Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

福島県・裏磐梯『わんだふる』&南会津『大内宿』、山形県・米沢『上杉神社』の巻♪

f0078014_1303298.jpg
2009年5月27日(水)〜28日(木)に1泊2日でお世話になったわんこ連れ専門の宿『わんだふる』さん。
こちらの宿にお世話になるのは、4年ぶり。わんこ3匹になったことをこちらのオーナーに報告したいとうのが、一番の目的だった。
それは、ぽぉ〜が1歳の頃に宿泊した際に、ぽぉ〜を見たオーナーが、「この子は、リーダー犬の素質がありますよ!ぽぉ〜ちゃんをリーダーにして、多頭飼いをしてみると、面白いと思いますよ」とアドバイスをして下さった方だからである。
それまで、多頭飼いすることなど、全く考えたことがなかった私には、ものすごい衝撃であった。20匹近くいろんな犬種の犬を飼ったことのあるオーナーさんからのアドバイスは、大変心強いものであった。
そして、ぷぅ〜を我が家に迎えて、ぷぅ〜が生後4ケ月の時に、多頭飼いをはじめた報告をしに行ったのは約4年前。その後、ぴぃ〜を迎えた報告をしていなかったのだ。

『わんだふる』のオーナーさんとの出会いがなかったら、『わんこ隊』は、存在していなかったと思うと、本当にオーナーさんに感謝の気持ちで一杯になる。

画像を見ておわかりの通りに、小さなペンションである。1日4組限定で、桧原湖畔の自然に囲まれた宿。宿の設備は、必要最低限といった感じなので、豪華な設備にこだわる方には、おすすめしない。このお宿の魅力は、なんといっても、オーナーさんとの犬談義!犬の習性などを知り尽くしたオーナーさんのお話は、行く度に勉強になる。


f0078014_13513791.jpg
夕食時には、ちゃんとわんこ隊が座るイスをセッティングして下さる優しいオーナー。
『わんだふる』さんの料理は、和洋折衷といった感じ。私の両親には、とても合っているというか、私の両親に合わせて下さっているのかな?という印象を受ける。


f0078014_13553415.jpg
食後に、看板犬のアフくんの側で、オーナーさんと犬談義をさせてもらった。
体重が40kgもあるアフくんを見て、ビビりまくるわんこ隊!大きいけれど、本当に大人しくて、王者の風格が漂っている。
他にも、イフちゃんとかっちゃんの3匹を飼われている。
以前はやんちゃだったイフちゃんが、まるで、別のわんこのように、オーナーさんの言う事をきく忠実なわんこに成長していた。
やっぱり、飼い主さんのしつけ次第で、こんなに変わるんだーという印象を感じた。

オーナーさん曰く、「ぽぉ〜ちゃんに、初めて会ったのは、まだ1歳未満の頃だったけれど、そのときから、かわいい目というだけじゃなく、目力(めぢから)があったんですよね!飼い主さんを見る目に力があった」のだそうだ。
「その犬にリーダーの資質があるかないかという部分は、20%位の問題で、80%は、飼い主さんの問題だと思います」とおっしゃったことには、大きくうなずいてしまった。
わんこ隊がきちんとしつけができていることをオーナーさんに誉めてもらえて、とても嬉しかった。

そして、わんこ隊の次世代の相談にまでのって下さった。「ぽぉ〜ちゃんの系統は、受け継がせた方がよい」というオーナーさんからのアドバイスは、大変ありがたいと思った。


f0078014_1414865.jpg
一夜明け、朝食の席。
浴衣姿のわんこ隊に、他の宿泊客も、目を細めていた。
「今日は、これから、大内宿へ行くんです」と言ったら、「大内宿で人気者になりますよ!」とオーナーさんから言われた。


f0078014_14173988.jpg
南会津へ車を走らせて到着した『大内宿』。江戸時代の宿場町の姿がそのまま残っている。
5年前にぽぉ〜と一緒に来たことがあったけれど、わんこ隊では、はじめてである。
この『大内宿』は、テレビCMやドラマなどに登場した影響で、以前よりも、観光客が増えたとは聞いていたが、それは、本当だった!
大型バスがバンバンやってくると、ドドドドッとこの通りが人で一杯になる。ひぇ〜、こんな人じゃ、写真は撮れないと思っていると、観光客は、予約していたお店に消えて行くので、そのタイミングを見計らって、写真を撮った。


f0078014_1423330.jpg
わんこ隊は、ニューペットバギーで、大内宿に参上!
しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん・・・してきましたよ〜!037.gif


f0078014_14295169.jpg
わんこ隊の写真を撮ろうとすると、人が群がってきて大変だった!
おじいさん&おばあさんは、わんこ隊の写真を撮っているというのがわからないらしく、私の前に立ちはだかって、わんこ隊を撫ではじめる。008.gif
このおじいさんは、「ひな壇に乗っている!」と、しげしげと眺めて、しばらく離れてくれなかった。

それから、団体観光客に囲まれた時は、まさにもみくちゃ!
「え?何?これ?売り物なの?」と触りまくるおばさん。「売り物じゃありませーん!私の犬です!!」と説明しなければならないほど。
こんなに観光客が増えているとは、予想以上であった。


f0078014_14411468.jpg
こちらのお店では、「高遠そば」といって、ネギ1本を箸代わりにしつつ、ネギをかじりながら食べるというのが、名物になっている。わんこ隊は、入店できないので、写真だけパチリ。
大内宿には、わんこ連れで入店できるお蕎麦屋さんがあるとのことだったが、『わんだふる』さんでの朝食のボリュームがあり、お腹がいっぱいだったので、食事は断念した。


f0078014_156214.jpg
浴衣姿のわんこ隊には、たくさんのカメラやビデオが向けられた。お店の人も、通りに出てきて、声を掛けるほど。他にも、わんちゃん連れのお客さんがいたのが・・・わんこ隊は、目立ち過ぎだった!024.gif
でも、たくさんの人の嬉しそうな顔を見れてよかったと思う。
f0078014_156475.jpg
この日、大内宿の気温は17℃。長袖でないと寒かった。おかげで、浴衣姿でも、わんこ隊は、暑くなくて、気持ちよさそうであった。


f0078014_15305451.jpg
大内宿を後にして、西吾妻スカイラインを通過し、山形県米沢市へ。
大河ドラマ『天地人』で賑わっている上杉神社へちょっと寄り道した。
目的は、ゆるキャラの『かねたん』と『わんこ隊』との撮影!
ここも、観光客でいっぱいだった。

天気に恵まれて、今回も、いい旅をさせていただいた。『わんだふる』のオーナーさんとの犬談義は、本当に参考になった。また、オーナーさんと犬談義ができる日を楽しみにしたいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-05-31 15:57 | TRIP

『庄内地域まちづくり連携セミナー』&懇親会『海鮮酒家 武蔵』(鶴岡)に参加させていただきましたの巻♪

庄内地域まちづくり連携セミナーに参加させていただいた。
素晴らしい肩書きの方々に囲まれて、「私がいてもいいの?」という感じであったけれど、「音楽で、公益につながる活動をしていきたい」という私の思いは伝わったのではないかと思う。
いろんな分野でご活躍されていらっしゃる方々のご意見を直にお聞きすることができて、貴重な経験をさせていただけたことに感謝したい。


このセミナーに私を誘って下さった華酒田ねっとのHitotoさん、ありがとうございました。

そして、当ブログでのセミナーのお知らせを見て、ご参加して下さった哲也さんにも、この場をお借りして、御礼を申し上げます。
哲也さんには、今後『ぽけっと』でも、お世話になりそうな気がしますので、実現したら、このブログでご紹介させていただきたいと思います。


f0078014_2244376.jpg
『庄内地域まちづくり連携セミナー』が終わってから、鶴岡市内『海鮮酒家 武蔵』での懇親会に参加させていただいた。
懇親会では、ぶっちゃけ話で、盛り上がった。
こちらのお店は、初めてだったのだが、リーズナブルな会費なのに、どれを食べても美味しいし、綺麗で広々とした店内で、とても良かった。
今度は、プライベートでも食べに行きたいと思う。


f0078014_2311765.jpgf0078014_2314287.jpg


f0078014_232186.jpgf0078014_2321783.jpg


f0078014_2323524.jpgf0078014_2324666.jpg
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-05-29 23:59 | FOOD

福島県『第8回 初夏の風展』地域活動支援センターアートさをり&わんこ隊と秋元湖へ行くの巻♪

f0078014_20214980.jpg
昨日、福島市内の地域活動支援センターアートさをりの『第8回 初夏の風展』に行ってきた。
「障害の有無や年齢に関係なく、さをり織りを楽しんでいる皆で開く夏季の展示会です。感性の面白さ、表現することの楽しさが感じられるような手織服や小物などを展示販売いたします。会期中は、糸や部品もお買い求めいただけます」という案内をいただいた。
2009年5月23日(土)〜5月27日(水)に開催され、昨日が最終日ということで、たくさんのお客さんで賑わっていた。一緒に行った私の母は、今回もまた、たくさんの刺激をいただいたようである。

※新たにアートさをりさんのブログを設けたそうですので、たくさんの方々に見てもらいたいと思います。


f0078014_20274678.jpg
『第8回 初夏の風展』へ行ってから、両親と私とわんこ隊の一行は、福島市内から裏磐梯リゾートへ移動した。心地の良い天気だったので、秋元湖をお散歩した。5月の秋元湖は、水量が多く、新緑が美しかった。


f0078014_20294734.jpg
昨日は、裏磐梯のペンションに1泊した。
今日の夜6時過ぎに帰宅したのだが、ちょっと疲れてしまったので、旅のレポは後日!
2日間とも、雨が降らなくてラッキーだった058.gif

それでは、おやすみなさいまし〜014.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-05-28 20:43 | TRIP

『庄内地域まちづくり連携セミナー』5月29日(金)開催のお知らせ

2009年5月29日(金)18:30〜鶴岡市勤労者会館2階和室にて開催される『庄内地域まちづくり連携セミナー』に華酒田ねっとのHitotoさんからの紹介で、参加させていただくことになった。

鶴岡と酒田のお互いの良いところを引き出して、庄内地域が一つにまとまって、まちづくりをやっていこうという趣旨とのこと。
なぜ、私に声が掛かったのかといえば、フォークバンド『ぽけっと』は、鶴岡でも活動しているので、私の目から見た鶴岡の良いところを紹介してもらいたいのだそうだ。
日頃から、鶴岡の良いところはたくさんあると感じているので、了解した。

そして、昨日、Hitotoさんから、『庄内地域まちづくり連携セミナー』の詳細をメールで送っていただき、出席者の顔ぶれに驚いてしまった。

<鶴岡出席者>
高谷時彦 東北公益大学大学院教授
国井美穂 荘内銀行頭取 奥さん
上野康成
佐藤伸浩 鶴岡鯉川
草島進一 鶴岡市議 
斎藤和広 んだ!ブロガー
木村玄太 公益のふるさと理事
阿部 等 阿部久書店

<酒田出席者>
小地沢  東北公益大学 街づくり科 講師
佐藤栄司 さと吉
さとう仁 華酒田ねっと
石黒さとる 酒田市議
佐藤道子  NPO教育力アップやまがた 理事長
久松理子 フォークバンド ぽけっと

予想以上に出席者が多いので、私が話す時間はあるのだろうか?という気もするが・・・
アマチュアバンドを代表して、「町おこしに音楽は必要だ!」ということを訴えたいと思う。

もちろん、このセミナーに参加したいという方には、積極的にご参加いただきたいと思います。添付資料のテキストを貼付けますので、お問い合わせは、メールかFAXにて、直接、実行委員会の方へお願い致します。

******************************************************************
『庄内地域まちづくり連携セミナー』
地域・分野を超えて、新・プログラムを作ってみよう!
趣旨
21世紀の現代では、地域間のエゴや対立を超えて経済・社会・環境のバランスがとれた、今の世代と将来の世代との公平性を実現する社会を目指し、私たちひとりひとりが社会参画するための力を育むことが必要とされています。「まちづくり」「環境」「食農」「福祉」「観光」「文化」「人権」「災害」「青少年育成」「国際理解」「男女共同参画」などをテーマとした教育、啓発、普及活動に携わっている方々、現在の地域活動に新しい発想を求めている方々、この分野連携ワークショップを通じて、これまであまり関係することのなかった異なる分野の活動者と話し合う機会を持ってみませんか?今回、「分野を超えて、新・プログラムを作ってみよう!」をテーマに、様々な分野でご活躍の皆さまにお集まりいただいて、協働プログラムを生み出す 分野連携ワークショップを開催します。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

■ワークショップの日程と内容は次の通りです
◆セッション0 ◆

1 わたしたちはどこへ向かうのか
 参加者の自己紹介とまちづくりへの想いを語ります
2 地域の魅力を探る
  他の地域の良い所を探ります
3 まちづくりへの第一歩
参加者同士で出来そうなアイデアを絞り込みます

日時 5月29日(金) 午後6時30分から
場所 鶴岡市勤労者会館 2階和室
終了後 懇親会を行います。昭和通り「隼」会費 3000円くらい

主催 庄内地域まちづくり連携セミナー実行委員会
後援(申請予定)山形県 鶴岡市 酒田市 庄内町 遊佐町 三川町 東北公益文科大学 
公益のふるさと創り協働フォーラム  やまがたまち並みづくりサポート活動絡協議
NPO法人公益のふるさと創り鶴岡 
本ワークショップを開催するために呼びかけ人を中心に組織された時限実行委員会です。
参加費 無料  定員15名 
参加申込として
1お名前

2ご所属

3ご連絡先

メール または ファックスで 実行委員会へ送付ください。

はなさかラジオ メール info
@hanasakata.net(スパム防止のためにスペースを入れています) 
NPO法人公益のふるさと創り鶴岡  ℡0235-25-6320 FAX 0235-25-6320
******************************************************************
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-05-27 00:07

親戚の蕗畑に『蕗(ふき)』を採りに行ったよの巻♪

f0078014_21143468.jpg
先週のこと。
親戚の屋敷内にある蕗畑にお邪魔した。毎年、こちらの蕗を頂戴しているのだが、蕗畑を実際に見せてもらったのは初めてだった。


f0078014_21251192.jpg
蕗畑の隣には、樹齢300年以上にもなるタブの木が見事であった。
私のルーツをこのタブの木が知っているのだそうだ。親戚のおじさんから、いろんなお話をお聞きし、ここに足を運んでよかったと思った。自分のルーツを知り、いろいろと考えさせられた。


f0078014_21285085.jpg
刈り取った蕗を茹でて、皮や筋をとった。蕗って、手間がかかるよね。
母は、3食蕗を食べても飽きないというほど、蕗が好きなのだそうだ。
今年も、たくさんの蕗をいただいて、春の味覚を楽しませてもらっている。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-05-26 23:38 | FOOD

新庄市『麺武者』で、特製つけめんを食べたよ!の巻♪

f0078014_20574.jpgテレビやブログなどで話題になっている新庄市の『麺武者(メンムシャ)』さんへ初めて行ってみた。

店内は、13時近くで満席だった。


f0078014_2073063.jpg
私は、カウンター席に座った。カウンターに、こちらで使用している煮干しやトビウオ、干し椎茸などの乾物が展示してあった。
丸鶏、鶏ガラ、豚骨などを12時間かけてじっくり煮込んだ白湯スープに和風だしを合わせた魚介系白湯らーめんで、化学調味料を一切使用していないそうだ。


f0078014_20114957.jpg
まずは、一緒に行った人がオーダーしたこの店1番人気の「特製らーめん880円」。


f0078014_20131475.jpg
+300円のCセット(ライス、ぎょうざ、新香)もオーダーしていた。


f0078014_20142441.jpg
私がオーダーしたのは、この店2番人気の「特製つけめん900円」。
メンマがとてもしっかりしていて、美味しかった!
煮玉子、チャーシュー、のり、全てにこだわりを感じた。



f0078014_20174270.jpg
なんといっても、めんが主役!太くて、しっかりとした食べごたえがありながら、麦きりのようなさわやかなのどごしが楽しめる絶品つけめんだった!
酒田らーめんにはない、独特なめんにハマってしまった!
中盛り位のめんのボリュームで、お腹がいっぱいになった。



f0078014_2015817.jpg冷たいめんにあつあつのつけ汁。つけ汁が、こってり濃厚!
めんによく絡む感じがとてもよかった。
食べ終わってから、つけ汁にスープ割をしてくれて、最後の一滴も残さず、完食できた。

お店のご主人に、「とっても美味しくて、今日、酒田から来た甲斐がありました。ごちそうさまでした!」と話しかけてみたら、とても喜んで下さった。
まだお若いご主人で、これから、ますます頑張ってくれそうな印象を感じた。

たくさんのメニューがあるので、次は、別のメニューを頼んでみようかな?でも、特製つけめんが美味しかったので、また、同じメニューを頼みたくなりそうだ。

[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-05-25 23:39 | FOOD

『HIBIKI BRILLIANT MUSIC FESTIVAL 2009 in SPRING』を観に行くの巻♪

f0078014_0255281.jpg
昨日、庄内町の響ホール(小ホール)にて開催された『HIBIKI BRILLIANT MUSIC FESTIVAL 2009 in SPRING』へ足を運んだ。


f0078014_026444.jpg
夕方17:10分頃に駐車場に到着したら、すでに演奏が始まっていて、小ホールの外にガンガン音が聴こえていた008.gif


f0078014_0284937.jpg
外にまで聴こえていたキレのあるサウンドは、『VINTAGE』さん。
アニキ、フレ金さん、今ちゃんのたった3人とは思えない重厚なサウンドが魅力のオリジナルバンド!
「メーターボリック!メーターボリック!!」という新曲が耳から離れない037.gif


f0078014_03231100.jpg
そして、庄内町地元の『EVOLUTION』さん。


f0078014_0333723.jpg
年2回開催されている『HIBIKI BRILLIANT MUSIC FESTIVAL』は、こちらの『EVOLUTION』のドラマー吉泉さんが企画をされているのだそうだ。無料で楽しませていただけるというのが、本当に有り難い企画である。
そして、毎度のことであるが、吉泉さんのドラムセットには、圧倒されてしまう!
ドラム一つにマイクが一つ付いているあたりは、完璧!プロでもなかなかそうはいかないよね!


f0078014_0384097.jpg続いて、アコースティックの『阿部知行』さん。
自分の好きなアーティストを魅力たっぷりにコピーされている。
一人で、いつも度胸があるなぁ〜と感心されられる。


f0078014_0414086.jpg
そして、楽しみにしていた『ROCKET☆HOPPER』さん。
今日は、パーカッションのタカさんとギター&コーラスのなかピーを加えて、RIE&ケン兄のフルセット。
やはり、このメンバーでのサウンドを聴いてしまうと、一人欠けても物足りなくなってしまうので、できれば、この4人のままで、活動を続けて欲しいと願う。
タカさんのジャンベは、新調したばかりとのこと。いい音がするね〜!


f0078014_04436100.jpg
若手『eisen sturm』の登場!
私は、初めて観たのだけれど、若さがはじけてますっていう印象だった。若いっていいね!


f0078014_048230.jpg
そして、昨夜の大トリは、我らが『What's Snake?』さん。
クロさん、まるで、オスカルみたいに撮れちゃいました!宝塚風のショットって、珍しいよね037.gif


f0078014_0501983.jpg
やっぱり、サウンドがしっかりしていると、聴いていて、実に気持ちがよい!
『What's Snake?』さんを観るためにわざわざ秋田県からお越しのお客さんがいて驚いた!でも、その気持ち、わかるなぁ〜。


f0078014_0532885.jpg『What's Snake?』さんは、みなさんヅラを被るので、普段とは別人のようになる。
その中でも、ベースのスギさんが一番だと思う。180度変わるっていう言葉がピッタリ!
ライブでは、別人になれるって、ある意味羨ましいなぁ〜!
私も、ヅラを被ってみようかな?037.gif


f0078014_057023.jpg
こちらの小ホールは円形になっていて、照明もご覧の通り。
円形なので、音も回るかと心配したが、音響がとてもよくて、さすが、『響ホール』という感じだった!
音楽仲間で借りるスペースとしては、ちょうどよい広さだと思う。

出演者のみなさん、楽しませて頂きまして、誠にありがとうございました040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-05-24 23:58 | MUSIC

東北公益文化大学ホールの講演会前『ピアニスト鈴木隆義氏の即興演奏』を聴きに行くの巻♪

f0078014_23471541.jpg
今日、東北公益文化大学ホールで、YOSHIKOさんが司会を頼まれたということで、講演会前に、YOSHIKO SMILEのピアニスト鈴木隆義さんが、Welcome演奏をするという情報をいただいた。
それも、ただ演奏するのではなく、大型スクリーンに自分たちが撮影した『庄内の風景』を映しながら、その風景のイメージに合わせて、鈴木さんが即興演奏をするという初の試みとのことだったので、興味津々に、母と二人で足を運ばせてもらった。


f0078014_23522617.jpg
開場12時〜開演13時までの間、映像と共に、鈴木さんの心地よい音楽で癒された。
まるで、さわやかな風が吹き渡るような印象で、本当に素晴らしいと思った。


f0078014_23543371.jpg
ピアノやキーボードだけでなく、いろんな民族楽器などをパーカッションにしたりして、表現が豊かで、とても一人で演奏しているように感じさせなかった。鈴木さんにしかできない芸当だと思う。

鈴木さんのピアノで、YOSHIKOさんが歌うのも楽しみにしていたのだが、それは、15時〜15分間だけとのことだったので、用事があった私は、鈴木さんのWelcome演奏だけを聴かせていただいて、講演会が始まる前に退席させていただいた。YOSHIKOさん、ごめんなさい040.gif



ところで、今日は、とても不思議なことがあった!
東北公益大学へ行くために、国道7号線から両羽橋を渡るつもりで運転していた。ところが、両羽橋手前の南ジャの交差点で、「左にいかなくっちゃ!」と左にハンドルを切ってしまったのだ!008.gif
助手席の母から、「どうして、左に曲がるの?」と言われて、ハッとした!「え?なんで、左に曲がっちゃたんだろう?」と自分のやったことに青くなってしまった。
すぐに、南ジャの駐車場でUターンして、両羽橋を渡り、四中の前を通過しようとしたら・・・なんと、軽自動車2台の大事故に遭遇!ぶつかったばかりらしく、車の中で慌てて携帯で電話している運転手とそれに向かって、怒りの表情で、車から降りて、歩いているもう一人の運転手が目に入った。
1台は、私が走行しようとしていた対向車線にまで飛ばされて、通行を遮っていた。その車の全面は、べっちゃりとつぶれていて、シューシューと煙と緑の液が吹き出していた。
「うわっ!これにつっこまれなくて、よかったね!」と言ったとたんに、「あれ?さっき、左に曲がって、Uターンしていなかったら、これとぶつかっていたのかな?」と思ったとたんに背筋がゾッとしてしまった。

南ジャの交差点で、「左にいかなくっちゃ!」と思ったのは、単なる偶然なのか、それとも、第六感(シックスセンス)というものなのか、それは、わからない。
どちらにしても、事故にあわずに済んでよかったと思う。
みなさん、交通事故には、(つっこまれないよう)気をつけましょうね!042.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-05-24 23:58 | MUSIC

『庄内産天然アサリの特製ボンゴレロッソ』を作ったよの巻♪

f0078014_0553445.jpg
漁師さんから、天然のアサリをたくさんいただいた。父が、海水ごともらってきてくれたので、そのまま砂だしをした。塩水を作って砂だしするよりも、海水で砂だしした方が、アサリがキレイに砂を出してくれる。アサリの気持ちになれば、それはよくわかるよね!006.gif

久しぶりにパスタを食べたいと思い、「ボンゴレビアンコ」にするか「ボンゴレロッソ」にするか迷った。
(ボンゴレはアサリ、ビアンコは「白」という意味で、「ボンゴレビアンコ」は、アサリと白ワインで作ったパスタ。
一方、「赤」はロッソ。「ボンゴレロッソ」とは、アサリのトマトパスタのこと。)

母に、どっちが食べたいか聞いてみたら、トマトが入っている方と言われた。そして、冷凍保存していた自家製ベシャメルソースも使って、特製ボンゴレロッソを作ってみることにした。


f0078014_175561.jpg
まず、オリーブオイルで刻んだニンニクと唐辛子を炒め、砂だししたアサリ入れて、軽く炒める。白ワインを入れてフタをして、蒸し焼き。
アサリが開いたら、アサリだけ取り出す。そのアサリは、両親に渡して、3分の2をむき身にしてもらう。両親から、むき身にしてもらっている間に、パスタをゆで始める。残り汁につぶしたホールトマト缶と自家製ベシャメルソースを加え、塩・コショウで味を整えて、特製ソースの完成!
フライパンにオリーブオイルを入れ、必要な分、ソースを入れて加熱し乳化させる。そこに固めにゆでたパスタを投入。そこに、両親からむき身にしてもらったアサリと刻んだパセリをいれて、パスタを絡める。
火を止め、器に盛り、飾り用の殻つきのアサリをトッピングして完成!

要するに、この画像の見た目以上に大量のアサリの身がこのパスタの中に絡んでいるということ!両親と私の共同作業で、この特製ボンゴレロッソは完成したのである!
トッピングしたアサリに身が二つずつのっているって、普通ではありえないでしょ!037.gif


f0078014_1191461.jpg
「いっただきま〜す!
うんめぇ〜!!
何コレ!
アル○ッチャーノ、アッチャいげーって感じだの〜!」(お店のように美味しいという意味です。アッチャいげーという意味にはとらないで下さい。あくまでも、ダジャレですから)
と、家族が大喜び!!016.gif
どこをフォークですくっても、アサリのむき身が絡んでくる超絶品パスタだった!アサリの身が、とっても柔らかくて、美味しかったぁ〜!
こんなにアサリたっぷりのパスタは、大量にアサリをいただいた時しか作れない贅沢だと思う。
アサリのエキスとトマトの酸味と自家製ベシャメルソースのコクが、しっかりとパスタに絡んでいて、記憶に残る絶品パスタだった。

漁師さん、アサリをたくさん頂戴いたしまして、ありがとうございました040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-05-22 23:59 | Rico's kitchen

酒田まつり創始400年本年祭の夜、『ホルモン居酒屋 轍wadachi』で、肉まつり!の巻♪

f0078014_2259113.jpg
昨夜、『酒田まつり創始400年本年祭』が、あまりの賑わいで、屋台で買い食いをするにも、食べるスペースがなかった。
こんな人混みで食べるよりも、「美味しい物を座ってゆっくり食べたいよね」ということになった。
そんな話をした角から、まっすぐ歩いたところにちょうどホルモン居酒屋 轍wadachiがあった。「そうだ!轍さんのお好み焼きを食べてみたいと思っていたんだ!」と思い出し、轍さんへ直行した。

初めて、轍さんへ行ったMOMOちゃん。
MOMOちゃんは、ブログを全く見ない(興味のない)人なので、私の絵を飾って頂いている話から説明しなければならなかった008.gif
なんだか、私の身近な人よりも、毎日このブログを見ている人の方が、遥かに私のことを知っているような気がするなぁ〜042.gif

そんなこんなで、注文したのが、この画像の『牛のとろっとろっ肉煮込み』。
下に豆腐が隠れていて、和風の味。んまいっ!!!011.gif


f0078014_23131790.jpg
こちらは、『和牛のサイコロステーキ』。

そういえば、この前の土曜日に母と轍さんにきたばかりであった。その時にオーダーした『ねぎま』がとても美味しかったので、タレと塩を2本ずつ頼んだ。(画像なし)


f0078014_2316342.jpg
こちらは、『手羽先焼き(スパイシー味)』。
肉、肉、肉〜!そういえば、漁師さんからたくさんお魚をいただいたおかげで、我が家では、魚料理が中心だったので、その反動で、肉が食べたくなったのかも037.gif


f0078014_23191543.jpg
そして、初めて注文した『轍特製お好み焼き』!
轍の常連客のみなさんが、お好み焼きを注文するので、ずっと気になっていたのだ。
お好み焼きの上に大量のかつお節がのっていて、ゆらゆらと動いていた!
一口いただくと、ふわっとした生地にキャベツ、紅ショウガ、そして、カリカリの豚肉で、絶品だった!美味しさの秘密は、こだわりの長芋を使用しているからとのこと。
屋台のお好み焼きを食べないで、轍に来て、正解だった!016.gif
あまりの美味しさに、「今度は、母親にお好み焼きを食べさせたい」と思った。

おなかがいっぱいになってから、屋台を見たので、もう何も買う気にならなかった。でも、屋台を見ているだけで、お祭りって楽しいものだ。
MOMOちゃんも大満足の様子だった。
今年は、本当に活気のある素晴らしい酒田まつりだったと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-05-21 23:56 | FOOD