Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

わんこ隊のハロウィンパーティ始めるよ♪の巻

f0078014_23231775.jpg


f0078014_2323402.jpg


f0078014_2324469.jpg


f0078014_23243040.jpg


f0078014_23244756.jpg


f0078014_232583.jpg


f0078014_23254578.jpg

「Trick or treat!!(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」
 わんこ隊の楽しい、楽しいハロウィンパーティ♪
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-10-31 00:01 | DOG

Halloween2007『パンプキンパイ』完成の巻♪

f0078014_131027.jpg
明日は、ハロウィンということで、『パンプキンパイ』を作った。

f0078014_1351246.jpgf0078014_1352359.jpg
かぼちゃを蒸して、裏ごししている画像。

f0078014_1393658.jpg裏ごししたかぼちゃ400gに、発酵バター20g、グラニュー糖100gを加え、鍋にかけて、水分を飛ばす。
そして、卵黄3個、ブランデー大さじ2、バニラオイル少々、そしてナツメッグ少々を入れて、かぼちゃあんの完成!
お手軽に冷凍パイシートを使って、パイ皿にのせて、オーブンで220℃で約15分、170℃で約15分焼く。
焼き上がってから、あんずジャム表面に塗って完成!
ブランデーやナツメッグがたっぷり入っているので、大人味の『パンプキンパイ』。
お子様向けには、入れない方がいいかも。
簡単なので、お試しあれ〜♪
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-10-30 13:20 | Rico's café

『メープル&フルーツのロールケーキ』をお誕生日祝いに作ったよの巻♪

f0078014_0214078.jpg
先週は、裏磐梯の旅行記ばかりをUPしてしまったので、ネタがたまりすぎました(^^;
これは、10月27日(土)に撮影した画像。
友達の誕生日だったので、ケーキを作って、お祝いに差し上げた。
これは、クレーム・メープル・シャンティをメープルシロップの生地でロールしたものにフルーツを飾ったケーキ。
私が、出来上がったこのケーキを友達の家に届けると、家族全員が出迎えてくれた。とっても喜んでもらえて、嬉しかった。


f0078014_0353076.jpgこちらは、今回使用したメープルシロップ。
今までは、CAMPのメープルシロップを使っていたので、味の違いに驚いた!
こちらも、有名ブランドなので、どちらがいいかは、好み次第だと思う。

それにしても、樹液のシロップがこんなに美味しいなんて・・・食すたびに、不思議に思う。
メープルシロップは、カナダへ行ったときに、樹液から採ることを知ったので、メープルシロップを見るたびに、カナダ旅行のことを思い出してしまう。
おみやげは、もちろん、メープルシロップでした(^^;
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-10-29 00:46 | Rico's café

わんこ隊と紅葉狩りの旅2007vol.4<産地直売所&西吾妻スカイバレー&村山そば街道『あらきそば』>

f0078014_22421723.jpg
わんこ隊と紅葉狩りの旅2007のレポは、ようやくフィナーレ!(汗)
10月24日に、桧原湖の遊覧船に乗ってから、帰路へ。
西吾妻スカイバレーを越える手前の道路沿いには、産地直売所が数軒並んでいる。この辺りの直売所の目玉は、なんといっても、『きのこ汁の無料サービス』である。
私は、いつも「みつこ」というお店に寄らせてもらっている。

f0078014_2374675.jpg里芋、きのこ、白菜、大根、かぼちゃ、柿など、とれたての野菜が並んでいた。お目当ての「松茸」は、売り切れのことで残念!今年は、きのこ類が不作とのことで、その影響もあるのだろう。

お客さんがいっぱいで、売り物が品薄に感じた。
やはり、『きのこ汁の無料サービス』の客寄せ効果は、絶大である。
完全なセルフなので、初めての人は戸惑うかもしれない。
勝手に、きのこ汁をお椀によそって、食べ終わったら、流水で洗って、食器入れにふせるというシステム。


f0078014_23173481.jpg
きのこ汁は、まるで炊き出しのよう。(^^;
これは、ちょうど人がいなくなった時に撮影したもので、ここには、たくさんの人がきのこ汁を食べに訪れる。


f0078014_2321146.jpg
これが、きのこ汁。きのこ汁というよりも、大根汁という感じであったが、野菜の甘みがおいしい味噌汁であった。


f0078014_23251331.jpg
わんこ隊が並んで座っていると、たくさんの人が集まってくる。
とにかく、いろんな人に話しかけられ、いっぱい話をしながら、みんなと一緒に「きのこ汁」をいただく。
まるで、芋煮会気分である。これも、わんこ隊のおかげだね♪


f0078014_23291293.jpg
いよいよ西吾妻スカイバレーへ。
ちょうど見頃で、楽しい紅葉狩りのドライブになった。


f0078014_23301813.jpg
展望台から見た桧原湖。
さっき、ここを遊覧船で周遊してきたわけであるが、上から見るとこんな感じなのだ。
この湖の下に手前の村のような桧原村があったとのことで、噴火の恐ろしさを知った。


f0078014_23333245.jpg
磐梯山と桧原湖の位置関係は、こんな感じ。磐梯山が噴火して、川がせき止められて、湖ができた。
犠牲になられた桧原村のみなさんのご冥福を祈った。今まで、そんな悲しい歴史があったことを全く知らずに、この景色を楽しんでいたことをちょっぴり反省した。
でも、遊覧船に乗ったことで、桧原湖の誕生を知ることができて、よかったと思う。


f0078014_2339187.jpgはい、そして、わんこ隊の記念撮影!
何度もここからの展望を楽しんだことがあるが、こんなにハッキリと見えた日は初めてだったので、とても嬉しかった。
お天気に恵まれたことを改めて嬉しく感じた。


f0078014_23404120.jpg



f0078014_23405691.jpg



f0078014_2341927.jpg



f0078014_23412869.jpg



f0078014_23414178.jpg
山頂の展望台には、紅葉狩りを楽しむ人でいっぱいであった!
中には、外国人観光客もいて、紅葉を見てすごく興奮していた。
外国には、紅葉がないのだから、その衝撃は、すごいものだろう。
日本の四季の美しさは、やはり、世界に誇るべきもので、守っていかなければならないことだと思う。
自然を守るために「地球温暖化を止めなければ」と改めて感じた。



f0078014_23493715.jpg
西吾妻スカイバレーから、山形県に入り、夕方5時頃に村山そば街道を通りかかった。
新そばのシーズンになったので、あらきそばに寄った。
この画像は、名物のにしん370円。
秘伝のタレの味わいが、クセになってしまい、いつも、この店に寄ってしまう。


f0078014_23542028.jpg
こちらが、新そばのうす毛利800円。
ごっつい感じの田舎蕎麦。ものすごいインパクトがあって、一度食べたら忘れられない味である。


f0078014_23562092.jpg
こちらは、そば湯入れ。この入れ物の名称って、なんていうんだろう??
新そばの香り高いそば湯。ああ〜、おいしい。やっぱり、村山に来たら、そばだよね〜♪
山形県民で、よかったなぁ〜と、そばを食べて思った。(^o^)
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-10-28 23:58 | TRIP

わんこ隊と紅葉狩りの旅2007vol.3<裏磐梯『桧原湖』>

f0078014_22265723.jpg
10月24日、グランデコ スキーリゾートにて、パノラマゴンドラに乗って紅葉狩りを楽しんだわんこ隊。今度は、『桧原湖(ひばらこ)』の遊覧船に乗るために移動した。
この遊覧船のりばにも、観光客がいっぱい!
私たちは、正午出発の遊覧船に乗る事にした。
遊覧船の乗船券は、大人1人1000円。ところが、わんこの料金がどこにも書いていなかった。乗船券売り場で、「すみませ〜ん。遊覧船にも、わんこを乗せてもいいという情報を聞いてきたのですが、ペット料金はいくらですか?」と聞いてみた。すると、受付のお兄さんが、「ペット料金は、無料ですが・・・」と窓口から身を乗り出し、わんこ隊を確認した。「うわぁ〜!バッグに入っているんですね!それなら、全然OKです♪」とニコやかに応対してくれた。
宿泊した『フットルース』のオーナーからプリントアウトしてもらった割引券を使わせてもらい、1人15%OFFになり、とても助かった。


f0078014_22374539.jpg

ここは、遊覧船の桟橋。ここから出発して、桧原湖を約35分間周遊して、ここに戻ってくる。桧原湖は、何度も訪れている湖であるが、遊覧船に乗るのは初めてであった。


f0078014_2243582.jpg


f0078014_2244413.jpg
遊覧船に乗るまで、しばらく待つことになった。
ここでも、こうして写真を撮っていると、たくさんの人に囲まれ、写真を撮られまくるわんこ隊。(^^;
「犬種は何ですか?」と聞かれたので、「この子は、ポメラニアンとマルチーズのミックスです」とぽぉ〜と指差して答えると、「今は、ミックスって言わないで、『デザイン犬』って言うのよ」と言われてしまった。
『デザイン犬』かぁ〜・・・何故か、抵抗を感じるのは、何故だろう??
どちらにしても、可愛ければ、犬種なんか、「そんなの関係ねぇ〜!」というのが、私の思いである。(^^;


f0078014_2371337.jpg
この遊覧船『あづま丸』に乗船した。
2階の正面部分が、操縦室で、1階の正面は、リクライニングソファーになっていた。


f0078014_23201262.jpg
何故か、他のお客さんは、どんどん2階へと行くので、わんこ隊は、1階の正面のリクライニングソファーで遊覧を楽しむことができた。「ここ、一番のVIP席なんじゃないの?」と思ったのであるが・・・??
こうして、わんこ隊の写真を撮っていたら、乗船係のおじいさんがやってきて、「かわいいなぁ〜」としばらく見ていた。


f0078014_2324345.jpg
穏やかな湖面を走る遊覧船。すると、向こうからも、別の遊覧船とすれ違った。行楽シーズンで、遊覧船もフル稼働であった。


f0078014_23264458.jpg
やはり、ゴンドラから見る紅葉とはまた違った楽しさがあった。
空の青、水面の青、そして、紅葉。このバランスがとても美しかった。


f0078014_2328566.jpg
はい、これが、磐梯山です!
噴火の勢いで真ん中が吹っ飛んだ形がクッキリとわかる山。噴火のエネルギーのすごさを感じる。
1888年に噴火し、桧原村は、水没し、この桧原湖ができた。死者の数は、500名以上といわれる。現在でも湖水位の変動により、昔の集落にあった神社の鳥居や墓石が顔を出す場所があるそうだ。
そんな説明や「手長足長」伝説などが、音声で流れるサービスもついていた。


f0078014_23365669.jpg
なんだか、ぴぃ〜が一人旅をしているみたい!(笑)
ぴぃ〜だけ、外の景色をぼんやり眺めて、物思いにふけているような感じであった。

ぽぉ〜&ぷぅ〜は、睡魔に襲われ、バッグの中で、撃沈であった。

そんな様子を近くで見ていたサラリーマン2人とOL風の人たちが、「おとなしいわんちゃんですね〜」と、帰りの際に声を掛けてくれた。
みんな、見ていないようで、見られているんだなぁ〜と思った。


f0078014_23442149.jpg
遊覧船を降りてから、トイレの近くに、この『真実の口』を発見した!
これは、コインを入れてから、口の中に手を入れて、占ってくれる機械のようであったが・・・
お金は入れず、『ぽぉ〜ちゃんのローマの休日』気分を撮影させてもらった。(^^;
私が、ぽぉ〜撮影していると、私の後ろから、シャッターを切る音が!振り返ると、知らない人たちが、ぽぉ〜を撮影しているではないか!
結構、無言で撮影する人が多いんだなと思う。可愛いから撮影するのだろうから、腹を立てる気は全くないが、「まあ、かわいい!ちょっと撮らせてね!」というコミュニケーションくらいあった方が、お互いに楽しいのではないかと思うのだが・・・
コミュニケーションをとるのが下手な人が多いなぁ〜と感じることもある。

桧原湖の遊覧船を楽しみ、次は、西吾妻スカイバレーの紅葉を見ながら、帰路へ。
続きは、また明日〜♪
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-10-27 00:00 | TRIP

わんこ隊と紅葉狩りの旅2007vol.2<グランデコ パノラマゴンドラ>&<小野川湖の紅葉>

f0078014_1763459.jpg10月24日、宿泊先『フットルース』さんを出発して、グランデコ スキーリゾートへ向かった。
目的は、パノラマゴンドラから紅葉狩りを楽しむため。
昨年も同じ時期にわんこ隊と一緒にゴンドラに乗ったのであるが、紅葉が終わり頃であったので、今年は、リベンジであった。
今年の紅葉は、例年よりも、1週間から10日ほど遅いということだったので、昨年と同じ時期に行けば、きっとちょうど見頃だろうという予想を立て、1ケ月前に、宿を予約したのだ。
紅葉の見頃は、予想通りに的中したが、まさか、こんなに快晴に恵まれるなんて、予想外の好天に驚かされてしまった。
よく「ぽぉ〜くんたちが来るときは、いつも天気がよくなるのよね〜」と旅先で言われることが多いのであるが、やはり『晴れわんこ』なのであろうか??

f0078014_17162337.jpg
グランデコ スキーリゾートの入口。
ちなみにこの画像は、PLフィルターは使用していない。EF50mm f1.8に合うPLフィルターは持っていないので・・・。この青空は、そのままの色である。

まずは、ここで、ゴンドラの乗車券を買う。大人1人1500円。わんこ1匹500円。
わんこの乗車券代だけでも、1500円になるのだ。わんこを飼っていない人からは、高いと言われるが、わんこと一緒に乗れるのはありがたいと思っている飼い主にとっては、当然だという感覚である。むしろ、人間と同様にチケットを発券してもらえることにステータスを感じる。まさに、犬バカ!(笑)
わんこをペットホテルに預けて、わんこのことを心配しながら旅行することに比べたら、わんこのゴンドラ乗車券なんて、安いものだと思う。


f0078014_17301769.jpg
そして、今年も、グランデコのスノーマンたちに挨拶してきた。
スキーシーズン前に紅葉狩りのお客さんで賑わうグランデコ スキーリゾートであった。


f0078014_1732214.jpg
これが、ゴンドラ。
もう、この景色を見ただけで、興奮した。ゴンドラの乗車係の人に「今日は、最高の天気で、嬉しいです」と声を掛けてみた。すると、「本当に最高の天気で、ボクもゴンドラに乗っていきたいくらいです」と言われた。毎日、ここで働く人が、うらやむほどの好天ということで、こんな日にゴンドラに乗れることをますます嬉しく思った。


f0078014_17373029.jpg平日の10時過ぎだったので、ゴンドラには、並ばずにすぐに乗ることができた。
ゴンドラは、グングン山頂へ向かって昇り始める。
慣れるまでは、人間もわんこ隊も、ちょっぴり緊張モードになる。
ゴンドラの窓には、スキーが当たったキズがたくさんついていて、ゴンドラの中からの写真は、見苦しいが、思い出のシャッターをいっぱい切って楽しんできた。


f0078014_17461276.jpg


f0078014_17463039.jpgさすが、高い所が好きなぽぉ〜(画像上)は、余裕の顔で、紅葉狩りを楽しむ。
リラックスして、身体を伸ばしたりする姿は、さすがぽぉ〜である。

それに比べて・・・ぷぅ〜は、今年もまた、怖面白顔をしてヘラヘラ笑っていた。
でも、去年よりは、少しましな顔かもしれない!(笑)


f0078014_17511490.jpg
ゴンドラからの眺め。
わぁ〜、綺麗だね〜!


f0078014_17561297.jpg山頂に到着して、わんこ隊と一緒に「ブナの小路」という遊歩道を散策。
昨年は、山頂部は、雪が降り始めていたので、とても遊べる状況ではなかった。
今年、リベンジができて、本当によかったと思う。
素晴らしい紅葉を青空の下で楽しませてもらえて、幸せに感じる。


f0078014_1811076.jpg
山頂で、わんこ隊の汚れた足を拭いて、またバッグに入れられたわんこ隊。
ここで、トイレに入った母を待っていたら・・・わんこ隊の周囲に、カメラを構えた人たちが屈んで、撮影会が始まってしまった。
いつの間にか、人だかりができて、「何、何、この子たち、タレント犬なの?」と、次々と人が覗き込む。「せっかくだから、写真を撮っていくわ!」と携帯カメラを取り出して、撮影する人も!
そして、「ほら、見て!見て!!可愛く撮れてるわよ〜♪」と見せられる始末・・・。(^^;
挙げ句の果てには、「ねぇ〜、この子たちの飼い主って、どこにいるの?」という人がでてきて、「は〜い!」と大きく手をあげた私。すると、今度は、私に向かって、わんこ隊に関する質問攻め(^^;
トイレから出てきた母は、わんこ隊を囲んで人だかりが出来ているので、何事があったのかと、ビックリ仰天!
そんなことがあっても、バッグの中で、おとなしくしているわんこ隊。やはり、施設に行ったりしていることが、こんな時に役立っているのかもしれない。


f0078014_18422649.jpg



f0078014_18472445.jpg折り返しのゴンドラに乗ると、随分と高いところまで来たのがわかる。
紅葉を見下ろしながらの復路である。
帰りは、わんこ隊も、ゴンドラに慣れて、余裕で景色を見渡せるようになった。
すれ違うゴンドラに乗っている人が、わんこ隊に気がついて、手を振ってくれる人もいた。


f0078014_18481968.jpg



f0078014_18485093.jpg



f0078014_18493734.jpg
ゴンドラから降りたわんこ隊。まるで、空中散歩をしたみたいだったね〜。


f0078014_18514843.jpg
本当に感動の風景。
無理して40Dを買ってよかった!EF50mmf1.8も、コンパクトながら、いいレンズだと思う。


f0078014_1858201.jpg
グランデコ スキーリゾートから、桧原湖へと向かった。
この画像は、その途中の『小野川湖』。
息をのむような美しさ!う〜ん、広角レンズが欲しいよぉ〜!!


f0078014_1904973.jpg
『小野川湖』に紅葉の色が映っている。綺麗だね〜って、何回言ったことだろう。

『小野川湖』も綺麗であったが、次は、遊覧船に乗るために『桧原湖』へ向かった。
続きは、また明日〜♪
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-10-26 19:12 | TRIP

わんこ隊と紅葉狩りの旅2007vol.1<裏磐梯プチホテル『フットルース』>

わんこ隊と一緒に、紅葉狩りの旅を2007.10.23〜24の1泊2日で行ってきた。
酒田から新庄経由で、国道13号線で米沢へ行き、西吾妻スカイバレーを通って、裏磐梯へ入るルートであった。
途中、山形県戸沢村の道の駅『モモカミの里 高麗館』で休憩タイム。
前日で、雨は止み、朝から天気がよく、高麗館の建物が清々しく見えた。

f0078014_1543249.jpg


f0078014_15435419.jpg


今回使用したカメラは、Canon EOS 40D。レンズは、EF50mm f1.8。EF18-55mmのレンズは、Canon EOS Kiss Dと一緒に修理に出してしまったので、手元にない。初めて、単焦点のレンズ1本で、旅に出掛けた。
あとは、サブカメラとして、FUJIFILM FinePix40iを携帯した。


f0078014_16144384.jpg
西吾妻スカイバレーは、紅葉がちょうど見頃であった!
しかし、風が強い日で、山頂は寒かったので、翌日の天気に期待して、すぐに宿へ向かった。


f0078014_16182999.jpg
裏磐梯のプチホテル『フットルース』さんからすぐ近くの『秋元湖(あきもとこ)』。
ここに到着したのは、14時過ぎだったので、チェックインの15時になるまで、遊ぼうと思っていたのであるが・・・


f0078014_16205813.jpg
ショック!秋元湖の遊歩道が工事中で、中に入れない状態であった。
仕方なく、離れたところから記念撮影。
とっても、冷たい風が吹くので、寒がりぽぉ〜は、完全防備!オールインワンの服の上に、フード付きのフリースの重ね着姿であった。(笑)

この写真を見て思ったのであるが、やはり外付けのストロボが欲しい!カメラは、お金がかかる趣味なので、あまりのめり込まないようにしようと思いつつも、やはりいい写真を撮りたいという気持ちがでてくると、欲がでてしまうのである。困った!(>_<)


f0078014_16244878.jpg紅葉は、山頂に比べたら、見頃はこれからという感じであった。
秋元湖は、人があまりいないので、プライベート湖という感じなのが、とても気に入っている。
この周辺には、大小合わせて、200以上の湖や沼が点在しているとのことで、驚いた。
五色沼の方へも行ってみたが、駐車場が観光客の車で、満車だった。とても、わんこ隊の写真を撮れそうになかったので、諦めて、早めに宿に向かった。

今回の宿は、プチホテル フットルースさん。
こちらにお邪魔させていただくのは、今回で3度目であった。
ちなみに1回目のレポ2回目のレポはこちらです。

チェックインの時間よりも、15分早く到着してしまったのに、オーナーにあたたかく迎えてもらえて、本当に嬉しかった。
この宿の魅力は、オーナーの接客の素晴らしさだと思う。毎日、たくさんのお客さんがいらっしゃるのに、お客さんの顔やわんこのことを覚えていて下さるのだから、素晴らしいと思う。なかなか人や犬の名前と顔が一致しない私は、オーナーを尊敬している。

f0078014_16441060.jpg
荷物を部屋に置いてから、フットルースさんのドッグランにて、わんこ隊を遊ばせた。
ぴぃ〜は、ボーッと立ったまま、ここは、どこかしら?と考えているようであった。(笑)


f0078014_16474285.jpg
着膨れぽぉ〜は、以前、このドッグランで遊んだことがあることをちゃんとわかっていて、ここは、ボクのなわばりなんだぞ!と、チビのくせに、大きなわんこに向かって、吠えた。
当然のごとく、大きなわんこに追いかけ回されるぽぉ〜。しかし、すばしっこさNo.1なので、岩のまわりを小回りして、他のわんこが追いつけないのである。その追いかけっこをぽぉ〜は、楽しんでいるようであったが、やはりいろんなわんちゃんがいるので、気をつけなければいけないなと反省した。


f0078014_16554291.jpg
そんな、ぽぉ〜の激走とは対照的に、ボーッとしているぴぃ〜。
まるで、どうして、葉っぱが赤や黄色になるのかしら?と考えているような顔をしていた。(笑)


f0078014_1658299.jpg
次男坊のぷぅ〜は、ボールを見つけたよ!と嬉しそうに飛び回る!
何度も、ボールを投げてもらっては、くわえてもってくるぷぅ〜。
そんな姿を40Dの連写で撮影してみると、ダダダダダダダダー!とまるで、機関銃のような連写でビックリ!!すごい感動!これが、40Dの威力なんだと実感した。
動くわんこやスポーツを撮影するときには、必要な機能だと思う。

f0078014_1741612.jpg
赤い葉っぱ、黄色い葉っぱ。どうして、こんなにきれいになるの?不思議ね〜??



f0078014_17265366.jpg
お母さ〜ん、ボールもってきたよ〜♪



f0078014_17281866.jpg
アタチ、岩の上で、紅葉について、一生懸命に考えてるのよ。秋って、不思議ね〜♪



f0078014_1730768.jpgやはり、宿泊先にドッグランがあると、ゆっくりわんこを遊ばせることができるので嬉しい。
フットルースさんの玄関には、ちゃんとわんこのシャワールームがあって、とても助かる。
ぬるま湯でしっかりと足を洗うことができる上に、足拭き用のタオルまで用意されている。もちろん、ドライヤーも完備。
外で遊んだわんこをきれいにする設備があれば、館内も汚れずに済むし、飼い主も、思いっきりわんこを外で遊ばせることができる。


f0078014_1820173.jpg
私たちと同じ日に宿泊したチベタンテリアのラッキ−くん(画像右)とシャンティちゃん(画像左)。
チベット原産の珍しいわんちゃん達であった。


f0078014_1830377.jpg
18時半から、お楽しみのディナータイム。わんこ隊は、食事が終わるまで、こうしておとなしく座って待っていてくれる。
他のテーブルのお客さんから、「うわぁ〜、この子たちは、誉める価値がある」と言ってもらい、得意げになるわんこ隊であった。


f0078014_18364612.jpgまずは、前菜。
会津名物の馬刺に舌鼓。
サンマや焼き栗、銀杏など、季節感あふれる前菜で、とても美味しかった。
前菜と一緒に出された「サラダほうれんそう」のサラダが、これまた美味しかった。たっぷりお野菜だと、本当に嬉しい♪

f0078014_18423769.jpg
こちらは、お魚料理で、カジキマグロのステーキ。
普段では、なかなか食べられないお魚のステーキということで、とっても嬉しかった。
これがまた、美味しくて、美味しくて・・・コース料理なんだけど、ご飯を先にもらってしまった。
このステーキで、ご飯が済んでしまうほどのボリュームであった。

f0078014_18503593.jpg
メインの肉料理の前に、カニ卵のスープが出された。
これも美味しくて、この時点でかなり、満腹であった。
その上に、このメインのヒレステーキ。
お腹がいっぱいだったんだけど、美味しくって、ペロリといただいた。
トッピングされていた、サツマイモやゴボウのチップスの食感がよく、キノコの香りのソースがピッタリの肉料理であった。

f0078014_18564976.jpgデザートは、紅茶のケーキ。
コーヒーなど、好きな飲み物は、ドリンクバーから、好きな時に好きなだけセルフで飲めるというのが、この宿のサービス。
濃いめのホットコーヒーが、美味しいので、コーヒー好きの私にとっては、かなり嬉しいサービスなのだ♪
食後は、露天風呂に入って、就寝。


f0078014_195845.jpg
翌朝、放射冷却で、冷え込んだが、すがすがしい朝を迎えた。
フットルースさんは、人気のお宿なので、1ケ月前に予約していた。まさか、こんなに快晴の天気になるなんて・・・偶然とはいえ、びっくりした!


f0078014_1910149.jpg
紅葉狩りに備えて、わんこ隊は、お揃いのスタジャンに着替えて、スタンバイ!
オーナーから、「桧原湖の遊覧船にも、わんこが一緒に乗れるよ」という情報をいただき、地図や割引券をいただいて、さあ、出発だー!!

この旅の続きは、明日UPしますので、お楽しみに〜♪
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-10-25 19:36 | TRIP

ただ今、紅葉狩り中♪

f0078014_125723100.jpg

コメントを寄せていただきまして、誠にありがとうございますm(__)m
所要により、ちょっと、レス遅くなります。(^^ゞ
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-10-24 12:57

毎月恒例、わんこ隊施設訪問の日。『ブラックわんこ隊ジャラジャラネックレス姿で参上』の巻♪

f0078014_21563288.jpg
昨日は、毎月恒例のわんこ隊が施設を訪問する日であった。
東京のおばから頂戴したわんこ服とネックレスを着せて参上した『ブラックわんこ隊』。そんなわんこ隊を見て、「あららら・・・またまたお洒落なのを着て来たのね〜」と言われた。
おじいさんが、「あれ、帽子付いてる。かぶせでみっだ〜!」というので、ぽぉ〜にかぶせてみた。
すると、「うわぁ〜、めんごちゃ、めんごちゃ〜♪」とみんな大喜びであった。
ぽぉ〜は、みんなが自分を見て、笑っているので、神妙な顔で固まってしまった。
わんこって、表情があって、面白いなぁ〜。

f0078014_2252594.jpg
昨日も、おじいちゃん&おばあちゃんたちから、「おすわり、お手、おかわり」して、おやつをもらった。最後にスペシャルおやつを前にして、「おあずけ」している画像。
ぷぅ〜は、おトイレをがまんしていたようで、昨日は、ちょっぴり落ち着きがなかったけど、がんばったよね。
当たり前のことだが、施設では、吠えたり、おトイレは、絶対にしてはいけない。これができなければ、施設訪問は、できない。
また、来月訪問する日を約束して帰って来た。

f0078014_22241988.jpg
わんこ隊の後姿。
そういえば、先日、東京のおばへ、この服を着たわんこ隊の写真とお礼状を送った。すると、東京のおじが酔っぱらって、電話をしてきてくれた。「今、一杯やりながら、写真見てたよ!かわいいなぁ〜!」と、喜びの声。すぐにおばさんに代わって、母といろいろと話込んでいた。
おばさんは、わんこ隊のために、東京のあっちこっちのわんこ服のお店を回って、プレゼントする服を探してくれたらしい。サイズが心配だったようで、わんこ隊がちゃんと着ている姿を見て喜んでくれた。東京のおばさんと、母が、わんこ話でこんなに盛り上がるとは・・・親戚になって長いが、意外なことで驚いた。
母は、東京のおばさんから、自分の織った「さをり」を誉めてもらえたことが、嬉しかったようだ。まだ、織り始めたばかりの「さをり」であるが、人に贈る楽しみを感じたようである。どれも、これも、わんこ隊のおかげだね。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-10-23 00:03 | DOG

SAKATA MUSIC FESTIVAL 2007で、『ハタハタ』観たよの巻♪

f0078014_10133680.jpgf0078014_10134640.jpg

昨日は、酒田市中町のどんしゃんまつりの2日目。今年で、3回目となるSAKATA MUSIC FESTIVALが、同時に開催された。
ライブ会場は、4会場あり、全部で、30組が出演した。
私は、昨年、『ハタハタ』で出演させいただいた。今年は、JAGDA東北地域大会と日程が重なり、お休みさせていただくことを早くから伝えていたのだ。
ところが、JAGDAの鶴岡の人たちと一緒に角館へ行く予定が、急遽、別々に行くことになったので、私は、日帰りすることが、可能になったのであった。
そこで、先日購入したばかりのEOS 40Dを持って、16時10分からの『ハタハタ』ライブを観るために、中央公園にでかけた。


f0078014_10274988.jpg
『ハタハタ』は、どんしゃんまつりのために結成されたお祭りバンド!
今年で、2回目の参加であるが、去年とは、また違った豪華な顔ぶれに驚いてしまった!!
総勢、な、なんと11名!!!
凄腕ギタリストが3名。(おそらく金内さんは、ギターを遠慮して、パーカッションやボーカルを担当したのだろう)
ベースシストは、2名。うはははっ!すごい〜!!!
選曲は、日本語の曲のみの構成であった。
どんしゃんまつりを意識してのことなのかな???


f0078014_10374011.jpgf0078014_10382729.jpg
f0078014_10384683.jpgf0078014_1039530.jpg
f0078014_10393086.jpgf0078014_10401519.jpg
f0078014_10403497.jpgf0078014_10405523.jpg
f0078014_10411419.jpgf0078014_10413419.jpg
f0078014_10415978.jpg

ね〜、この豪華な顔ぶれ!見事でしょ!!(^o^)
ボーカルは、リエさん(もんたよしのり・西城秀樹)、コンさん(つのだ☆ひろ)、ヨシキさん(柳ジョージ)と次々と楽しませてくれた。

f0078014_10462574.jpg
メリー・ジェーンを熱唱するコンさん。
普段は、ドラマーとしての活躍しか知らないので、つのだ☆ひろに負けない歌声にビックリした!!

f0078014_10481066.jpg
夢の豪華競演を生で観れて嬉しかったぁ〜♪
一番左にいるのは、今年解散してしまったGIGANTの名ギタリスト、マタモリさんじゃありませんか!!素晴らしいサプライズバンドですっ!!!

f0078014_1051768.jpg
こちらの4名は、今年、新たに加わった方々ばかり。この方々の参加も、サプライズ〜♪
トランペットとサックスが入って、ますます華やかになった。
いやぁ〜、『ハタハタ』は、演るよりも、観る方が、ず〜っと楽しい!!!
来年も、私は、バンドメンバーとして参加はせず、カメラマンとして参加したいと思う。

昨日は、40Dでの初の野外撮影で、慣れないところが多く、納得のいく写真が撮れなかった。やはり、Kiss Dとは、微妙に違うので、戸惑ってしまう。慣れが必要だ。
おまけに、夕方のライブということで、刻々と日が沈むので、ISO感度の調節が難しかった。スポットライトを浴びている人もいるしで・・・とっても難しい条件での撮影であった。もっと、ちゃんと勉強しなければと感じた。

そして、最後の曲で、大サプライズ〜!
ようやく金内さんの登場であった!!



f0078014_1135714.jpgf0078014_114137.jpg
f0078014_1143197.jpgf0078014_1144526.jpg
f0078014_1151437.jpg

f0078014_1153531.jpg

f0078014_1155632.jpgもう、なんの説明もいりませ〜ん!
そのまんま矢沢で〜す!!
会場から、笑いの渦!
みんな白い歯出して、笑ってたもんね。
私も、目から涙が流れてきて・・・
こんなに泣けるライブを観れるだなんて、予想もしていなかった!!
いやぁ〜、ライブって、本当に楽しいね♪

f0078014_1192632.jpg
最後に、『ハタハタ』のみなさんの集合写真。
「音楽とは、『人生』です」と、プレートに書いてあるけど、この面子を見ると、確かに音楽=人生として生きている人たちだと思う。

SAKATA MUSIC FESTIVALのおかげで、どんしゃんまつりも、活気づいていいんじゃないかな?と思う。やはり、街に音楽があふれていると、それだけで、ウキウキしてくる。
寒い一日で、時折、雨も降ったようであるが、無事にイベントを開催できて、よかったと思う。
SAKATA MUSIC FESTIVAL実行委員のみなさま、音響担当のみなさま、そして、出演者のみなさま、寒い中、どうもお疲れさまでした。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-10-22 13:04 | MUSIC