告させていただいた。

そして、この画像は、親戚から頂戴した『ヤリイカ』。
飛島沖で獲れた旬の『ヤリイカ』だそうだ。
画像では分かりにくいが、体長50cmほど大きさで、驚いた!
でも、そろそろこの『ヤリイカ』の旬も終わりだとか。
昨晩は、この『ヤリイカ』の身をお刺身にして頂いた。
透き通る身で、とても柔らかく、極上の美味しさであった。

ゲソとエンペラーは、大根、昆布、シメジ、さつま揚げと共に煮物にした。
こちらも、イカの旨味が大根に染み込んで、幸せな味わいであった。


f0078014_16493964.jpgこちらは、別の親戚から頂戴した『ふきのとう』。
『ふきのとう』は、これくらいの時期に食べるのが美味しい。雪の中から、蕾みを出し、春を告げてくれる『ふきのとう』。庄内では、『ふきのとう』のことを『ばんけ』とも呼ぶ。
苦みがあるが、そこが『ふきのとう』の良さである。

『ふきのとう』の食べ方は、いろいろあるが、昨夜は、天ぷらにした。
丸ごと揚げたのと、シメジやニンジンといっしょにかき揚げにしたものと2種類作った。
口に入れると、春の味がした。『ふきのとう』の香りが、ツンと鼻に抜ける感じ。
なんで、こんなに苦いものが、美味しいと感じるのだろう?不思議である。日本人の味覚の豊かさを感じ、これまた幸せに思う。

f0078014_1771935.jpg


さらに別の親戚から、昨日頂戴した『庄内米』を炊いた。炊きたての御飯に、おかずは、『ヤリイカ』の刺身と煮物、『ふきのとう』の天ぷら、そして、残っていた『シラガニのミソスープ』で、庄内の春の幸スペシャルなごっつおであった。
ごっつおさん!ご先祖さまに感謝である。m(_ _)m
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-23 17:08 | Rico's kitchen

『そば粉のニョッキ』と『シラガニのミソスープ』♪

f0078014_21464340.jpg
そば粉を使い切ってしまいたかったので、『そば粉のニョッキ』を作った。
前回は、かぼちゃのニョッキだったので、かぼちゃがベースであった。今回は、じゃがいもがベース。
まず、粉ふきいもを作り裏ごしする。溶き卵、薄力粉、そば粉を加えてこねる。小さくカットし、親指でつぶす。塩とオリーブオイルを入れたお湯で茹でる。
ソースは、お好みでよいのだが、今日は、ミートソース+粉チーズ+バジル風味にしてみた。
そば粉のニョッキは、そば粉の香りが強いので、クリーム系よりも、ガーリックベースの方が合うと思う。簡単に作れるわりには、豪華に見える。ニョッキのくぼみにソースが絡んで、とても美味しかった。


f0078014_2205417.jpg
ニョッキを作っていたら、「シラガニ」を届けてくれた人がいた。
中を覗いてみたら・・・たくさんのシラガニが、動いていた!!逃げられないように洗って、熱湯へポトポト・・・ごめんなさい。
私たちは、たくさんの命をいただいて生きているんだなぁ〜と改めて思う。自分の命を粗末にしたら、絶対にバチが当たるのである!

f0078014_2284741.jpg
そして、出来上がった『シラガニのミソスープ』。実は、この画像は、撮影用なのだ。撮影した後、シラガニの身を全部かき出して、スープに溶いて、飲み干した。たくさんのシラガニのエキスで、とっても濃厚な味わい!激うまである。
タラバやズワイのような大きいカニは、身を食べるのが楽しみであるが、こういったシラガニやワタリガニは、スープにして飲むのが、最高である。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-21 22:17 | Rico's kitchen