Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

叔父さんからトマトを頂戴したので、「作るぞ!トマトソース!!」の巻♪

f0078014_2212688.jpg
このところ、これくらいの量ずつ、近所に住んでいる叔父が、育てたミニトマトを届けてくれる。
先日いただいたものと合わせると、結構な量になる。

というわけで、トマトソースを作って、冷凍庫に保存することにした。大量にトマトを頂戴したときにまとめて作ってストックしていると、経済的にも助かる。

出来上がったトマトソースで、ちゃんと調理したら、画像をアップしたいと思う。
最近、何かと慌ただしくて、気忙しい。
ブログも手抜きで、ごめんなさい。。。040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-07-31 22:24 | Rico's kitchen

規格外のアジとイナダを頂戴しました!の巻♪

f0078014_21363483.jpg
これは、小さくて出荷できなかったアジ。漁師さんから頂戴した。
小さくても、新鮮なアジであることには違いない。ありがたく頂戴した。


f0078014_21394263.jpg
まずは、『アジのたたき』。よく冷やしていただくと・・・実に旨いっ!
残りのアジは、フライにしようと思う。


f0078014_21411672.jpg
そして、こちらは、お隣さんから頂戴した飛島産のイナダの幼魚。
今日、突然、飛島沖にイナダが沸いたのだそうだ。このような規格外は、出荷する事が出来ないんだろうなぁ〜。

『イナダのおろし煮』にして、ありがたくいただきました。
お隣さんにも感謝!!016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-07-30 23:07 | Rico's kitchen

戻り梅雨!? Ricoママの『鯛めし』の作り方

f0078014_16102629.jpg
日曜日の夜は、突然の激しい雷雨でビックリしたが、それから、驚くほど涼しくなってしまった。
気象予報士さんが、「戻り梅雨ですね〜」と言っていたが、まさに、そんな感じである。
やはり、梅雨時期に降るものが降らないとこういうことになるのかな?
災害にあわれた方々をお気の毒に思う。


ところで、漁師さんから頂戴した鯛で、母が『鯛めし』を炊いてくれた。
この画像は、炊く前の状態。
母のこだわりは、まず、鯛をしっかりと塩焼きにすること。皮の香ばしさも旨味のひとつになる。それから、サラダ油を少し入れると、『鯛めし』にツヤがでて、鯛の身もパサパサしなくて美味しくなるのだそうだ。
白米だけでなく、もち米も必ず足している。

母が長年研究した味を私も見よう見まねで覚えたいと思う。なんといっても、レシピというものは存在しないので、感覚で覚えるしかない。レシピがないのは、その時々の鯛の大きさや数が違うので、調味料の分量が変わる。でも、本当の料理って、レシピじゃなくって、その時々の食材に合わせて調理するのが、基本なんだよね。

それでは、漁師さんと母に感謝して、絶品『鯛めし』をありがたくいただきたいと思う。016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-07-29 23:13 | Rico's kitchen

夏野菜をいろいろ頂戴しました!『青じそとチーズのいも餅』を作ったよの巻♪

f0078014_23133616.jpg
親戚から、夏野菜をいろいろと頂戴した016.gif

今日、テレビで、原油高騰と肥料高騰の影響で、『平成の農民一揆』が起きてもおかしくない危機的現状を伝えていた。
「冬、ハウス栽培のトマトは、1個1000円になったらどうします?」と言っていたが、そんなことになったら、暮らせない!!

農業だけでなく、畜産農家も廃業するところがでてくるだろうとのこと。これからどうなるのだろう?と不安に思っていたところに、これだけのお野菜を頂戴し、ありがたい気持ちでいっぱいになった。



f0078014_2327790.jpg
大好物のトウモロコシもたくさんいただいて、嬉しいなぁ〜053.gif
今日は、夏野菜のカレーを作り、トウモロコシをトッピングしていただいた。
ん〜、夏野菜カレー、最高!!



f0078014_2328511.jpg
そして、これは、母が作った『青じそとチーズのイモ餅』。
イモ餅の中に、青じそとチーズを入れて、丸めて揚げ、さらにバターで焼いたのだそうだ。
私の作るシンプルなイモ餅とはかなり違う印象。いろんな具を入れると、おかずっていう感じになるし、具を入れなければ、主食といった感じになる。
どっちもおいしいけど、新じゃがの味わいを楽しみたければ、やっぱりシンプルな方がいいかも。

先日の雨にうたれたじゃがいもは、どんどん腐れてくるので、早く消費しなければならない。しばらくは、じゃがいも料理が続きそうだ。
育ててくれた方に感謝して、完食するぞ!
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-07-28 23:48 | Rico's kitchen

『2008 LIVE WORLD in 眺海の森』結果発表♪

f0078014_20323164.jpg
今日、松山にて『2008 LIVE WORLD in 眺海の森』が開催された。
今年で、19回目とのこと。
私は、用事があり、15時頃に到着したら・・・あれれ?いつもの知っている顔がライブをやっているのでビックリした!
今年は、コンテストにエントリーしたのが11組だけだったので、予定よりも早く終わり、急遽、この方々のセッションライブで時間調整することになったのだそうだ。
金内さんのギターがだだちゃ豆の色をしているので、『だだちゃ豆』というバンド名に決まったとか?(笑)



f0078014_20415020.jpg
『だだちゃ豆』さんのライブが終わってから、審査結果が発表された。
ギタリスト賞は、ROCKET☆HOPPERのケン兄
今日のライブは観ていないけど、ケン兄が選ばれるのは納得である。



f0078014_2045282.jpgベーシスト賞は、In the musicaのあいちゃん
華奢な女の子だけれど、ベースをしっかりと弾きこなすあいちゃんの受賞にも納得。



f0078014_2048562.jpgドラムニスト賞は、In the musicaのベベコさん
あいちゃんと同じ、公益大バンド部。
同じバンドから、ベースとドラムが受賞したということは、In the musicaさんのリズム隊がしっかりしていたということだろう。
バンドにとって、リズムは基本だからね。



f0078014_20533569.jpgボーカル賞は、ROCKET☆HOPPERのRieさん
さすが、酒田の歌姫!
受賞は、当然だと思う。



f0078014_20572187.jpg
審査員特別賞は、Arcadiaのみなさん
賞金2万円と聞いた瞬間に飛び上がって喜んでいた!やっぱり、嬉しいよね〜♪
素直に喜ぶ姿に若さを感じた。



f0078014_2104320.jpg
優秀賞は、レ・ムレーのみなさん
3名の外国人英語教師による最初で最後のライブで受賞とのこと。
もうすぐ、アメリカとイギリスへ帰国してしまうのだそうだ。
「いい思い出ができました」というコメントが印象的だった。



f0078014_2125722.jpg
最優秀賞は、ママズ ステーションのお二人
毎年出場し続けているご夫婦。今年は、最優秀賞に輝き、涙ぐんでいた。本当におめでとうございます。



f0078014_2164891.jpg
最後に、今年の審査委員/土門秀明氏に総評していただいた。(画像/マイクを持っている方)
土門さんは、日本人初のバスカーで、現在でもロンドン地下鉄で演奏活動を行っている。今回、地元に貢献したいということで、わざわざ来酒して審査委員長を務めて下さった。

審査員テーブルの真ん中に座っていらっしゃるのは、鶴岡市で『なんだ屋』を経営されている吉田通生氏。
その隣が、酒田市中町で『ブルース・ヒロ』を経営されているHiroさん。

今年は、この3名の方に審査員を務めていただいた。炎天下の中での審査は大変だったと思う。大変お疲れさまでした。

そして、出演者のみなさんをはじめ、スタッフのみなさん、今日はお疲れさまでした。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-07-27 19:29 | MUSIC

『下安町内会夏祭り'08』にて、『ぽけっと』100回目のライブをやったよの巻♪

f0078014_0373394.jpg昨年に引き続き、今年も『下安町内会夏祭り』に『ぽけっと』を呼んでいただいた。
昨年は、雨で大変であったが、今年は、好天に恵まれ、とてもさわやかな夏祭りを迎えることができた。
屋台もたくさんあって、住民のみなさんも、今日を楽しみにしていたようだ。
浴衣姿の可愛いお子さんが多くて、夏祭りらしい夏祭りだった。

f0078014_0404287.jpg
夕方5時半頃から、近所の住民がぞろぞろと集まり始めた。
若い夫婦と子供たちが多くて驚いた。昨日のビアパーティとは客層が全く違った。


f0078014_0424692.jpg
今日は、『ぽけっと』が結成してから、通算100回目のライブであった。
いい演奏ができるようにと気合いが入っていたのだが・・・


f0078014_04467.jpg
演奏してみてビックリ!!
ステージの床が、コンパネ1枚でふわふわしていたため、私がペダルを踏むたびに、地震が起きたような強い揺れになり、演奏に支障がでて、パニックになってしまった。ノリのよい曲ほど、正確にペダルでリズムを刻むのが難しかった。

昨年は、普通のキーボードで、ペダル部分がなかったため、揺れを心配する必要はなかった。今夜、D-DECK(STAGEAモデル)の場合は、床の強度が大切であることを知ることができた。これも大事な経験だと思う。
野外ステージの場合は、屋根の設置だけでなく、床の強度もちゃんとしてもらえるようにお願いしなければならないということを学ばせていただいた。


f0078014_056336.jpg
1部は、床の揺れで思うように演奏ができず、凹んでしまったけれど、休憩時間に、心を落ち着かせた。2部からは、D-DECKが揺れないように演奏する技術(ペダルをそっと踏む)にしたおかげで、安定した演奏ができるようになった。

野外演奏は、気温、湿度、風速、照明、音響、害虫、ホコリなど、いろいろとハプニングだらけ。
『ぽけっと』は、これまで本当にいろんな場所でライブをさせていただいたおかげで、ライブに強くなれたと思う。みなさんに育てていただいたようなものだと、感謝している。


f0078014_1113618.jpg
今夜の『下安町夏祭り』では、フォーク、演歌、アニメ、グループサウンズ、J-POP、歌謡曲など、超バラエティなラインナップだった♪ライブをやりながら、お客さんのリクエストに応えたりして、選曲していった。
こんな風に「ポケットの中にたくさんの曲を詰め込んで行って、ライブをやりながらお客さんの反応をみて、曲を取り出せるようになれたらいいね」ということで、『ぽけっと』というバンド名にしたのであるが、いつの間にか、それが実現していることがとても嬉しい。


f0078014_1213698.jpg
『ぽけっと』のリーダーであり、音楽の指南役になって下さる金内さん。
この方との出会いがなければ、私は、人前で演奏することはなかったと思う。
今夜も、「至宝」と呼ばれるギターの腕前をご披露いただいてありがとうございました。
これからも、ご指導いただきたくお願い申し上げます。


f0078014_1242898.jpg
『ぽけっと』のMC兼選曲を担当して下さる禎彦さん。
禎彦さんの庄内弁のしゃべりがなければ、『ぽけっと』のライブはつまらない!
場の空気を読んで、いい選曲をして下さる。よくおしゃべりしながら、選曲の構成までできるよなぁ〜と尊敬してしまう。
これからも、『ぽけっと』とお客さんとのコミュニケーターとして、どうぞよろしくお願い致します。


f0078014_211091.jpg
最後に私。
金内さんと禎彦さんというスゴイ人とバンドを組んでしまったおかげで、二人についていくのが必死!
でも、目標となる二人がそばにいるという環境は、とてもありがたいことだと思う。

そして、『ぽけっと』の影のメンバーである音響の魔術師ハーベストムーン氏。いつもライブの写真を撮ってもらっていて、ご本人の写真はないんだけれど・・・
ハーベストムーン氏は、『ぽけっと』の33回目のライブから音響を担当していただき、通算68回のライブの音響を担当していただいた。
ハーベストムーン氏のおかげで、『ぽけっと』のライブがグレードUPしたのは間違いない。今となっては、ハーベストムーン氏がいない『ぽけっと』のライブは考えられない。
これからも、『ぽけっと』にお力を貸して下さい。どうぞよろしくお願い致します。


----------------------------------------------------------------------------------------
私は、ぽけっと事務局として、これからも担当させていただきます。
既に、来年のオファーが入っておりますが・・・基本的にオファーの受付は、出演依頼日の2ケ月前から正式に受け付けることにしています。
メンバーの仕事や家庭の状況が読めないので、1年後の約束は、お断りさせていただいております。
「来年もまたよろしく!」と言われた時には、全ての方に「2ケ月前になったら、電話を下さい」と返事をさせていただいておりますので、よろしくお願い致します。

それから、お盆は、親戚が集まったりして忙しいので、活動はお休みさせていただいております。今年も、数多くの方々からお盆にオファーを頂いたのですが、全てお断りさせていただきました。電話の向こうから、がっかりした様子が伝わってくるのが辛いので、あらかじめ「ぽけっとは、お盆期間は活動を休んでいます!」と宣言しておきます。

お盆はお休みしていますが、『ぽけっと』メンバー全員、オファーをいただくと嬉しくって、出来る限り出演したいと思っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。出演料はかかりません。
できる曲しかできませんが、みんなと一緒に「音楽っていいなぁ〜」という楽しいひとときを過ごしたいと思っている酒田のアマチュアバンドです。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-07-26 23:58 | フォークバンドぽけっと

櫛引町『産直あぐり』2008野外ビアパーティに『ぽけっと』出演の巻♪

f0078014_2314056.jpg
今夜は、産直あぐりの役員ご家族のみなさんが集まっての野外ビアパーティにて演奏してきた。
『産直あぐり』さんとの出会いは、一昨年のグランド・エルサンのビアホールで演奏させていただいたのがきっかけである。お客さんの中に、私たち『ぽけっと』の生演奏を気に入ってくださった役員の方がいらっしゃり、昨年グランド・エルサンで行われた『産直あぐり10周年祝賀会』に、出演依頼をいただいたのである。
そして、今年は、この『産直あぐり』の駐車場での野外ビアパーティに呼んでいただいた。ありがたいご縁に感謝いたします016.gif


私たちは、立派なカーポートの中をステージとして使わせて頂いたおかげで、雨を心配することなく、安心して楽器をセッティングさせていただいた。

18時までにセッティングを終えて、19時からの演奏開始まで待機していたら・・・ザーッと通り雨が!057.gif
お客さん達は、大慌てで避難して、雨が止むのを待った。がっちり降られてしまったけれど、カーポートは、雨をしっかりとガードしてくれたので、本当に助かった。
こんなことが当たり前にあるので、やはり、野外ライブの時は、雨対策は、絶対に必要である。

しばらくすると雨が止み、それからは雨が降ることがなく、過ごしやすい気温のビアパーティとなった。
お客さんの顔ぶれは、高齢者とそのお孫さんが多かったので、演歌とアニメソングを中心に選曲。音楽好きな方が多かったようで、手拍子しながら、とても楽しんで聴いて下さった。




f0078014_2346417.jpg
演奏が終わってから、司会の方が、「普通、野外での音量だと音が割れたりするんですけど、『ぽけっと』さんは、息の合った演奏のため、音が割れることがなく、レコードを生演奏で聴いているみたいでしたね」と言って下さり、とても嬉しかった♪
でも、音が割れないのは、『ぽけっと』専属 音響の魔術師ハーベストムーン氏のおかげなんだけどなぁ〜037.gif
いずれにしても、『ぽけっと』は、4人の結束力でライブを行っているということを強調したい。

ハーベストムーン氏がミキサー周りの写真を撮っていてくれた。右下の録音機で、今日の演奏をCDに録音していたのにはビックリした!終わってから、「はい、CDに録ったよ」と渡されたので、帰りに車の中で聴きながら運転してきた。ラインで録音しているので、雑音は一切ない!音を外しているのもバッチリなんだけど・・・いい記念になった。
ハーベストムーンさん、ありがとうございました。また、明日もよろしくお願いします016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-07-25 23:57 | フォークバンドぽけっと

「ペットロス」の新聞記事と、ぽぉ〜ちゃん、プチ「飼い主ロス」の巻♪

f0078014_19512436.jpg
2008年7月22日の山形新聞朝刊に「軽く見ないでペットロス」という記事が掲載されていた。
ペットを失った悲しみから、うつ病になる人もいるそうだ。
私は、先代わんことの別れを経験しているので、「ペットロス」にはならないんじゃないかな?と思うけれど・・・絶対に大丈夫という自信があるわけではない。
「ペットロス」にならないように覚悟しているつもりだ。



f0078014_2025473.jpg
私の知り合いの話であるが、友達から、飲み会に誘われた時、飼っていたわんこが老衰で危ない状態だったので、誘いを断ったそうだ。すると、「たかが犬でしょ!」と友達に言われたことが、もの凄くショックで、それから何年経っても、その言葉が忘れられないと言っていた。
ペットを飼っていない人からすれば、何気ない一言なんだろうけれど、家族同様に暮らしているものにとっては、キツイ一言である。



f0078014_2014250.jpg
「ペットロス」の問題も深刻であるが、ペットが感じる「飼い主ロス」の問題も大きいと思う。
私の父は、腰痛の手術が終わり、ようやく明日退院することになった。今日も、父の退院を待ち続けているぽぉ〜。なんとなく寂しそうな顔をしている。
つくづく、飼い主は、ペットよりも絶対に健康に長生きしなければならないと感じた。

「ぽぉ〜ちゃん、明日、お父さんに会えるよ!」
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-07-24 20:35 | DOG

ジャガイモを襲った惨事!おじさん、新ジャガをありがとうの巻♪

f0078014_22422356.jpg
今日は、義母の手術が行われた。
整形外科の難しい手術であったが、無事に成功し、ホッとして帰宅した。
玄関を開けると、どか〜んとジャガイモが置かれてあって、ビックリした005.gif

これは、叔父が育てたジャガイモ。こんなにたくさん頂戴したのだそうだ。
叔父曰く、昨日掘ったジャガイモを一晩外に置いていたら、雨に打たれてしまい、今朝見たら、半分くらい腐っていたそうだ。土を被っていたジャガイモは、大丈夫だったとのこと。叔父も、ジャガイモが雨にこんなに弱いことを初めて知ったそうだ。腐ったジャガイモは、悔しかったけれど処分したそうだ。
大丈夫そうなジャガイモだけを選んで、我が家に届けてくれた叔父。
ジャガイモの収穫作業は重労働であることがわかるだけに、こんなに頂いて、本当にありがたい。
まずは、よく乾かそうと思う。さて、何を作ろうかな?

野菜作りも、いろんな技術や経験が必要なんだなぁ〜015.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-07-23 23:15 | Rico's kitchen

ウマヅラすっぽんぽん!肝は絶品だよの巻♪

f0078014_735387.jpg
漁師さんから頂戴したウマヅラ。
カワハギの仲間で、皮が厚くて丈夫なので、画像のように手で皮をペロリンと剥ぐことができる。お腹から、肝が飛び出してきてビックリ!


f0078014_7382944.jpg
刺身にしても美味しいウマヅラだけれど、味噌汁にしていただいた。
大きなウマヅラは、肉厚で美味しい。白身魚って、繊細な味で飽きないなぁ〜。


f0078014_7395334.jpg
大きな肝は佃煮風に味付けした。たくさんウマヅラを頂戴したので、肝だけで、こんなにゴロゴロ!
これが、激うま〜っ!ご飯が何杯も食べられちゃう!
ウマヅラの肝は、アン肝に負けない美味しさで、おすすめです011.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2008-07-22 08:04 | Rico's kitchen