Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

我が家の『21th Boys(21世紀少年)』の巻♪

f0078014_2194330.jpg


f0078014_2110390.jpg
さすが、「正義の味方ぷぅ〜ちゃん」は、悪の誘いをキッパリと断ったのであった!037.gif

映画20世紀少年<第2章>最後の希望が公開になった。
第1章に負けず劣らず、第2章も豪華キャスト!早く観に行きたいなぁ〜。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-31 23:48 | DOG

『ポンチョ風さをりストール』を母から作ってもらったよの巻♪

f0078014_22453132.jpg
f0078014_22532579.jpg母から、この『ポンチョ風さをりストール』をもらった。
本当は、自分のために作ったのだそうだが、サイズがちょっときついということで、私にプレゼントしてくれたのだ。
型紙もなく、適当に作っているので、出来上がってから、サイズが合わないというのは、いつもの事!(笑)
なので、「作って欲しい」とお願いされても、母は、イメージ通りにちゃんと作ってあげる自信が全くないのだ。
さをり織りを初めて、まだ、1年ちょっとしか経っていない初心者なので、制作依頼は、勘弁してもらいたいそうである。
私が、ブログにさをり作品をUPするのは、いつ頃、どんなさをりを母が制作したか、記録するため。完璧じゃないところが、手作りらしさであり、さをり織りの特徴とはいえ、少しずつではあるけれど、母の技術は、向上してきていると思う。


f0078014_2313525.jpg母が、自分で着るために作ったさをりの服。こちらは、ゆとりがあるので、母が着ることができた。
色合いにしても、これは、母に似合う色だけれど、上の『ポンチョ風さをりストール』は、私の方が似合っていると思う。
さをり織りは、とても軽くて、あたたかい。
でも、難点といえば、さをり織りの服を着て、わんこを抱っこできないということである。わんこの爪がひっかかってしまうのだ!
というわけで、さをり織りは、おでかけ用という感じになってしまうのが残念である。

さをり織りを着て歩いていると、手編みなどをやっている人から、「それ、何!?」と驚かれてしまう。機械が織った布とは、全く違う風合いが、わかる人には、わかるようである。
母が作ってくれたさをりを大切に着たいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-30 23:31 | SAORI

ドラムという楽器。D-DECKという楽器。エレクトーンプレイヤーとしての決意の巻♪

f0078014_22152981.jpg
演歌・歌謡バンド『YOSHIKOともっけだーズ』のドラマーの今ちゃんは、仕事の都合で、基本的に、土日しか活動できない。
しかし、演奏依頼をいただくのは、平日の夜の方が多いということで、「今ちゃんの代わりに、D-DECKで、リズムプログラムを作ってもらえないか?」ということをYOSHIKOさんからお願いされた。
ドラムのヘルプを頼むというやり方もあるけれど、演歌・歌謡は、そう簡単に叩けるものではないし、今ちゃん以外のドラムでは、やりたくない。
機械の出すリズムの方が、気を使わず、確実ということで、D-DECKの機能を利用することになったのだ。

実際にリズムをいじってみたのだが、演歌・歌謡曲のリズムプログラムなんてものは、内蔵されていない。
シーケンサーで、音を打ち込んでいくのが、方法としては一番早いだろうという感じだ。
エレクトーンをやってきた私にとっては、シーケンサーでリズムを作るというのは初めての試み!ロックやパンクのように、一定のリズムを刻む方が楽なんだけど、演歌・歌謡曲は、そうはいかない!私に、こんな難しいことができるのだろうか?と不安になっていた。

そんなところに、音響師でもあり、ドラマーでもあるハーベストムーン氏から、ありがたい情報をいただいた。
まず、ドラムという楽器の知識がない私に勧めてくれたのが、ドラムセットの音と譜面というサイト。
これは、本当にすごいサイト!
「リズムプログラムを作るためには、ドラムという楽器のことを知らなければ」と思っていた部分が、一気に解消された。
YAMAHAの鳴るほど♪楽器解体全書 : ドラムの種類と構造というサイトも、わかりやすくて、参考になる。
それにしても、ドラムという楽器も、奥が深いんだなぁ〜と、ただただ感心してしまった。

これで、一気に目の前に道が開けたような気がする。あとは、頭で考えるよりも、やりながら覚えるしかないと感じている。
期待に応えられるように頑張ります060.gif


f0078014_22425929.jpg
それから、エレクトーンに関するサイトも、教えてもらった。
その中でも、鳴るほど♪楽器解体全書 : エレクトーンの鍵盤というページには、目が釘付けになってしまった。
いつも、何気に弾いているエレクトーンの鍵盤の裏側と技術者の熱意を初めて知ることができて、感動してしまった。
「2005年8月以降、鍵盤にいろんなセンサーが付いて、タッチがコントロールできる楽器は、エレクトーンしかない」ということを知り、私は、もっと、この楽器の素晴らしさを音楽と共に、たくさんの人に伝えてあげたいという使命を感じてしまった。
昔のエレクトーンが、STAGEA&D-DECKになり、プレイヤーが感情移入できる楽器に進化しているということを演奏で伝えられるようになりたいと思う。

エレクトーンは、どんどん進化するので、楽器を買い替えなければならないというのが、デメリットだったので、「ピアノの方がお金がかからなくてよかったかも」と思っていた時期もあったけれど、今は、「エレクトーンをやっていてよかった」と言い切れる。もしかしたら、アナログ式とデジタル式の両方を知っているエレクトーンプレイヤーは、貴重な存在かもしれない。
『ぽけっと』や『YOSHIKOともっけだーズ』、そして、STAGEA D-DECK PACKAGEのおかげで、ようやくエレクトーンプレイヤーに光を当ててもらえたように感じている。長生きしてて、よかった!みなさんに感謝!!

YAMAHAやエレクトーンを作って下さった方々に敬意を表して、私は、「STAGEA D-DECK PACKAGEを使いこなしたい」と思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-29 23:29 | 演歌&歌謡バンドもっけだーズ

iMac G5が、外付けHDとして帰ってきてくれたよ!『エボルバー』さんに感謝の巻♪

f0078014_23112091.jpg
ディスプレイが全くダメになってしまった旧iMac G5のハードディスクを取り出し、ハードディスクケースに入れてもらった。
これからは、外付けHDとして、新型iMacをサポートしてくれる頼もしい存在になってくれる。
本体の方は、アップルコンピュータ社が、リサイクル回収ということで、無料で引き取ってくれた。


先日、書の先生に、「旧iMac G5が、新iMacと選手交代をしたとたんに、逝ってしまったんです!」という話をしたら、「筆供養や針供養があるように、全ての物には、魂が宿るのかもね」と話して下さり、「その通りだ!」と思ったのである。
毎日、毎日お世話になっているパソコンは、本当に「供養してあげたい」と思うほど、酷使している。
先生から、「生ききる」とか「使いきる」ということは、とても大事なことなんだよということを教えていただき、その言葉をありがたく思った。
旧iMac G5は、「使いきった」と言っていいほど、よく働いてくれたと感謝している。
でも、また、このようにカタチを変えて、これからも、私をサポートしてくれる旧iMac G5をいとおしく思う。
毎日、お世話になっている身近な物に対して、感謝の心を持ちたいと感じさせられた。


f0078014_23315365.jpg
ちなみにこのハードディスクケースは、玄人志向『玄蔵』GW3.5AI-US/CSクロムシルバー。
旧iMac G5からHDを取り出すには、専用の器具がないとできないということで、酒田市飛鳥の(有)エボルバーさんに、いろいろとお世話になった。
エボルバーさんは、庄内唯一のアップルコンピュータ正規代理店として、以前は、みずほAコープ近くの武田商店の隣のテナントに事務所を構えていたのだが、昨年移転したのだ。
空き店舗を見て、「庄内唯一のアップルコンピュータ正規代理店がなくなってしまった」と誤解している方が多いようであるが、単に事務所を移転しただけのことである。みなさん、ご安心ください。

Mac製品は、アップルストアに直接オンライン注文することもできるけれど、せっかく、地元にアップルコンピュータ正規代理店があるのだから、地元にお金を落として購入したいと私は思う。
顔を合わせて、いろんな相談ができるからこそ、今回のように、外付けHDのような技術まで提供してもらえるのだ。
おかげで、取り出したつもりで、取り出しきれていなかった2つの大切なデータが戻ってきてくれた。
エボルバーさんの存在は、本当にありがたいと感謝している。
地域のお店のよさを見直そう!と強く思った。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-28 23:58 | MAC

鶴岡・通所介護テンダリーハウス『ひまわり』にて、『ぽけっと』ライブの巻♪

f0078014_195971.jpg
本日、私たち『ぽけっと』を呼んで下さったのは、鶴岡市内の通所介護テンダリーハウス『ひまわり』さん。
デイサービスの施設として、こちらの豪邸を利用してるので、普通のお宅にお邪魔させていただくような感じだった。
今日は、昨夜の雨で、雪がかなり溶けてくれたおかげで、機材を運びやすくて助かった。


f0078014_20222270.jpg
訪問してすぐに、「すみません、今日は、8名しかいないんですけど。いいですか?」といきなり、職員の方に謝られてしまって、驚いてしまった。
少ない人数で申し訳ないということであったが、『ぽけっと』は、人数を気にするバンドではないので、心配ご無用!
アットホームな雰囲気の中で、ライブをさせていただける機会も、嬉しいものなのだ。
職員のみなさまの数を合わせると、全員で15名ほどであった。

最初は、もの静かな印象だったみなさんが、1曲目から、ヒートアップし、その異様な興奮が、私たちに伝わってきた。やはり、ライブは、演奏者と観客が一体となって、初めて楽しいものになる。


f0078014_20422773.jpg
私の背後の大きな窓からは、立派な中庭が見えていたのだが、みなさんの熱気で、あっという間に曇ってしまった。みなさんは、音楽に合わせて、手拍子しながら、一緒に歌うので、顔を赤くして、「暑い、暑い」と言いだすほどであった。
音楽の威力ってすごいなと感じさせられた。


f0078014_21104829.jpg
「イエ〜イ!」と、ライブハウスさながらの盛り上がりで、『ぽけっと』が、みなさんからパワーをいただいているような感じになってしまった042.gif


f0078014_2115845.jpg
ライブが終わってから、上品なおばあさんが駆け寄ってきて、「今日は、素晴らしかった!あんまり楽しくて、騒ぎすぎてしまって、恥ずかしいことをしてしまった」と話しかけて下さった。
我を忘れて、楽しんでもらえたということであれば、私たちも、演奏した甲斐があったというもの。今日、この日に、こんな素敵なライブをさせていただいたことを心から感謝したいと思った。

「施設慰問演奏」といっても、場所や人が変われば、ライブの雰囲気も変わる。同じことを毎回やっているように思われるかもしれないが、やっている私たちは、毎回違うと感じている。「次は、どんな場所で、どんな出会いがあるだろう?」と思うと楽しみで仕方がない。

******************************************************************
『ぽけっと』は、こんな感じで、一般家庭でのホームコンサートも行っております。
還暦祝い、お誕生会、新年会、快気祝い、結婚祝い、仲間同士や親戚同士の宴会などなど、「ぜひとも、我が家で!」というご要望にお応えいたしますよ♪
『ぽけっと』は、3畳ほどのスペースがあれば、演奏できますので006.gif
どうぞお気軽にお声を掛けて下さいね!
お問い合わせなどは、当ブログの鍵コメント欄などをご利用して下さい040.gif
******************************************************************
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-27 23:35 | フォークバンドぽけっと

「天地人」直江兼続風わんこ鬼っ子隊、老人福祉施設に参上の巻♪

f0078014_17121968.jpg
今年も、わんこ隊は、元気に施設へお邪魔させていただいた。
本日も、すごい雪だったので、施設のみなさんから、「こんだげ天気悪りなさ、犬どご連れで来てもらて、もっけだの〜」と声を掛けてもらった。
天気が悪いと、みなさんのテンションが下がるかと思いきや、わんこ隊を見るなり、明るい笑顔がこぼれた。
「やっぱり、セラピードッグの威力はすごい!」と感じた。

用意していった「直江兼続風鬼の面」と「天地人の札」をわんこ隊に装着すると、「わぁ〜っ!」と笑いと共に、大歓声がおこった。
「みなさんに福が来ますように!」と言ったら、おばあさんから、「こんだげ、めっこ鬼だば、外さいげってだばいわんねの!」と言われてしまった。


f0078014_1874274.jpgの時
f0078014_1893497.jpgの利
f0078014_18101033.jpgの和
















全くやる気のない直江兼続!037.gif

「だって、私は、女の子なのよ!」
 by ぴぃ〜


f0078014_18144161.jpg
節分のために、でん六「福ます」を買ったら、赤塚不二夫の鬼の面がついていた。今年は、直江兼続の兜を被った鬼の面だった。
わんこ隊の顔の大きさに合わせてプリントし、鬼の顔の部分をくり抜いて、わんこの顔にはめてみたら、予想以上に似合っていて、笑ってしまった037.gif
でん六さんのおかげで、施設のみなさまにも、楽しんでもらうことができて嬉しかった。でん六さん、ありがとうございます♪
節分が終わったら、お面の角の部分をカットして、直江兼続の兜として、「こどもの日」にも使いたいと思う。
やっぱり、「愛」だよね!「愛」!016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-26 22:15 | DOG

ごんげ降っど思わねけ〜!『松山軒』の「担々麺&乳みそラーメン」の巻♪

f0078014_2054344.jpg
土曜日のこと。
momoちゃんが、『松山軒』へ行ったことがないというので、13時頃に着くように行ってみた。
いつも12時を過ぎると、満席になっていて、待たされてしまうので、少し時間を遅らせて行ってみたのだ。
おかげで、すんなりと座ることができたが、私たちが座った後に、次々とお客さんが入ってきて、あっという間に満席になってしまった。
やっぱり人気ラーメン店なんだなと思った。

momoちゃんは、「担々麺850円」をオーダー。


f0078014_20154432.jpg
私は、「乳(ちち)みそラーメン850円」をオーダーした。みそラーメンに牛乳が入っていて、マイルドで、コクがあるスープ。野菜たっぷりなのが嬉しかった♪それにしても、ものすごいボリュームだった。


f0078014_20212213.jpg
この手打ち太麺が、たまらない旨さ!寒い日は、さらに美味しく感じた。


f0078014_20262144.jpgところで、今朝起きて、積雪の量にビックリ!
一晩で、こんなに積もったのは、何年ぶりだろう?
「今日が、日曜日でよかった」と思った人は、私だけではないだろう。
久々に、本格的な雪かきを行った。


f0078014_2046292.jpg雪かきを見守るぷぅ〜ちゃん。
ぷぅ〜も、こんなに雪が積もったのを見たのは初めてではないだろうか?
もちろん、寒がりぽぉ〜とぴぃ〜は、この頃、コタツで丸くなっていた。
ご近所さんも、みなさん、雪かきをしていたので、久々に顔を合わせた。雪かきのおかげで、ご近所さんの顔を見れたので、雪が降って、悪いことばかりではないように感じた。

そういえば、先週、日曜日のゆざ町鱈ふくまつりといい、松山クリスマスパーティーの昼に、松山軒へ行った日といい、『YOSHIKOともっけだーズ』は、天気に恵まれているバンドだと改めて思った。

明日は、月曜日、早く天候が回復してくれることを祈る。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-25 21:29 | FOOD

なつかしの駄菓子「ポン菓子(ばくだん)」で、「黒糖おこし」を作ってみたよの巻♪

f0078014_22495089.jpgf0078014_2250349.jpg先日、真空パックになっている「ポン菓子」を頂戴した。
私が幼かった頃は、「ポン菓子」ではなく、「ばくだん」と呼び合っていたような気がする。近所の公園に、「ばくだん屋」さんが、鐘を鳴らしながらやってきて、子供たちは、耳をおさえながら、爆音とともに、「ばくだん菓子」が出来上がるのをスリルと共に楽しんでいた記憶がある。
真空パックになっている「ばくだん」をみて、なんだか淋しい感じがした。

ところで、いただいた「ポン菓子」をこのまま食べるのも食べづらいだろうと思い、黒砂糖と水あめ、グラニュー糖、塩少々を鍋に溶かして、絡めてみた。もちろん、レシピなどというものはなく、「こうやったら、固まるんじゃないかな」という勘を頼って、作ってみた。
それを型に入れて、固め、包丁で、適当に切って、なんちゃって『黒糖おこし』の完成!


f0078014_2303238.jpg
水あめの量が足りなかったせいか、ちょっと崩れやすかったけれど、一口食べてみると、美味しくて驚いてしまった!
よくお土産などでおこしをいただくけれど、それとは比べ物にならないほど、美味しかった!なぜだろう?
たくさんできたので、たくさんの方々に試食をしてもらった。
「手作り」と言ったら、驚かれてしまったが、みなさんに喜んで食べていただき、嬉しかった。
「また、作って欲しい」というリクエストもあったので、「ポン菓子」を手に入れて、作ってみたいと思う。
ところで、「ポン菓子」って、どこで売っているんだっけ?どこかで見たことがあるのだけれど、忘れてしまった。ご存知の方がいらっしゃれば、情報をいただきたいと願う。

『おこし』も、手作りの方が、美味しい!というのが、実験の結果、判明いたしました011.gif
昔なつかしい駄菓子も、たまにはいいものだと再認識した。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-24 23:46 | Rico's café

山形新聞(朝刊)に、斎染「斬新な手ぬぐい柄」が、掲載されたよの巻♪

f0078014_0592159.jpg
今朝(2009.1.23)の山形新聞朝刊を見ていた父が、「お〜!オメのてぬぐいでっだぞ!」と、この記事を見せてくれた。
「すご〜い!こんだげでっけぐでっだ〜!」と、朝から、我が家は、歓喜の声で賑やかになった。
私は、嬉しくて、斎染さんに、すぐにメールをしようと思っていたら、斎染さんから、電話がかかってきたので、驚いた。
「Ricoさんのおかげで、新聞に載りました」と、わざわざお礼の電話だったのだ。
斎染さんは、なんて律儀な方なんだろうと、改めて感じた。
私の方こそ、斎染さんのおかげで、一緒に楽しませていただけることにとても感謝している。

詳しい山形新聞の記事の内容は、こちらをクリックしてご覧ください。
『ピアノ柄てぬぐい』は、実際の鍵盤と同じ大きさというデザインのこだわりが、記事に書かれていなかったのが、ちょっと残念!

それから、午前中、いつもこのブログを見て下さっているgonmarumeruさんが、「ピアノ柄てぬぐいが、山形新聞に載っていたよ」という情報をメールで知らせてくれた。その気持ちがまた嬉しくて、今日は、一日中ほんわかとした気分で過ごさせていただいた。

この『ピアノ柄てぬぐい』制作のブログ記事をさかのぼると、昨年3月のことだった。バックナンバーとして、見ていただきたいと思う。
1枚のてぬぐいが完成するまでの手作業って、ものすご〜く大変!
斎染ブランドてぬぐい『ピアノ柄』が完成したよの巻♪vol.1
斎染ブランドてぬぐい『ピアノ柄』が完成したよの巻♪vol.2
斎染ブランドてぬぐい『ピアノ柄』が完成したよの巻♪vol.3

Rico's Café特注『斎染オリジナル<ピアノ柄カフェエプロン>』&『ラムレーズンのベーグル』の巻♪


f0078014_1363577.jpgそして、こちらは、私の愛用しているキーボード用パワードスピーカーYAMAHA MSR100に、カバーを作ってみたのだ。
この生地は、てぬぐいの布地ではなく、のれん、のぼり、はんてん等の制作時に余った厚手生地を『ピアノ柄』に染めたもので作っている。
すでに、ライブ会場へは、何度もこのカバーをつけて持ち運びしているが、キーボードプレイヤーのアンプというのが、一目でわかる。
希望ホールなど、出演者が多数のバックステージでは、誰の持ち物かわかりにくくなるので、目印になるカバーというのは、とても役立つ。

他にも、このピアノ柄の生地で作りたいものがたくさんある。ボチボチ作っていきたいと思うので、出来上がったら、ブログにUPします。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-23 23:58 | DESIGN/ART

購入した新型iMacのモニターキャリブレーションを行うの巻♪

f0078014_23381441.jpg
これは、『iMac 20インチ2.66GHz Intel Core 2 Duo/4GBメモリ』のモニターを「EYE-ONE Display2」を使用して、キャリブレーションを行っているところ。(ちなみに、キーボードは、旧タイプ。こっちの方が使いやすいので)
以前紹介した記事は、こちら

このように、モニターキャリブレーションを行うと、納品時の状態とは比べものにならないくらい、モニターが、クリアで、美しくなる。別のモニターに取り替えたかのように見違えるのだ!

デザイン&印刷、カメラをやっている人は、最低でも月1回、モニターを正しく設定することが、基本だと思う。

「正しい色で見れる環境にいなければ、正しい色で人にも伝えられない」と教えてもらえたことは、事実だと実感している。


f0078014_2351790.jpg
EYE-ONE Display2のことを詳しく紹介しているページを発見!
とにかく、だまされたと思って、一度、使ってみてもらいたい商品です。
みなさんのパソコンが、EYE-ONE Display2によって、まるで、パソコンを新調したように、モニターが美しくなりますよ!
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-01-22 23:58 | MAC