Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

『YOSHIKO LIVE』のポスター&フライヤー追加!の巻♪

f0078014_23434447.jpg
一昨日、YOSHIKOさんから、「Ricoさぁ〜ん、フライヤーあど、ねぐなりそうだぁ〜!」との連絡があった。
YOSHIKOさんは、一日中フライヤーをかき集めて、なんとか、手元に300枚集めたとのことであった。
「これから、チケット売らねばねなさ、フライヤーがないって、言っていられないので、増刷しましょう!」ということになった。
最初に2,000枚印刷したのだけれど、たった5日間で、なくなってしまったのだ008.gif

フライヤーの評判がよく、「配ってあげるから、もっとフライヤーが欲しい」と言われて、YOSHIKOさんが、驚くほど、あっという間にフライヤーがなくなってしまったのだそうだ。
YOSHIKOさんは、「これまでのイベントで、こんなことは一度もなかった。いつも、ドーンと残ってしまうのに・・・」と嬉しい悲鳴であった。

「このフライヤーを配るのが、毎日、楽しくて仕方がない!」とフライヤーを配った際のエピソードを私に嬉しそうに報告をしてくれるYOSHIKOさん。とても生き生きしていて、素敵だと思う。

そういえば、「YOSHIKOさんのオーラは、オレンジ色」と言われたことがあったそうで、「どうして、私のオーラがオレンジ色だって、わかったの?もしかして、Ricoさんも、見えるの?」と、YOSHIKOさんに言われて驚いてしまった。
私は、「イラストを描いていたら、『YOSHIKOさんのイメージは、オレンジだ!』と思って、こんな感じにしただけなんだけど」と伝えた。
単なる偶然なのだろうけれど、YOSHIKOさんに喜んでいただけたことが、私にとっての喜びである。本当にありがたいと思う。


問題は、チケットが売れるかどうかである。私も、頭を下げて、あっちこっちにお願いしている。
フライヤーは、思いを伝えるツールであって、フライヤーさえあれば、チケットが売れるものではないと思っている。
頭を下げることで、人のありがたみとか、あたたかさというものをしみじみと感じる。本当に、ありがとうございます040.gif

この「ありがとう」の気持ちをライブで表したいと思う053.gif


f0078014_0293111.jpg
ここで、懐かしい写真をピックアップ!
『もっけだーズ』がデビューした2008.2.17の写真である。
この頃は、バンマスの金子さんに、トレードマークのヒゲがなかった!今は、ヒゲが定番になり、「顔でベースを弾く!」が、ライブの醍醐味となっている。
ドラムの今ちゃんは、この頃、髪が長かったなぁ〜。ギターの金内さんは、今年になって、マコトちゃんカットにしてしまったので、イラストとちょっと違ってしまった!

ライブ当日は、フライヤーと出演者の顔を見比べながら、楽しんでいただきたいと思っている037.gif


f0078014_0373388.jpg
そして、フライヤーの裏面もアップ!
しつこいといわれようが、チケットを売るために、告知をさせていただく。

歌い続けて30年『YOSHIKO LIVE』
2010年2月27日(土)希望ホール(小ホール)
入場料3,000円(当日3,500円)
<昼の部>開場14:00 開演14:30〜
<夜の部>開場18:00 開演18:30〜

<出演>
YOSHIKO SMILE
YOSHIKOともっけだーズ
MIKA DANCE COMPANY

<総合プロデューサー>
工藤美香(MIKA DANCE COMPANY主宰)


そういえば、フライヤー効果のおかげだと思うのだが、YOSHIKOともっけだーズのHPのアクセス数が、急に伸びたことが嬉しい。
私たちに関心を持って下さった方がいたということが、大きな励みになる。
ありがとうございます040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-01-27 23:58 | 演歌&歌謡バンドもっけだーズ

『ぺたぽん/開明株式会社』で、「よしこ」印を作ってみたよの巻♪

f0078014_0111783.jpg先日、「書の庵」さんで購入した『ぺたぽん/開明株式会社』で、YOSHIKOさんの落款を作ってみた。

これも、YOSHIKO LIVEで使用するサプライズアイテムに変身するのである。

ちょうど、ハンコを作りたいと思っていた時に、偶然見つけた『ぺたぽん』。
中には、ぺたぽん平型はん消し、角形3本、丸形2本、おそうじ用ねりけし、印刀、スタンプインク2色、トレーシングペーパー、図案集がセットになっていたので、あとは、鉛筆を用意するだけで、準備完了であった。


f0078014_073684.jpg
まずは、図案を考える。
「よしこ」の3文字。
丸形にお行儀よくだと、既製品のハンコみたいで面白くない!なので、角形にちょっと変形させて、人の顔っぽい「よしこ」にしてみた。


続きは、こちら
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-01-26 23:58 | DESIGN/ART

『書の庵/お客様感謝祭2010』で、白抜き剤『わんぱう』と『マーブリング』体験の巻♪

f0078014_18533085.jpg
『書の庵/お客様感謝祭2010』3日目の最終日1/24のこと。
和の遊び体験「墨遊び・字手紙にチャレンジ!!」というイベントにお誘いをいただき、参加させていただいた。

まずは、こちらの『わんぱう』という商品で遊んでみた。
この小さじ1杯分の粉をお湯で溶き、筆につけて、和紙に好きなものを描く。よく乾かしてから、裏面から墨を塗ると、文字を白く浮き出させる白抜き剤。

「ミカンでやるあぶりだしを思い出すね〜」と参加したみなさんは、思い思いの文字やイラストを描いた。


f0078014_19101749.jpgジャーン!
私が書いたのは、こちらのロゴマーク。
白い和紙に白い液体で描くので、どんなふうに完成するのかと、想像しながら書くのが面白い。

『わんぱう』で楽しんだ後、ハガキに薄墨で、好きな字を書いて遊んでみた。
薄墨を使って書いてみたのははじめて。墨の濃淡で、文字の印象ががらりと変わることに驚いた。。シンプルだけれど、奥の深い世界なんだなぁ〜。
薄墨は、なかなか面白いので、これから、挑戦していきたいと思う。


f0078014_19165858.jpg
マーブリングという商品があったので、『書の庵』の社長にお聞きしてみると、「では、実際にやってみましょう」と実演して下さった。


マーブリングの続きはこちら
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-01-25 21:53 | DESIGN/ART

我が家の酒粕入り寒鱈汁〜海外旅行の話の巻♪

f0078014_2258887.jpg
昨日、今日は、酒田の中町で、寒鱈まつりが開催された。
といっても、私は、忙しかったのでイベントへは行かず、家でゆっくり寒鱈汁をいただいた。
我が家の寒鱈汁は、酒粕入りなので、食べているうちに身体がぽっぽ、ぽっぽとあたたまってくる。
今日の寒鱈は、新鮮だったので、白子(だだみ)、肝、切り身、どれも大変美味しかった。切り身の白さは、眩しいほどであった。

私の家にまで、お祭りの太鼓の音が聞こえてきた。その太鼓の音に驚くぴぃ〜。
コタツに入り、太鼓の音を聞きながら、美味しい寒鱈汁をいただいて、超幸せな気分だった。

寒いのは大の苦手だけれど、寒鱈汁を食べると、庄内に住める幸せを感じる。
漁師さんのおかげです!ごちそうさまでした040.gif



そういえば、寒鱈汁のあるところに、叔父が、沖縄へ行ったお土産を届けてくれた。
美味しいものがあると、必ずやってくるという不思議な叔父なのだ037.gif
寒鱈汁をんめ〜!んめ〜!と食べていた。

食べ終わってから、3月に韓国旅行へ行かないか?と叔父が誘ってくれたのだが・・・今の私は、忙しくて、とても無理である。私の父は、検討中のようだ。母は、わんこ隊と一緒でなければ、旅行をしたくないという気持ちは変わらず、断っていた。

韓国かぁ〜・・・都合さえつけば、行ってみたいものだ。
海外旅行といえば、今度の冬期オリンピック開催地バンクーバーへ行った以来で、パスポートも切れてしまった!008.gif
オリンピックを見ていると、またバンクーバーへ行きたくなりそうだ。バンクーバー・・・移住してもいいなと思うほど、気に入った国際都市である。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-01-24 23:27 | Rico's kitchen

『YOSHIKO LIVE』のポスター、フライヤー、チケット完成!の巻♪

f0078014_2129083.jpg
ようやく『YOSHIKO LIVE』のポスター、フライヤー、チケットが完成!(この画像をクリックすると拡大します)

YOSHIKOともっけだーズのHPにも、ライブ告知をアップさせていただいた。

歌い続けて30年『YOSHIKO LIVE』
2010年2月27日(土)希望ホール(小ホール)
入場料3,000円(当日3,500円)
<昼の部>開場14:00 開演14:30〜
<夜の部>開場18:00 開演18:30〜

<出演>
YOSHIKO SMILE
YOSHIKOともっけだーズ
MIKA DANCE COMPANY

<総合プロデューサー>
工藤美香(MIKA DANCE COMPANY主宰)


f0078014_165959.jpg
こちらは、フライヤーの裏面。

心配していた似顔絵のイラストは、「全員似ている!」と笑っていただくことができて、ホッとしている。
一人でも、多くの方に足を運んでいただくことができるように、私も、広報活動を頑張りたいと思う。
私たちのライブを見て、「また次も見たい!」と言っていただけるようなステージにしなければならないと思っている。

ステージは、会場に入った瞬間にアッと驚くセッティングの予定。出演する私たちも、初めてのことで、ワクワクする。
YOSHIKOさんの美声と、2つの生バンド、そして、ハリウッド仕込みの美香先生が指導するダンスが、一緒に楽しめるという、これまでにないエンターテイメント!
できることならば、私も、客の一人になって、『YOSHIKO LIVE』を楽しんでみたいと思うほどの企画である。


チケットご希望の方は、直接、希望ホールでお買い求めできますし、私も、持っておりますので、お気軽にお問合せ下さい016.gif
よろしくお願い申し上げます040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-01-22 21:56 | 演歌&歌謡バンドもっけだーズ

Western Digital My Book Studio ll 2TB購入!バックアップストレス軽減の巻♪

f0078014_8141074.jpg
これまで使用していた外付けHDDがいっぱいになってしまったので、Western Digital My Book Studio ll 2TB通称My Bookを購入した。

超高速の FireWire 800/0 で、すべてのデータをバックアップしてみると、その速度の速さに満足した。
RAID対応ということで、二重にデータをバックアップしてくれるのだそうだ。仮に、一つが不具合になっても、もう一つがあるということである。これは、嬉しい016.gif

また、タイムマシンシステムにより、自動的にバックアップしてくれる機能があったり、過去にさかのぼって、バックアップデータを呼び出すことができるという優れもの!


f0078014_8533348.jpg
しかも、2テラというすごい容量!1テラは、1000ギガなので、2000ギガ!
この一台を導入したことで、バックアップのストレスが解消できる。
これだけ忙しい毎日だと、ちょこちょこと更新されるデータのバックアップを完璧に把握することに自信がもてないので、心強い味方である。
バックアップしたデータをすぐに引き出せるようにしておくことも、大切なことである。


f0078014_854862.jpg
上面は、熱を放出できるようにこんな感じになっている。
ホコリに気をつけなければならない。

稼働中も、音が静かなところが嬉しい。

データのバックアップ作業も、一仕事!それをこの一台でサポートしてもらえるとは、ありがたい。

バックアップの悩みをエボルバーさんに相談してよかった!
最新の情報を提供して下さる地元のエボルバーさんの存在は、本当にありがたいと思う040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-01-21 09:05 | MAC

食道『ささき』にて、2010新年会!の巻♪

f0078014_06456.jpg
昨年、忙しすぎるあまりに、忘年会ができなかった友達と、「じゃあ、新年会を『ささき』で」と、昨年から予約していた。
年が明けてみたら、年末の忙しさと変わらぬ殺人的な忙しさ!ブログ更新もままならない状況になってきた。
先日も、別の新年会のお誘いをいただいたのであるが、「1月、2月は、ダメ!ごめんなさい!」と私のせいで、3月にさせていただくことになってしまい、本当に申し訳なく思っている。

でも、既に約束をしている新年会は、ちゃんと約束通りに、楽しもう!ということで、とても楽しみにしていた。
久々のささきさん。

今回も、おまかせコースで予約した。
まずは、椀物。長芋の食感を楽しませて頂いた。長芋って、椀物にしても、美味しいんだ!と新発見だった。


f0078014_0124869.jpg
こちらは、カキのクリームコロッケ。
カキフライとは違うのだ!カキの美味しい部分だけを取り出して、クリーミーに仕上げた職人の技が光る一品だった。
衣がサクサクしていて、見た目以上の美味しさ!016.gif


f0078014_016126.jpg
寒鯛の昆布〆。
カウンターから、厨房が丸見えなので、若い親方が、昆布の中から鯛を取り出し、刺身にする様子や、鮫の皮で、本わさびをすり卸している仕事が、ばっちりと見える。
ごまかしが一切ないという安心や本物志向の客には、とっても嬉しいお店だと思う。


f0078014_0234997.jpg
焼き物は、タイバカレイに、大根おろしを添えて。
素材の美味しさが上手に引き出されていて、やっぱり、和食っていいなぁ〜としみじみ。


f0078014_0261796.jpg
続いては、ずいきいもを揚げて、酒粕のたれをかけた一品。
ずいきいもを揚げるっていう発想が、私にはなかった食べ方だったので、とても驚いた!表面がカリカリで、中は、あつあつトロトロ。酒粕とだしのたれが、寒いこの時期には、体があたたまって、とても美味しかった。


f0078014_0304282.jpg
新タマネギの冷製。
器までキンキンに冷えていて、酒粕で、ポッポしたあとに、さっぱりといただくことができて、その温度差を計算しているところが素晴らしいと思った。
当たり前のことなのかもしれないが、『ささき』では、熱い料理は熱い皿に、冷たい料理は冷たい皿で提供してくれる。


f0078014_034621.jpg
地鶏の治部煮。
そば粉を地鶏にまぶし、ジブジブと音を立てて煮込むので、治部煮と言われているとか。
とろとろの衣の中から、柔らかい鶏肉がつるんと口の中に入ってきた。大根も美味しかった。ゆずが、さりげなくふりかけられていたのがよかった。


f0078014_037353.jpg
三元豚の炊き込みご飯。
山椒など、風味豊かで、さすが、料理人の炊き込みご飯といった感じだった。
この時点で、私は、お腹がいっぱいになった。


f0078014_0394355.jpg
最後に甘味の『いとこ煮』。
甘さが控え目で、いつ食べてもホッとする味。


f0078014_041585.jpg
菊芋の漬け物。
菊芋って、どんな食材ですか?と聞いたら、見せてくれた。
この手前にあるのが、菊芋なのだそうだ。生姜の小さいやつみたいだよね。サクッとした歯ごたえのある漬け物だった。
カウンター越しに、親方と会話できるので、いろんなお料理の説明を聞けるので、とても楽しい。


f0078014_045111.jpg
好きな杯をこの中から選べるサービスが面白いと思った。


f0078014_0455992.jpg
『ささき』オリジナルの杯。
この「佐々木」の書が、素晴らしい!くぅ〜、私も、こんな字が書けるようになりたいなぁ〜。


f0078014_0472183.jpg親方と書の話をしたら、この日本酒を見せてくれた。
こちらの神亀酒造さんでは、障がいのある方々の書を買い取って、このようにラベルにしていらっしゃるのだそうだ。
この「小鳥のさえずり」は、濃い墨と薄墨の2種類を絶妙なバランスで使っていて、センスが光っていると思う。
障がいのある方々にとっても、自分の書いた書が、このようにラベルになって、認めてもらえるということは、どれだけ励みになることだろう。


f0078014_0524187.jpgお酒の話から、この本を見せていただいた。
超マニアックな内容で、私は、全くついていけなかった。でも、日本酒の奥深さを感じることができた。
おうちごはんもいいけれど、外で、いろんな情報の刺激を受けて、自分の視野を広げることも、大切なことだと思う。

一緒に行ったお友達も、満足した様子で、とても嬉しかった。時折、「おいし〜い!」と叫んでみたり、おしゃべりしてみたりで・・・楽しかったぁ〜♪016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-01-18 01:09 | FOOD

革製わんこストラップを頂戴しました!の巻♪

f0078014_0442260.jpg
先日、友達が私にプレゼントしてくれたストラップ。
「Ricoちゃんんが飼っているわんちゃんと犬種は違うけど・・・」と、革製品専門店へ行って、犬好きの私が喜んでくれるのではないかと、わざわざ買ってきて下さったのである。
そのお気持ちが、とても嬉しいと思う。
すぐに、自分の携帯電話に取付けさせて頂いた。
可愛い上に、とっても軽くて、携帯に当たっても、プラスチックなどと違って、カチカチ当たらないところがとても気に入った。016.gif


f0078014_0522463.jpg
後ろ姿も、とってもリアル!
平面の皮を使って、よくこんなに丸みのある立体に作れるものだと感心した。
おまけに、とても小さいので、その細部にわたるこまやかな仕事が素晴らしいと思った。
これを作った人の思いがギュッと詰まったストラップだと思う。

ありがたく使わせていただきたいと思うのだが、ただ今、このわんちゃんの名前を付けてあげたいと考え中である。

ちなみに、我が家のわんこ隊トンボ玉ストラップは、家宝として、大切にしている。
これは、大切過ぎて、使えないのである。008.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-01-14 23:58 | DESIGN/ART

椎茸栽培キットで、大きな椎茸初収穫!&季節外れの大きな梨をGETの巻♪

f0078014_0235790.jpg
昨年末に、椎茸栽培キットを頂戴したので、室内に置いて、霧吹きでシュッシュ、シュッシュと毎日水を与えていた。
今年は、数は少ないけれど、大きな椎茸がボッコン、ボッコン出てきたので驚いた。
爪楊枝の大きさよりも大きくなったので、初収穫することにした。


f0078014_0264735.jpg
肉厚の椎茸で、とってもおいしそう011.gif
食いしん坊の私は、盆栽よりも、こちらの椎茸栽培キットの方が嬉しいかも037.gif

カッターで切り取った後、また霧吹きで水やりをすれば、次の椎茸が顔を出してくれる。楽しみだなぁ〜016.gif
でも、寒いところは弱いみたいなので、常にあたたかい部屋におかなければならない。


f0078014_0314555.jpg
ぽぉ〜の顔を同じ位大きな椎茸!
最近、忙しくて、わんこ隊のトリミングをしてあげられないので、ボサボサになってしまった008.gif


f0078014_0345667.jpgそれから、巨大な梨を頂戴したので、驚いた!005.gif
季節外れの梨というだけでもビックリなのに、大きさにも驚かされた。
味は、美味しかったのだけれど、冬に梨を食べるのが、とっても不思議な感じがした。
どうやって、この梨を収穫したのだろう??

ぽぉ〜は、久しぶりの梨を見て、大喜び016.gif
リンゴや梨など、歯ごたえのよい果物が大好物のようである。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-01-13 23:58 | FOOD

遊佐町『ギャラリー&ティールーム翠sui』にて、冬景色vs薪ストーブの巻♪

f0078014_2385825.jpg
昨日のこと。女二人で、イタリアンで新年会をやってから、ギャラリー&ティールーム翠suiさんへお邪魔した。
友達に、この素敵なカフェを教えてあげたかったのである。

窓から見える天気は、こんな感じで、鳥海山が半分隠れていたけれど、鳥海山の四季を知っている地元の人間は、ここから眺める春夏秋冬の景色を想像して楽しめると思う。


f0078014_23134558.jpg
お店の中央に、こんなに素敵な薪ストーブが、赤々と燃えていた。
薪がなくなるとオーナーさんが、新しい薪をくべてくれた。

外が白い景色だからこそ、この薪ストーブでの「赤」のおもてなしを心からありがたいと感じた。
炎を見ているだけで、なんだか癒された。
一緒に行った友達は、亡くなったお父さんが、薪ストーブを使っていたので、炎を見ているとお父さんのことを思い出すと話してくれた。
ヒーターでは、このような風情を感じることはできないだろう。


f0078014_23211755.jpg
友達は、「玄米豆乳ラテ」をオーダー。お砂糖ではなく、メープルシロップが添えられた。大きなカップだったので、友達は、「お腹がいっぱいになった」と言っていた。
そして、「Ricoちゃん、今日は、素敵な一日をありがとう♪」と御礼を言っていただき、とても嬉しかった。016.gif


f0078014_23223630.jpg
私は、「玄米コーヒー」をオーダー。コーヒーではなく、本当に玄米をローストした味で、びっくりした!コーヒーとはひと味違う苦みが個性的だった。これにも、メープルシロップを入れて飲んでみたら・・・さわやかな甘味で、よく合っていた。

私たちが入店した後、次々とお客さんが入ってきて、あっという間に満席になった。新規のお客さんもいたけれど、リピーターが、別のお友達を誘って来店しているグループもあった。
その中に、ご無沙汰していた知人がいたので、お互いに驚いた!
「まさか、遊佐のカフェで会うなんてねぇ〜!」と。
だからこそ、再会の喜びが大きかった。

翠suiさんは、自然や人と交流を楽しむ素敵な空間だと思う。この場所に、カフェをオープンしてくださったオーナーご夫妻に感謝したい。016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-01-12 23:35 | FOOD