Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

鶴岡ワシントンホテル主催『晩秋の食楽祭り』2009年11月10日(火)に『ぽけっと』出演しますの巻♪

f0078014_21533385.jpg
鶴岡ワシントンホテル主催『晩秋の食楽祭り』2009年11月10日(火)にフォークバンドぽけっとで、出演させていただきます。

今年の『食楽 五月祭り』に出演させていただき、好評だったため、またお声を掛けていただきました。
誠にありがとうございます040.gif


今度の『晩秋の食楽祭り』は、『ぽけっと』通算143回目のライブ060.gif
老人福祉施設の慰問が活動の拠点だったのだが、今は、いろんなイベントに呼んでいただけるようになりました。
施設だろうと、豪華なホテルだろうと、『ぽけっと』は、いつものスタイルで、楽しく演奏させていただきます。

みなさまとご一緒させていただけるひとときを楽しい音楽で、楽しい時間を過ごしていただきたいと願っております。
これからの季節にぴったりな曲を演奏する予定ですので、お誘い合わせの上、みなさまのお越しをお待ちしております040.gif



f0078014_22242256.jpgそれから、今日、遊佐町の時田ひろき町長夫人から、先日の時田ひろき後援会『ぽけっと』出演に対するお礼状が届いた。
ご丁寧な文章と共に、ありがたいお言葉をたくさん頂戴し、大変嬉しくて、何度も何度も読み返させていただいた。
私たち『ぽけっと』の方こそ、初めて遊佐町でライブをさせていただく機会を頂戴し、ありがたく思っていたところなので、誠に恐縮であった。

町長夫人は、先日の後援会でも、周囲に細やかな気配りをされていて、素晴らしい振る舞いであった。
そして、出演させていただいた私たちに、このようなお礼状までお送り下さるとは、まさに内助の功の鏡だと思う!

時田町長が、当選されたのは、もちろんご本人の人柄であるけれど、後援会のみなさま、そして、なによりも、夫人の支えが大きかっただろう。
この一枚のハガキの中から、夫人の頭の良さとあたたかさがじわじわと伝わってきた。
私も、こんな素敵な女性になりたいと思う016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-10-29 22:50 | フォークバンドぽけっと

犬のようふくやさん『ごまや』(フラワーブティック「花工房」内)で、秋冬わんこ服をオーダーしたよの巻♪

f0078014_2347350.jpg
10月31日(土)のHIBIKIBRILLIAN MUSIC TFESTIVAL2009inAUTUMNに女性音楽ユニット『HEARTS』で出演する際に使用する花をフラワーブティック「花工房」さんへ注文しに行った。

酒田市内には、たくさんのお花やさんがあるけれど、こちらの店内には、犬のようふくやさん『ごまや』さんがあるので、わんこ隊といっしょに入店できるのが、とても嬉しい016.gif


f0078014_23545578.jpg
お花の注文を済ませてから、わんこ服を見させてもらった。
手作りなので、1点ものばかりだったので、「お揃いが欲しいんですけど」聞いてみたら、1着1,000円〜オーダーできるというので、わんこ隊のそれぞれのサイズで、お揃いで注文させていただいた。
現在、秋冬物のオーダーの依頼が殺到し、ごまやさんは、大忙しとのこと。


f0078014_005695.jpg
こちらは、フラワーブティック「花工房」の奥さんのハンドメイドのニット帽を被ったわんこ隊!とってもよく似合っているよね!037.gif
耳がちゃんと出ているところが良い。冬の外出の際は、とてもあたたかそうである。


f0078014_043615.jpg
このニット帽は、500円でオーダーができるということで、ビックリした!
というわけで、ニット帽もオーダーした。完成がとても楽しみである。


f0078014_065172.jpg
わんこ隊の服のサイズは、ぽぉ〜2号、ぷぅ〜4号、ぴぃ〜3号なのに・・・頭のサイズは、ぽぉ〜2号、ぷぅ〜3号、ぴぃ〜4号なのである037.gif
つまり、ぷぅ〜は、体の割りに、頭が小さく、ぴぃ〜は、頭が大きくて、アンバランスだということ!

犬種によっては、既製品の服が合わないという子もいるので、気軽にオーダーができるわんこ服のお店があるというのは、とても嬉しいことである016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-10-28 23:58 | DOG

2009『農林水産まつり』&『酒田フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会』の巻♪

f0078014_10592734.jpg
2009年10月25日(日)のこと。
遊佐町から酒田へ移動し、お昼からは、2009米フェスタ『農林水産まつり』の会場、山居倉庫へ行ってみた。
天気が良かったので、予想通りに、もの凄い人だった!
たくさんのテントがあったけれど、正午過ぎには、どのテントもほとんど完売状態になっていて、見る物も、食べる物もないといった状態であった。
こういうイベントは、午前中が勝負という感じである。


f0078014_21394410.jpg
山居倉庫の敷地内にある『三居稲荷神社』は、すっかり秋の様相だった。 三居稲荷神社 の祭りで、『ぽけっと』が出演させていただいた時は、ケヤキの葉が青々としていたのだが、今は、落葉していた。
あっという間に深まる秋になってしまったのだなぁ〜と感じた。


f0078014_21475584.jpg
山居倉庫前の特設ステージでは、保育園の子供達が踊っていた。
ビデオを撮影するのに必死なお父さんや孫の姿を見に来ていたおじいちゃん&おばあちゃん。
子供が出演すると、その両親と祖父母が動員できるということで、イベント集客に、子供達は大きく貢献するのだ。


f0078014_21505162.jpgステージ脇のテントで、一生懸命音響を担当していたのは、いつもぽけっとでお世話になっているハーベストムーン氏であった。

前日の昼と夜、私たち『ぽけっと』の音響を担当していただき、そして、翌朝早くから、この特設ステージの音響準備にとりかかったのだそうだ。
ハードスケジュールで、申し訳なかったけれど、両日とも、天気に恵まれたて、何よりだったと思う。


f0078014_21553722.jpg山居倉庫から歩いて、希望ホールへ移動した。
本当の目的は、こちらの希望ホールだったのであるが、駐車場が停められなかったので、父親に送迎してもらい、『農林水産まつり』へ寄ってみたのである。
希望ホールの駐車場は、朝から、『農林水産まつり』へ行く人の車で満車状態!
14時から始まる希望ホールのイベントへ来たお客さんは、駐車することができず、有料駐車場などの方へ駐車していた。
でも、イベント主催者から、無料駐車券がもらえていたので、それはよかったと思う。


f0078014_2214842.jpg
『酒田フィルハーモニー管弦楽団 第37回定期演奏会』の招待券を2枚頂戴したので、遠慮なく、母と私の二人で、足を運ばせていただいた。
酒田フィルハーモニー管弦楽団を観るのは、これが初めてだったので、ご招待いただけたことをありがたく思った。

指揮者の井﨑正浩さん、バイオリン独奏者の久保陽子さんの白熱した演奏ぶりは、素晴らしかった!


f0078014_221153100.jpg
私の隣に座っていたおじいさんは、かなりクラシックに詳しい方であった。
私が、演奏前、誰もいないステージを撮影して、カメラをバッグにしまったのを見て、「演奏後の拍手の時は、撮影してもいいんだよ!演奏中じゃないから、撮っていいんだよ!記念になるから、撮った方がいい!今日は、カメラを持ってこなかったけど、私も、いつもカメラを持ってきて、演奏後に撮っているんだよ」とおじいさんが、教えてくれた。

「いろいろ教えていただいて、ありがとうございます」と、おじいさんに、御礼を言って、この写真を撮らせてもらった。(もちろん、フラッシュ非発光にて)

きっと、この画像をブログにアップして、『酒田フィルハーモニー管弦楽団』さんの存在を多くの方に伝えるのは悪い事ではないと思う。


偶然、隣に座ったおじいさんとの出会いは、これから、このような機会に活かされてくるだろう。
『袖振り合うも多生の縁』ということわざがあるけれど、このおじいさんとの出会いは、偶然ではなく、必然であったのかもしれない。015.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-10-27 10:54 | MUSIC

遊佐町・菓子舗『光月堂』で、焼きたて「かぼちゃパイ」&「まるでカスタード」の巻♪

f0078014_0251428.jpg日曜日の朝、遊佐町の親戚の家へ行く前に、菓子舗『光月堂』さんへ寄った。
以前、夕方に行った時は、ほとんどのケーキが売り切れていて、ショーケースがからっぽだった印象が強かったけれど、午前中に行ってみると、次々と焼き上がるパイやケーキでいっぱいだった。
人気のお菓子屋さんは、午前中が勝負だということがわかった。


f0078014_0311064.jpg



f0078014_031386.jpg
以前、遊佐町の方から、このチーズケーキを頂戴したことがあったのだが、スタンダードで、大好きなケーキ!016.gif
酒田市内のお菓子屋さんでは、このお値段で買えないと思う。
安くて美味しいのが、『光月堂』さんの魅力!


f0078014_050339.jpg
『光月堂』さんの一番人気の「かぼちゃパイ」が焼き上がったばかりで、店内には、いいにおいが漂っていた!
もちろん、この焼きたてを購入した。


f0078014_052674.jpg
それから、「まるでカスタード」というお菓子も焼き上がったばかりだったので、一緒に購入してみた。
中は、甘さを押さえたカスタードがびっしりで、本当にまるでカスタードっていう感じで、美味しかった。


f0078014_0534775.jpg
それから、「白いチーズロール」というケーキは、チーズケーキで、生クリームをロールしたという不思議なケーキを試食させていただいた。これがまた、ひんやり冷たくて、美味しかったので、こちらも購入した。


f0078014_0554642.jpg
店内では、店舗脇の湧き水でいれたコーヒーを無料でサービスしていた!お店の奥様が、どうぞどうぞと試食のケーキも出して下さったので、コーヒーと一緒に美味しくいただいた。
試食したケーキも美味しかったけれど、この湧き水コーヒーも美味しかった!
コーヒーをいただいている間に、次々とお客さんが来店して、お店の方々は、とても忙しそうであった。


f0078014_104966.jpg
ディスプレイを覗いてみたら、他にもいろんなお菓子があって、あれも、これも食べたくなってしまった008.gif
でも、一度に買っても、大変なことになるので、次回のお楽しみにとっておくことにした。


f0078014_125899.jpg
『光月堂』さんで買い物を済ませてから、親戚の家へ訪問した。
親戚の家の前から見える鳥海山が、見事だったので、思わずパチリ!
前日に見た夕焼けの鳥海山も美しかったけれど、午前中は、午前中で、青空の下でスッキリした鳥海山の姿が雄大で、美しい。
遊佐町に来ると、鳥海山のパワーを強く感じる。
う〜ん、実にいい町だと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-10-26 23:58 | SWEETS

出会いの一日!『生協まつり(こぴあ酒田店)』『公翔祭(和みライブ)』『時田ひろき後援会総会』の巻♪

f0078014_22214889.jpg
2009年10月24日(土)『生協まつり(こぴあ酒田店)』に、この日のために結成されたバンド『突撃!ととこ隊』で、出演させていただいた。

実は、『ぽけっと』にオファーをいただいたのであるが、諸事情により、リーダーの金内さんが出演できなくなり、急遽、音楽仲間の堀 美材(ホリ ヨシキ)さんと高橋沙織(タカハシ サオリ)さんにご協力をいただいたのである。

ライブの3日前に、たった1度だけ練習したのだが、その際にヨシキさんが、「俺、ととこみだいに、1曲やっど、1曲忘れでしまう〜」とボソッと言った一言に大受けしてしまった。
『ととこ』という方言を久々に聞いたような気がする037.gif

というわけで、出たとこ勝負!なので、バンド名を『突撃!ととこ隊』と命名させていただいた。


お祭り当日は、年配のお客様も多いと伺っていたので、『リンゴの唄』を沙織ちゃんと、禎彦さんの二人に歌ってもらった。
すると・・・ステージにリンゴを持って来てくれる人がいたので、ビックリした。
このトレーラーのステージの横にリンゴ屋さんがいて、『リンゴの唄』が始まったとたんに、リンゴ屋さんは、大喜びだったようだ012.gif

ステージにおひねりを届けてくださるありがたいお客様もたくさんいて、どうなることやらと思っていた『突撃!ととこ隊』も、そんなお客様からたくさんのパワーを頂戴した。


f0078014_2212553.jpg
朝10時スタートの『生協まつり』であったが、始まる前から、すごい人が集まっていてビックリした。
おでんやハタハタの唐揚げなどが、無料で振る舞われ、お客さんは、それを食べながら、設置されたベンチに座って、ステージを楽しんでいた。

ステージでは、私たちの他に、お楽しみ抽選会や踊りなど、様々なアトラクションが繰り広げられた。


f0078014_22195767.jpg
選曲は、『ぽけっと』の持ちネタだったのだが、金内さんのギターパートをすぐに弾けるヨシキさんは、素晴らしいと思った。楽譜はなく、ただ歌詞にコードがふってあるだけなのに、すぐに弾ける人は、ヨシキさんしかいないのではないだろうか。さすが、カリスマギタリスト!016.gif

沙織ちゃんも、一度も歌ったことがないような昭和の曲を快く歌っていただき、ありがたかった。機材の撤収など、一日、お手伝いいただいたことにも、感謝申し上げたい。040.gif

音響は、ハーベストムーン師が、駐車場の広さを考え、スピーカーを増設して下さったおかげで、たくさんのお客さんに、『突撃!ととこ隊』のライブを楽しんでもらうことができた。
他のお仕事と掛け持ちのところ、ハーベストムーン師には、大変お世話になった。


生協まつりの出演が終わってから、音響機材を撤収し、すぐに遊佐町のパレス舞鶴(エルパ隣)に向かった。
夕方5時からの『時田ひろき後援会総会』に、ぽけっとで出演させていただくための準備にとりかかった。

音響セッティングが終了したのは、13時半だったので、ここで、一旦、メンバーは解散した。私は、遊佐町から、今度は、公益大で行われている『公翔祭』に、母と一緒に向かった。


f0078014_22374943.jpg
『公翔祭』では、「和みライブ」と称して、アコーステックライブが繰り広げられていた。
私の母が、大ファンであるオカリナとギターのユニット『もくれん』さんのライブが、15時から始まった。

一番観たかったライブがちょうど観れて、とても嬉しかった。
一日に2ステージという慌ただしい日だったけれど、『もくれん』さんの優しいオカリナの音色に癒された。

『もくれん』さんのライブが終わったら、速攻、家に戻り、コーヒーをいれて、また遊佐町へと車を走らせた。


f0078014_2245146.jpg
遊佐町へ向かうと、夕焼けで燃えるような鳥海山があまりにも美しくて・・・思わず、車を停めて、写真を撮った。
なんて美しい風景なのだろう。
今日は、なんて素晴らしい日なんだろうと、しみじみ思った。


f0078014_22493064.jpg
『時田ひろき後援会総会』では、鳥海太鼓さん達のアトラクションの後、『ぽけっと』の演奏が始まった。

会場には、すごい人・人・人・・・!
実は、『ぽけっと』が遊佐町でライブをさせていただくのは、今回が初めてであった。
ステージに上がったとたんに、「あー!」とか「おー!」とか、知り合いに声を掛けまくられる金内さんと禎彦さん。
あまりにも知り合いが多くて、ビックリした。もしかしたら、酒田の会場よりも、知り合いの顔が多かったかもしれない。

いつものごとく、お客様の顔ぶれや反応を見ながら、ステージ上で、選曲をしながらのライブとなった。


f0078014_22594775.jpg
遊佐町のみなさんは、とにかく元気がよくて、驚いた!
そして、気軽にステージに寄ってきて、気さくに話しかけてきてくれるのである。
「拓郎どごやてくれ!」「サボテンの花どご、頼む!」「陽水やらんねが?」「名刺もらわんねが?」・・・え?名刺!?
金内さんも、「歌っているときに「ぽけっとの名刺くれ!」って手を出されたのは初めてだ」と、苦笑いしていた008.gif

遊佐町のノリもかなり独特な感じがする。
会場のみなさんのノリがよくて、私たちものせられてしまったという感じで、とても楽しかった016.gif


f0078014_237916.jpg
そして、ライブの最後は、時田ひろき遊佐町長が、「チャンピオン」を熱唱してくれた。
町長は、地元の合唱団に参加されているだけあって、お腹の底からでてくる力強い歌声が素晴らしかった!おかげで、場内は、さらに盛り上がった。


f0078014_23105256.jpg
応援の踊りまで飛び出し、実に楽しいひとときであった。
時田町長と、一緒にライブができた楽しい思い出を残しておきたいと思う。

ライブが終わってから、たくさんの支援者の方々から、「いやぁ〜、楽しかったよ!」「最高だったよ!」とお声を掛けて頂いた。
楽しませていただいたのは、私たちの方なんだけど・・・
遊佐町で、またライブをさせていいただける機会があったらいいなぁ〜と思う。


午前中は、『突撃!ととこ隊』、夜は、『ぽけっと』と、一日で2ステージをさせていただいて、『ぽけっと』は、最小人数で、最大の盛り上げができるバンドという手応えを感じた。
『突撃!ととこ隊』では、困ったときに、快く協力してくれる素晴らしい音楽仲間がいるという心強さを感じた。そういう環境にいれる喜びを感じている。
一つ、一つのライブで、いろんな経験をさせていただいているけれど、そのご縁を運んで下さった方々に、改めて感謝を申し上げたい。040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-10-25 23:39 | フォークバンドぽけっと

2009年わんこ隊と紅葉狩りの旅の帰路の巻♪

f0078014_015874.jpg
2009年10月21日の安比ぬくもりの宿 むっていの朝。
わんこ隊は、私たちとゆっくり寝たので、爽やかな顔をしていた。
奥さんが、わんこ隊に「おはよう!」と声を掛けると、この穏やかな表情で、奥さんを見つめ返したので、奥さんも、苦い笑いしていた。
我が家のわんこ隊は、犬というよりも、妙に人間くさいんだよね037.gif

f0078014_0192391.jpg
朝食は、『卵スープ』からスタート!
これが、また、胃にやさしいお味で、たまらなく美味しかった。
ほかほかパンとあつあつコーヒーをしっかりと頂いた。


f0078014_0201075.jpg
朝食プレートには、むっていさんの近くで作ってもらったというミートローフがついていた。これが、昨日のウィンナー同様、激ウマで感激した。

父は、生まれて初めて「ポーチドエッグ」を見て、驚いていた!その様子を見て、父の世代は、そういう世代なんだと思った。


f0078014_0241944.jpg
むっていさんの窓辺から見える紅葉は、とても美しかった。

岩手県のむっていさんにも、秋田発・人とペットの快適生活提案フリーマガジン『ペティ・リビング』が置いてあった。
ぽぉ〜が表紙だった創刊号はすべてなくなっていたけれど、猫が表紙の10月・11月号があった。
父は、ぽぉ〜が創刊号の表紙になったことを他のお客さんに自慢していた。昔は、ペンションへ行っても、人見知りをしていた父が、自分のわんこのこととなると積極的に話をするようになり、その変化には、驚いた。
どちらにしても、わんこを介して、いろんな人とコミュニケーションをとり、明るく話をできるようになったことは、嬉しいことである。


f0078014_0343330.jpg
チェックアウトすると、むっていさんから、わんこ用のクッキーを3つ頂戴した。
普段、わんこ用クッキーを一切食べないぽぉ〜が、夢中になって食べたので、原材料を見てみたら、ささみとレバーのペーストが練り込んであることが判明した!

むっていさんのペット料金は、2,000円(何頭でもOK)、二日目より1,000円というシステム。
父は、いびきがうるさいので別室にしてもらったのだが、そちらの部屋へもわんこを入れるとなると、さらに、わんこ料金が加算されてしまう。
結局は、1室に対する清掃料という考えであった。納得!
というわけで、今回、父の部屋には、わんこを入れないようにした。
他の宿泊施設に比べても、このペット料金は安い!特に多頭飼いをしている者としては、ありがたい。

むっていさんの奥さんは、英語がペラペラ。外国からのお客様も歓迎している。英語で、旅行のアドバイスをしてくれる外国人にとって頼もしい日本のお母さんという存在である。
最後の日は、香港からのお客様のグループと一緒になった。母が、香港のお客さんに、わんこ隊が着物を着ている写真を見せたら、「KIMONO!KIMONO!!」と大受けだった。


f0078014_042341.jpg
それから、こちらの『りんどう』も、むっていさんから頂戴してしまった。
岩手県は、『りんどう』の生産日本一なのだそうで、今、シーズンの為、捨てるほど咲いているのだそうだ。捨てるほど咲くというスケールは、想像出来ないけれど、こんなに美しいお花を頂戴し、とても嬉しかった016.gif


f0078014_0444666.jpg2泊3日で、お世話になったむっていさん。
窓辺からの紅葉も楽しませて頂きながら、私は、心の洗濯&身体の充電をさせていただいた。
この感覚は、家にいては体験できないことである。
こういう時間は、作らないと作れないとしみじみ思う。
しっかり休むということは、年齢を重ねるにつれ、とても大切なことだと感じている。

むっていさんを出発して、八幡平樹海ラインを通って、田沢湖方面へ向かった。



f0078014_0492693.jpg
田沢湖の近くの『山のはちみつ屋』というお店に立ち寄った。
アカシヤのはちみつやはちみつシュークリームなどを購入した。


f0078014_0513586.jpg
顔ハメ看板で、記念撮影!
ぴぃ〜の不思議そうな表情には、何か意味があったのだろうか???037.gif


f0078014_0524554.jpg
『山のはちみつ屋』さんの向かいに二階建てバスがあった。
購入したものをバスに持ち込む飲食スペースとなっていた。


f0078014_0544729.jpg
この場所でも、たくさんの観光客に囲まれたわんこ隊。
どこへ行っても、人だかりになってしまうのだが、それも、だんだん慣れてきた様子のわんこ隊だった。
でも、そんなわんこ隊を見て、「これ、売ってるの?」と尋ねてくる人が何人かいるのが、ちょっと怖い。わんこ隊だけを放置すると、連れて行かれるような気がするので、絶対にわんこ隊を放置はしないように気をつけたいと思っている。


f0078014_0552244.jpgそれから、道の駅『協和』にも立寄り、ソフトクリームを購入した。
わんこ隊にも、少しあげたら、大喜びしていた。
毎日食べさせているわけではないので、たまにはいいよね!006.gif


f0078014_133756.jpg
高速を利用したら、あっという間に道の駅・象潟『ねむの丘』に到着した。
夕方4時頃だったのだが、母が、急に「ラーメンを食べたい」と言いだした。
ということで、にかほ市物産センター内の『みや蔵』というラーメン屋さんに寄ってみた。
お店の外にも、テーブルがあったので、「ここにわんこを置いて食べてもいいですか?」と聞いてみたら、快くOKしていただいた。


f0078014_18099.jpg
私は、中途半端な時間だったため、お腹が空かず、食べなかったのだけれど、両親は、この『焼き干し中華600円』をオーダーして食べた。
レンゲにのっているのは、「えび味噌」なのだそうだ。
父は、スープの塩加減が好みだったと言い、母は、細いちぢれ麺が美味しかったと言っていた。


f0078014_1105686.jpg
なんと、こちらの「みや蔵」さんは、YAHOO!都道府県別うまいラーメン店ランキングで、なんと、秋田県第2位になっているお店であった!
これを見たら、この日、ラーメンを食べられなかったことが、残念に思ってしまった。


f0078014_1133745.jpg
ラーメンを食べ終えると、にこやかな店主が、わざわざ挨拶に出て来て下さった。
わんこ隊を歓迎していただいたことに御礼を申し上げると・・・その他にも、いろいろ、いろいろ、いろいろと私と共通する話題が満載の店長さんで、お互いに驚いてしまった!
私は、超多面体人間であると言われているけれど、こちらの店長さんも、超多面体人間だった!
それを知り、ますますこの店長さんが作るラーメンを食べてみたくなった。

お店の外のテラスであれば、わんこOKなので、日を改めて、「みや蔵」さんへわんこ隊とドライブしながら、食べに行きたいと思っている。
自分で食べないと、ちゃんとレポができません!021.gif


そんなこんなで、象潟で、またもや凄い方との出会いがあり、今回も、最後の最後まで、充実した素晴らしい旅をさせていただいた。
出会いに感謝!016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-10-23 23:58 | TRIP

2009年わんこ隊と紅葉狩りの旅<十和田湖>『安比ぬくもりの宿 むってい(2日目)』の巻♪

f0078014_125779.jpg
安比ぬくもりの宿 むっていさんの朝食は、やさしい味のコーンスープでスタート。
昨夜、ボリューム満点のディナーを食べたというのに、コーンスープで、胃袋が目覚め、朝から食欲がでてしまった。


f0078014_155854.jpg
ほかほかのパンが美味しかった!
パンとコーヒーは、おかわり自由!
コーヒーも美味しくて、何杯もおかわりしてしまった。
「コーヒーが、とても美味しいですね」と奥さんに話をすると、「水がいいだけのことです」と、とっても謙虚な答えだったけれど、一番大切なものを知っている人の答えだと思った。


f0078014_192081.jpg
こちらが、朝食プレート。
ウィンナーやソーセージが、激ウマだった011.gif
トマトは、アイコという名前の八幡平で育った新品種とのことで、野菜というよりもフルーツといった感じの味わいだった。


f0078014_1115599.jpg
朝食を終えてから、十和田湖へ向かった。
高速道路などを利用して、安比高原からは、約1時間半で、十和田湖へ到着した。
休屋の有料駐車場へ行くと、駐車場内に植えられた木の紅葉が見事で、思わずパチリ。


f0078014_1144791.jpg
燃えるような赤だった。


f0078014_1154478.jpg
十和田湖は、紅葉がちょうど見頃だった!016.gif
例年よりも、1週間も早かったそうだ。
紅葉の時期は、どんぴしゃりだったのだが、残念ながら、天気が悪かった!007.gif
いつもの青々とした十和田湖の色を見る事ができなかった。

十和田湖遊覧船は、わんこOKとのことだったので、わんこ隊と一緒に乗船するのことを楽しみにしていたのであるが、今回は、天候が悪いので、断念した。


f0078014_11916.jpg
十和田湖をバックに、わんこ隊の記念写真を撮ろうと思ったら・・・いきなりスコールのような雨が降り始めた。
雨に打たれるぷぅ〜の表情が面白いよね!さすが、モデルわんこのぽぉ〜は、必死にカメラ目線!


f0078014_1205648.jpg
突然の風雨で、ちかくのお店の軒下で雨宿りをさせてもらっていたら、寒さで、ぽぉ〜が震え始めた!他の観光客も、そんなぽぉ〜を見て、「まあ、可哀想に、この子震えている!」と大騒ぎ!
すると、お店の奥さんが、「わんこちゃん達といっしょに、どうぞ中で休んで行って!雨が止むまで、お店でどうぞ!どうぞ!」と声を掛けて下さった。
駐車場に戻るまでは、距離があったので、お言葉に甘えて、店内で休ませてもらった。

これは、その時の写真である。
青森のりんごの箱に囲まれて、まるで、ぽぉ〜は、リンゴのようだ!037.gif
寒がりぽぉ〜の為に、コートを着せて、頭には、ヘルメットをかぶせてあげたのに・・・この格好で、プルプル・・・そりゃ、目立つよね!
でも、ぽぉ〜のおかげで、私たちは、こうして、店内で、雨が止むまで休ませていただくことができたのである。


f0078014_1284756.jpg
「わんこ隊は、リンゴが大好きだから、青森のリンゴを買って行こう!」と言ったら、奥さんが、「え!わんちゃんたち、リンゴが好きなの!?じゃ、私、剥いてあげるわね!」とわんこ隊のためにわざわざリンゴを剥いて下さった。
遠慮なく、うれしそうに食べるわんこ隊!それを見て、奥さんは、とても嬉しそうで、嬉しそうで・・・
わんこ隊がいなかったら、このようなご縁はなかったと思うと、私も嬉しくなってしまった。


f0078014_133213.jpg
しばらくして、雨が止んだので、約5分位歩いたところにある『乙女の像』まで行ってみた。
また、いつ、雨が降り出すかわからないので、『乙女の像』の前に、わんこ隊をサッと置き、パッと撮影して、帰ってきた。
でも、この写真すらないと十和田湖らしい画像はなかったので、無事に『乙女の像』の前で、記念撮影できたことを嬉しく思う。


f0078014_1365060.jpg
『乙女の像』から一番近い、こちらのお店が、今回お世話になったお店である。
青森産にんにく直売所になっていたので、おみやげににんにくも購入した。
奥さんから、皮を剥いて、一房ずつラップをして、冷凍保存するとよいというお話をお聞きしたので、安心して、大量に購入した。


f0078014_1584010.jpg
鮎の塩焼きや帆立焼きなどがあり、この店で軽い昼食をとらせてもらった。
ペンションのごちそうがすごい量なので、私たちにとっては、ちょうどよい昼食でありがたかった。

「天気があまりよくなかったので、来年、また十和田湖に来ます!」とお店の奥さんに約束していた母。来年は、紅葉の時期と天気予報とをじっくり検討しなければならないと思った。



f0078014_1435732.jpgおみやげ店を出発してから、奥入瀬へ向かった。
奥入瀬は、十和田湖よりもっと紅葉が遅いと言われていたのであるが、私には、ちょうど紅葉が見頃になったところへ行ったという気がした。
車窓から、こんな紅葉トンネルを楽しみながらのドライブ。
「綺麗だの〜!幸せだの〜!」と連呼。
奥入瀬の紅葉の美しさを見たら、ますます「来年も、見に来たい!」という気持ちになってしまった。


f0078014_1483657.jpg
奥入瀬の紅葉は、最高!
天気が悪くても、こんなに美しいのだから、天気がよければ・・・とついつい欲深くなってしまった。


f0078014_1494534.jpg
十和田湖・奥入瀬の紅葉を楽しんでから、帰りに大湯環状列石(ストーンサークル)へ寄り道した。
かなり前に、一度行った事があったのだが、その時は、柵がしてあるだけだったので、誰でも自由にストーンサークルを見れたはずだった。
なので、その柵の前でわんこ隊との写真が撮れるのでは?と期待して行ってみたのだが・・・
今は、『ストーンサークル館』としての大きな観光施設に様変わりしていて、入館しないと、ストーンサークルは見られないようになっていた。
そして、『ストーンサークル館』の入口には、「ペット入館禁止」の表示があった。
それじゃ、仕方がないということで、建物の入口前にあるストーンサークルっぽいモニュメントの前でパチリ。


f0078014_2012.jpg
それから、縄文人の顔ハメ看板があったので、記念撮影をしただけで帰って来た。


f0078014_225992.jpg
無事に宿に戻り、ゆっくりと露天風呂に入ってから、お楽しみのディナーの2日目!
2日目は、和食だった。
八幡平で育った美味しい温野菜がオンパレードで、胃にやさしくて、とっても嬉しい内容だった。



f0078014_27411.jpg
前日の洋食とはガラリと変化し、地元の豆腐屋さんのとうふや生ゆばなど、ヘルシーな小鉢がたくさん並んだ。
やっぱり、日本人は、和食だよね〜!と思った。
魚料理は、鮎だった。お昼に、鮎の塩焼きを食べたのは、母一人だったので、私は、鮎の塩焼きをここで食べる事ができて嬉しかった。
川魚を食べる機会は、滅多に無いので、私は、とても嬉しくてたまらなかった。


f0078014_210715.jpg
奥さんがオリジナルで考案した「ゆばコロッケ」。
中がクリーミーなんだけれど、乳製品のような脂っこさがなくて、とっても美味しいコロッケだった!
できれば、これをもう一度食べたいと思うほど、美味しかった016.gif


f0078014_2122196.jpg
そして、この日のメインは、しゃぶしゃぶ!
これまた、肉のボリュームがすごかった!
むっていさんは、食いしん坊にはたまらないお宿No.1だと思う。
このボリュームのディナーと朝食、そして露天風呂などが付いて、1泊2日8,400円〜とは、すごいと思う。

近くには、ドッグランもあるし、むっていさんに滞在しながら、いろんな場所へ観光できるというメリットが大きい。関東の方が、北海道へフェリーで渡る途中の宿として、多くの方が利用されていた。
そんなお話を聞いていたら、私も、むっていさんを拠点にして、北海道へも行ってみたいという気持ちなってしまった。

是非とも、また、来年も、むっていさんにお世話になりたいと思う。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-10-22 23:58 | TRIP

2009年わんこ隊と紅葉狩りの旅『安比ぬくもりの宿 むってい(1日目)』の巻♪

f0078014_19305841.jpg
今年も、両親とわんこ隊と一緒に、紅葉狩りの旅へ2泊3日で行ってきた。
にかほから、日本海東北自動車道へ入り、秋田自動車道の協和ICで出て、角館〜田沢湖方面へ車を走らせた。
酒田から、日本海東北自動車道へ繋がっていれば、もっと北東北への旅が便利なのだろうけれど・・・政権交代で、きっと、酒田〜にかほ間の高速道路は作らないんだろうなぁ〜。

というわけで、ちょうどお昼に田沢湖へ到着したので、観光地でお昼ご飯を食べることにした。
画像は、いつものエメラルド色が曇りの天気で、ねぼけてしまった田沢湖。


f0078014_19502059.jpg
「そば処」ののぼりの近くにベンチを発見!
レストランの従業員に、「わんこ連れなので、このベンチで『稲庭うどん』をいただいてもいいですか?」とお願いしてみたら、あっさりOKしていただいた。


f0078014_1955499.jpg
秋田名物『稲庭うどん』を田沢湖を眺めながらいただいた。


f0078014_19562839.jpg
田沢湖を出発してから、玉川温泉近くの紅葉の山々を楽しみながら、八幡平アスピーテラインを通過し、安比高原へ到着した。

安比高原は、リゾート地として、豊かな自然とお洒落な建物が並ぶ素敵なところだ。
ぷぅ〜は、長時間のドライブのストレスを発散して、スッキリした顔をしていた。


f0078014_2032987.jpg
安比高原も、紅葉が見頃で、ぴぃ〜も紅葉狩りを楽しんだ。
紅葉狩りするつもりが・・・、耳がひっかかってしまったぴぃ〜037.gif


f0078014_209451.jpg
こちらは、2泊3日でお世話になったペンションビレッジの一番端にある安比ぬくもりの宿 むっていさん。
2年前にも、わんこ隊とお世話になったことがあるペット同伴OKのありがたいお宿である。


f0078014_20192489.jpg

f0078014_20195494.jpg



f0078014_20215591.jpg
むっていさんのカエデの紅葉が見事で、わんこ隊の記念撮影!
いろんな紅葉の木を見たけれど、この木が、一番美しく、わんこ隊と写真を撮るのにピッタリだった。まるで、この木が、私たちを歓迎してくれているように感じた。


f0078014_20353322.jpg
お部屋からも、紅葉した木々を楽しむことができた。


f0078014_20362257.jpg
お楽しみのディナータイム!
ダイニングには、25名位のお客様がいて、それぞれにわんこを同伴していたけれど、全くわんこの気配を感じないほど、みんなお行儀のよいわんちゃん達ばかりであった。(むしろ、子供の方がうるさかった)

こちらの宿の奥さんは、「私の責任で、ペットを受け入れしていますので、ご安心下さい!」とキッパリと言い切って下さる頼もしい方である。
「ペット受け入れします」といいながら、細々と注意書きを読ませられ、遠回しに「できればペットは受け入れたくない」という宿もあるだけに、むっていさんのように、気持ちのよい応対をして下さるオーナーさんは、本当に貴重だと思う。
私は、この奥さんのおおらかさが、大好きである。
ちなみに『Mutti(むってい)』の意味は、ドイツ語で、「お母さん」。まさに、この「むってい」さんは、宿のお母さんが、あたたかいおもてなしをしてくれるのだ。


f0078014_20473011.jpg
まずは、『前菜とサラダ』。
むってい自家製のキッシュは、あつあつでとっても美味しい!
前菜とは思えないボリュームで、これでお腹がいっぱいになるほどだった。


f0078014_20553226.jpg
『じゃがいものポタージュ』


f0078014_2124411.jpg
『岩魚のケッパーソース』
八幡平の清水で育った大きな岩魚がまるごと一匹だったので、そのボリュームにまず驚いた!
普段は、日本海の鮮魚ばかりをいただいている私たちにとって、川魚は、とても珍しく、ありがたい食材である。
一口いただいて、岩魚独特のクセのない美味しさに、まず驚いた。水のよいところで育った岩魚は、こんなに美味しいのだということを知った。
こんがりローストしたアーモンドとケッパーがアクセントになり、大変美味しくいただいた。


f0078014_2172876.jpg
そして、メインの『牛ステーキ』。
もう、この頃には、お腹がいっぱいという感じだったのに、私の手のひらよりも大きなステーキが登場して、ビックリしてしまった。
でも、ミディアムレアの焼き方が美味しくて、ペロリ011.gif
周りのお客さんも、残す人はいなくて、みんなペロリ。
やっぱり美味しいと食べられちゃうんだよね!


f0078014_2111034.jpg
最後は、『本日のデザート』。
「もう、お腹がいっぱい!何もお腹に入らない!」と思っていたのに・・・やはり甘い物は別腹であった!
八幡平のリンゴ「紅玉」を煮たものとアイスクリームとメープルシフォンケーキを一緒に頂くと、超絶品の味わい!
両親も、絶賛しながら、完食!

私の両親は、洋食でも和食でも、健康に美味しく食べられるのでありがたい。
むっていさんで、美味しくてボリューム満点のディナーを食べながら、私の両親は、「あと何年、こうして食べられるかなぁ〜」と話をしながら、ナイフとフォークで頂いていた。


f0078014_21325830.jpg
むっていさんは、洋風の建物だけれど、大きな露天風呂があるのだ!
今回、露天風呂の撮影はしなかったけれど、とても気持ちのよい露天風呂で、私の楽しみの一つだった。
その露天風呂に入っていたら、そこに、なんとフランス娘がやってきてビックリした!
青い目をしたフランス人形のような彼女は、日本語を全く話すことができなかった。
「ホームステイ?」と聞いてみたら、1日だけの滞在とのこと。次は、北海道へ行くのだそうだ。
「日本の紅葉は、とても美しい」とか、「フランスには、SPAがない。日本の温泉大好き!」とか、他にもいろんな話をした。
話をすると言っても、英語の単語とボディランゲージで!008.gif
岩手の小さなペンションの露天風呂で、フランス娘と裸の付き合いで、ボディランゲージしている自分の姿を「これって、ブログネタだよね?」と思い、可笑しくなってしまった037.gif

ちなみに、露天風呂に入っていたら、雨が降り出した。「RAINを日本語では?」とフランス娘に聞かれたので、「雨(あめ)」と単語を教えてあげると、「アメ、アメ・・・」と一生懸命復唱して覚えていた。
そのうちに、「アツイ、アツイ!おやすみなさい!」と、私よりも先にお風呂から上がって行った。フランス娘は、長風呂は苦手なようだ012.gif
長風呂好きの私は、それからしばらく露天風呂を楽しんだ。
一人になってから、先日、私の友達から「よく毎日そんなにブログネタがあるよね?」と聞かれたことを思い出した。特にブログネタを探しているというわけではないのだけれど、私自身が驚くほど、私の目の前にブログネタが転がってくるのだ。不思議だよね!042.gif


旅の続きは、また明日029.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-10-21 22:35 | TRIP

今夜のワンダフルディナー!

f0078014_23274529.jpg

今夜は、和食!
ゆばのコロッケ、最高でした♪

体重計に怖くて乗れません(>_<")
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-10-20 23:27

今夜のエキサイトディナー!

f0078014_23294812.jpg

ボリューム満点!
んめぐで、腹えっぺで、もっけだの〜
[PR]
by starlitsky_2006 | 2009-10-19 23:29