Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2010年、さようなら!今年の私の一文字の巻♪

f0078014_23562147.jpg
今年の私の一文字は、『驚』だった!
本当に、驚きの連続の一年だった005.gif

大晦日の午前中に打合せした新規事業。夜になって、「法律的に建築物が建てられない場所かもしれない」との一報が入ってビックリ!大どんでん返しになるかも!?
来年にならないと、正確な確認がとれない。

最後の最後まで、驚きの連続で締めくくった一年だった。

ガラガラといろんなことが押し寄せた一年。
来年は、しっかりと地に足のついた一年になるように祈りたい。

今年一年、お世話になりまして、誠にありがとうございました040.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-31 23:58

きのこ栽培キット『もりのしいたけ農園』初収穫!の巻♪

f0078014_18442014.jpg
先日、友達から頂戴したきのこ栽培キット『もりのしいたけ農園』のしいたけが、大きくなったので、初収穫した016.gif
きのこの傘が広がって、胞子が落ちると、次のきのこが育ちにくくなるというので、傘が開き切らないうちに収穫!
収穫したしいたけは、年末年始にいただこうと思う。
次々に、しいたけが大きくなってくるので、しばらくの間は、きのこ料理を楽しめそうだ。

ちなみにエリンギの方は、まったく育っていない!やはりしいたけよりも、難しいのか?時間がかかるのだろうか??
エリンギは、初栽培なので、慎重に様子を観察してみたいと思う。


ところで、とっても不思議なことがあった!
私が、昔お世話になった先輩に再会して、話をしている夢を見ていた。

その時、携帯のメール着信音で、目が覚めた!
メールチェックしてみたら・・・なんと、その夢で会っていた先輩からのメールだったので、とても驚いた!005.gif

私は、2ケ月ほど前に、先輩宛にメールを送っていたのだけれど、返信がなくそのままになっていた。
先輩のメールを読むと、私のメールを誤って削除してしまい、埋もれたメールを発見して、返信をして下さったのであった。

これは、単なる偶然なのか???
とにかく、最近、不思議なことがよく起こる。それも、なぜか嬉しいことばかり!
なぜなんだろう???本当に不思議だ〜!
嬉しいことがあると元気になれる。

今年も、いよいよ明日が大晦日!
ところが、朝一から、新規事業の打合せの予定!
明日、打合せしたことをイラストにまとめて形にするのが、元旦からの私の仕事始めとなる。
年末年始もなく、お仕事の依頼をいただけるというのは、このご時世、本当にありがたい話である016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-30 19:47 | FOOD

酒田市『RESTAURANT OF CHINA 歓館』の「ルースーラーメン」の巻♪

f0078014_23431025.jpg
今日から、年末年始休業というところが多いようだけれど・・・私は、午前中、新規の打合せがあった。
打合せが終わったら、13時を過ぎていたので、お腹がペコペコだった。
ちょうど通りかかった中華料理『RESTAURANT OF CHINA 歓館』へGO070.gif


f0078014_2346663.jpg
外観も、店内も、中華料理店とは思えない可愛いデザインだった016.gif


f0078014_23473930.jpg
私は、以前から気になっていた「ルースーラーメン」800円をオーダーした。
細切りした豚肉や野菜炒めあんかけがのったラーメン。このお店で、人気のラーメンなのだそうだ。


f0078014_23491159.jpg
中から顔を出した麺は、細麺だった。
具が細切りしてあるので、麺と一緒に食べやすくてよかった。味は、やさしい味わいで、人気メニューというのも納得だった。
麺類は、大盛りにしても無料というサービス!しかも、漬物バイキングのサービス付き!

メニューが豊富だったので、また、足を運んでみたいと思う。
老若男女に好まれるお店という印象だった。
今度は、家族で行ってみたいなぁ〜012.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-29 23:58 | FOOD

ドライフルーツいっぱい!賞味期限迫る!の巻♪

f0078014_18531045.jpg
年末年始の買い物へ行った両親が、スーパーから、ドライフルーツをたくさん買ってきたのでびっくりした!005.gif
理由を聞くと、このドライフルーツは、いずれも1パック99円という安さだったので、買ってきたのだそうだ。
「ソフトパインスライス」「大粒クランベリー」「ブラペカシュー(ブラックペッパー&カシューナッツ)」「ドライマンゴー」など。

こんなに安いのには、理由があった!
賞味期限を見たら、2010.12.30!
明後日が、賞味期限だった!
スーパーには、山のように積まれて売られていたそうだ。

私の母は、賞味期限を全く見ないで買い物をする。賞味期限を特に気にしていないのだ。
「昔は、そんなのはなかったし、そんなのがなくても、お腹を壊した事はない!だから、関係ない!」と言う。
逆に、神経質に気にしすぎる人が、とても多いことの方が深刻だと思う。
賞味期限ばかりを見て、味も見ないで捨てる人もいるらしい。

「もったいない!」

せんべいを作っていらっしゃる社長さんが、「せんべいの賞味期限は3ケ月。賞味期限の1ケ月前になると、買い取ってもらえなくなるので、全て処分しなければならない」とおっしゃっていたのが、とても気の毒に思った。

賞味期限制度の問題は、見直した方がよいのでは?と思う。

日本国内で、賞味期限の制度のために、食べられるのに処分されている食品は、一日どれくらいなのだろうか???私には、全く想像できない008.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-28 19:45 | SWEETS

「マザー・テレサ『愛のことば』いもと ようこ・絵」の本が届きました!の巻♪

f0078014_22555587.jpg
先日、冨樫成子先生のお料理教室にて、先生が、「私、この本が、とっても大好きなの!」と「マザー・テレサ『愛のことば』」の一部を食後に、みんなに読み聞かせをして下さった。
成子先生の美しく透き通った声で、この本を読んでもらったら、本当にマザー・テレサが、その場に現れたような気がした。

言葉のパワーって、凄いなと思った。一瞬で、日々の自分の行いが浄化されるような感じがした。

私は、すぐにこの本を注文した。
今日、届いたので、目を通して読んでみた。

とても短くて、わかりやすいことばばかりなのだけれど、ページをめくる度に、いろんなことを考えさせられた。

マザー・テレサさんは、ノーベル平和賞を贈られた人だということは知っていたけれど、こんなに素晴らしい方だったとは、私は、初めて知った!

この本は、手の届くところに置いて、時々、マザー・テレサさんの爪の垢をのまなければ!と感じている。う〜ん、いろんなことを反省させられるなぁ〜002.gif

成子先生から、ちょうどクリスマスの時に、この本を紹介していただけたのは、単なる偶然だったのだろうか?成子先生から、愛のことばを分けていただけたような気がする016.gif


f0078014_23121241.jpg

[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-27 23:21

酒田市『めん福』の「しょうゆらーめん」の巻♪

f0078014_2057140.jpg
先日行ったばかりのめん福
今日は、スタンダードな「しょうゆらーめん」600円を食べてみたいと思って家族と一緒に行ってみた。
「しょうゆらーめん」は、魚系のだしがしっかりとした繊細なスープだった。

大盛り無料サービスなので、他のお客さんは、みなさん大盛りでオーダーしていた。
育ち盛りの学生さん達もいて、こういうお店は、学生にとってとてもありがたいだろうと思う。
オーナーさん一人で切り盛りしているお店なので、お昼の繁忙時間を少し外した方がよさそうだ。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-26 21:06 | FOOD

この本を譲っていただける方を探しています!鶴岡市教育委員会発行『庄内の大地』の巻♪

f0078014_2202572.jpg
当ブログで、シリーズで書き込みをしている酒田市・飛島の古代文字を追え!に、興味を持って読んで下さっている方から、「これも、参考になるのではないか?」ということで、こちらの本をお借りした040.gif


f0078014_2263658.jpg
『庄内の大地』
発行日/1997年1月31日
編集/鶴岡市立図書館
発行/鶴岡市教育委員会
印刷所/株式会社小松写真印刷(鶴岡市切添町12-40)

と書かれてあった。
どうやら非売品のようである。
鶴岡市教育委員会発行ということで、漢字には、ふりがながふられているので、地元の中学生あたりに配布したのではないだろうか?
14年前に発行となれば、当時14歳位の中学生が、学校からもらったとすれば、現在28歳位になっているはず。
この本を所有していて、「譲ってもいいよ」という方はいらっしゃらないだろうか?

もしくは、この本を売っている場所をご存知の方は、いらっしゃらないだろうか?
酒田市教育委員会発行のジュニア版『酒田の歴史』という本は、旧鐙屋にて、1,500円で販売していたので、もしかしたら、どこかで売っているかもしれない。
鶴岡市立図書館の電話番号がのっているので、電話をして聞いてみてもよいのだが・・・本のタイトルだけでは、現在の職員はわからないのではないだろうか?この本を持参して、鶴岡市立図書館へ行って直接問い合わせた方が、話が早いかもしれない。
しかし、最近、仕事が忙しいので、なかなか鶴岡へ行くことができない007.gif


f0078014_2222399.jpg
この本には、「鳥海山のふもとの三崎峠からは、中国の殷時代の青銅刀子(せいどうとうす)の大陸系遺物が出土している」と、縄文時代に、庄内と中国大陸との交流があったことが、詳しく書かれていた!005.gif
数ページに渡り、興味深い内容が満載だったので、この本を書家の岡本光平先生へ、参考資料として、送ってあげたいと思っている。
カラーコピーという手段もあるけれど、なんとかして、この本を手に入れたい!

この本を譲っていただける方を探しています!情報がありましたら、どうぞご協力のほど、よろしくお願い申し上げます040.gif



ところで、その後、「飛島・館岩調査隊」のツアー計画だけれど、どんどん話が膨らんでいるところで、すごいスケールになりそうだ005.gif
現在、岡本先生と仙台から10名ほどのメンバーが集まっている。

先日お会いしたご婦人に、この話をしたら、「あら、拓本なら、私もやっていますよ!」と、サラリと言われて、驚いてしまった。
「飛島の館岩に刻まれている古代文字が殷の時代の文字らしいので、拓本を取りに行くので、一緒に飛島へ行きませんか?」とご婦人をお誘いしてみたら・・・「行ってみたい!それじゃあ、拓本愛好会の代表の方々もお誘いしていいですか?」という話になった。
「岡本先生は、拓本に興味のある方がいらっしゃったら、どうぞお誘い下さいとおっしゃって下さっていますので、大丈夫ですよ」とお返事をさせていただいた。

このタイミングで、酒田の拓本愛好会の方と知り合いになるとは!005.gif
地元に拓本愛好家集団がいたということが、私にとって、ものすごい驚きだった。
酒田の拓本愛好会のみなさんは、普段、文学の散歩道などの石碑などを拓本しているのだそうだ。
「岡本先生がとりに行こうとしている飛島・館岩に刻まれている文字は、紀元前一千二百年前の文字と言われているんですよ」とお伝えしたとたんに、そのご婦人は、ハイテンションになった!
おそらく、他の拓本愛好会のみなさま方も、興味を持つことだろう。

来年4月下旬、「飛島・館岩調査隊」として、飛島へ向う時は、一体何人になっているのだろう???
おそらく、最初で最後の「飛島・館岩調査隊」ツアーなのだから、みんなで、楽しく飛島へ行けたらとても嬉しい016.gif


Ricoツーリストが、みなさまの飛島の宿を予約しなければ!
飛島の宿って、一泊四食が基本なのだそうだ!005.gif
定期船で、午前中に着いて、(1)昼食。
宿泊する日の(2)夕食。
二日目の(3)朝食。
二日目の(4)昼食を食べてから、帰りの定期船に乗る。
ということらしい。
もちろん、海が荒れれば欠航。
飛島の宿も、二日くらいは、いろいろな献立で対応ができるけれど、三日目になると同じ内容の献立になってしまうそうで・・・島なのだから、それは、仕方がないよね025.gif

飛島行き・・・きっと、そのスリリングなところも、「飛島・館岩調査隊」ツアーの参加者にとっては、魅力になっているのかもしれない。簡単に拓本をとれる環境だったら、ここまで、ワクワクしないのかも。
「今、飛島へ行かないと、一生行けない島かもしれない!」と仙台のみなさんは思っているような気がする。
私は、「知人のカメラマンから、飛島から見た鳥海山の写真を撮ってきてね!」と言われた。カメラバッグを背負って行くことを全く考えていなかった!

岡本先生の拓本の技術は、中国や韓国へ指導に行かれるほどの素晴らしい技術なのだそうだ。
ちゃんとビデオカメラも持参して、歴史的瞬間になるかもしれない「飛島・館岩の拓本」シーンを撮影したいと思う。

ちなみに我が母は、「ちゃんと、墨を洗い流すって、大変だよの!」と、ボソッと一言!
「お母さん、魚拓をイメージしったろ!拓本は、魚拓とは違って、岩に墨は塗らないからね!岩に墨を塗ったら、ごげらいっぞ!」と、しっかりと説明をした。
意外と母と同じようにイメージしている人は多いかもしれない037.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-25 23:29 | SHO

寒波のクリスマスイブ!ル・ポットフーの『ブルーベリータルト』の巻♪

f0078014_06527.jpg
今日は、日本海側に寒波が押し寄せたクリスマスイブになってしまった025.gif
こちらの画像は、酒田の老舗レストランル・ポットフーの『ブルーベリータルト』。
今年の新作クリスマスタルトだった。
ブルーベリーが大好きな我が家では、大好評だった!016.gif
特に、甘い物をあまり好んで食べない父が、「このタルトだば、なんぼでもかいる!」(=このタルトは、いくらでも食べられる)と大絶賛!049.gif
やはりレストランのタルトは、甘さが控えめで美味しいと思う。


なんだか、今年は、クリスマス気分になれない年になってしまった007.gif
今年一年、不況の影響のためか、「廃業しました」という知らせが多く、ショックの連続だった。キャリアのある方々の廃業が多かったので、「不況」の深刻さを実感させられた。
昨日も、「今年いっぱいで、廃業することにしました」という電話があった。その方は、ご病気のためであったけれど、とても残念なことで、辛い気持ちになってしまった。
「メリークリスマス!」と騒ぐ気になれないクリスマスイブ。


今日の日本経済新聞に「09年9月に誕生した民主党政権の財源構想が破綻した・・・」とハッキリと書かれていた。
国債発行総額、過去最大の169兆円=残高、国民1人当たりの借金は、10年度末見込みより20万円増え、524万円に達する。
日本は、破綻しますよ!!
2010年12月24日に、こんなニュースを見てしまっては、クリスマスどころではない007.gif

今、自分に何ができて、何をすべきか?ということを悶々と考えさせられるクリスマスイブである。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-24 23:59 | FOOD

冨樫成子先生のお料理教室にて、『牛肉のタリアータ』『スノーボール』を学ぶの巻♪

f0078014_2227729.jpg
本日、冨樫成子先生のお料理教室に参加させていただいた。
まずは、『長芋の甘煮』から作り始めた。
鍋に長芋と大量の砂糖と水を入れて、コトコト静かに煮込む!というシンプルだけれど、未知のお料理だった!005.gif

f0078014_22142437.jpg続いては、焼き上げてから、冷ます時間が必要ということで、『スノーボール』というお菓子作りの作業を始めた。
バターをホイップし、粉砂糖やアーモンドプードル、砕いたヘーゼルナッツなどを入れてまとめる。
卵を使わないクッキーだった

f0078014_22163197.jpg
綿布(めんふ)を使って、生地を簡単に丸める先生の手さばきが素晴らしかった!
やっぱり、こういうのは、作り方のレシピを見ただけではわからない部分である。

f0078014_22211752.jpg
先生は、あっという間に、生地を均等に分けて丸めてしまった。
みんなも、先生と同じようにやってみるけれど・・・大小様々で、思うようにいかなかった008.gif
実際にやってみると難しいということがよくわかった。

f0078014_22235871.jpg余熱なしで、オーブン170℃で9分焼くだけでOK!
『スノーホワイト』という名前だけあって、焦がさないように焼くのがポイント034.gif

しっかり冷ましてから、粉砂糖をまぶして、完成!


f0078014_22331480.jpg
今日は、参加予定だった方が、仕事の都合でキャンセルとなったので、急遽、私の母にピンチヒッターとして、参加してもらった。
ピンチヒッターのつもりだったのだけれど、「先生!わ〜すごい!」「この器が、とっても素敵!」と誰よりも母が一番感激して、大喜びしていた037.gif
本年度のお料理教室は、これが最後で、来年は、4月から開講となる。
来年は、私の仕事が、とても忙しくなり、自由に時間が作れなくなりそうなので、私の代わりに、母に参加してもらい、私は、母からお料理を教わろうと思っている006.gif

こちらの画像は、みんなで、春巻の皮を1枚ずつはがしているところ。なかなか剥がす作業って面倒なのだけれど、それにも、ちゃんとコツがあり、教えていただいた。


f0078014_22411134.jpgf0078014_22412552.jpg今日は、クリスマスらしく『牛肉のタリアータ』の作り方を教えていただいた。
タリアータとは、焼いて薄切りにしたもののこと。
要するに、『牛肉のタリアータ』とは、ローストビーフのことであった。
牛もも肉の繊維の方向を見て、凧糸で縛る方法などをわかりやすく教えていただいた。
実験で、わざと、凧糸で縛らないブロックも作ってみた。
やはり、凧糸で縛らないと、肉がバラっとした感じになり、肉汁が外にでて、ジューシー感が足りない感じだった。
凧糸で縛ることは、美味しく仕上げるためには、絶対に必要だということを学んだ。

画像右は、『牛肉のタリアータ』に添える遊佐産のパプリカ。オーブンで焼いて、焼き上がってから、器の中に入れて、蒸らした状態。
水に入れながら手で皮を剥いてから、手で裂いて完成!
パプリカの甘さが際立って、とても美味しかった016.gif


f0078014_2259198.jpg
たっぷりの玉葱ソースの上に、『牛肉のタリアータ』を盛り付けた。
焼きパプリカの右の緑色のものは・・・「ほうれん草のマッシュポテト」006.gif
クリスマスカラーということで、マッシュポテトにほうれん草のペーストを加えたものである。
彩りがよく、『牛肉のタリアータ』を更に豪華に引き立ててくれた。

ローストビーフって、こんなに簡単に家庭で作れるものだったとは、驚いてしまった!005.gif
玉葱ソースのお味も、気に入った!ローストビーフが、大好きな私は、喉を鳴らしながらいただいてしまった011.gif
これは、我が家でも、作ってみよう!006.gif


f0078014_2321481.jpg
お正月料理にも使えるようにと、『海老の姿揚げ』を教えていただいた。
揚げている途中で、冷たい油を注すことで、二度揚げと同じになるということをお聞きし、目からウロコであった。
これまで、二度揚げが面倒だと思っていたので、これは、他のお料理にも応用したいと思う。

揚げてから、熱いうちに岩塩をふりかけて完成!
頭の先から、尻尾の先まで、カリカリッとしていて、とても美味しくいただいた!
こんなに大きなエビでも、こんなに上手に揚げてまるごといただけることに感動した016.gif


f0078014_2374092.jpg
こちらは、完成した『長芋の甘煮』。
透明感があって、ほっくりした食感。料理というよりは、甘味といった感じ。栗きんとんを作るよりも手間がかからず、簡単でいい!長芋をこんな風にいただいたのは、初めてだったので、本当にびっくりした005.gif
翌日になると、これが、更に美味しくなるのだそうだ。


f0078014_23104068.jpg
こちらは、『エビのぴり辛炒め』。
エビはもちろん、セロリ、筍、赤ピーマン、生姜などを豆板醤とごま油で炒めたもの。
これをパリッと揚げた春巻きの皮に、食べる分ずつ乗せていただくというお洒落な一品。
春巻の皮や餃子の皮が残ってしまった時などに作るとよいのだそうだ。いろいろと応用できそうな気がする。


f0078014_23141374.jpgf0078014_23143590.jpg先生が焼いて下さっていた『シュトーレン』と『山型食パン』と共にいただいた。


f0078014_23153720.jpg
こ〜んなに豪華な食卓で、本当に驚いてしまった!
先生がこだわって集めた食器の一つ一つの素晴らしさが輝いていた食卓だった016.gif
クリスマスパーティー気分で、みんなで、試食させていただいた。


f0078014_23181935.jpg
そして、こちらは、『スノーボール』をラッピングしたもの。
透明の容器や袋、リボンなど、全て先生が用意して下さっていた。
帰る時に、みんながこれを1つずつ持ち帰り!
おまけに、お皿に盛り切れなかったローストビーフやマッシュポテト、パンなど、たくさんおみやげになった。

これで、受講料が2,000円とは、信じられない!「先生!本当に、大丈夫なんですか!!」とみんなが心配してしまった。
「30年間、私は、このやり方でやってきて、こうしてやってこれているんだから、これでいいのよ!」とニコニコと笑っていらっしゃった。信じられな〜い!
成子先生の笑顔は、いつも輝いている。また、憧れることのできる女性に出会えたことに、心から感謝を申し上げたい。

食後、成子先生が、ある本の一部を読み聞かせて下さった。成子先生の優しい声と共に、それが、とても胸に染みた。
その本のお話は、また後日029.gif

成子先生のお料理教室は、料理の作り方だけではなく、食事をしながら、深イイ話がプラスされるので、お腹だけでなく、心も満たされるのが魅力!016.gif
本当にありがたいお料理教室!成子先生、今年一年、お世話になりまして、誠にありがとうございました040.gif

それから、一緒にお料理教室に参加して下さった皆様にも、大変お世話になりまして、ありがとうございました040.gif
また、来年もよろしくお願い申し上げます016.gif

f0078014_033966.jpg
おまけの画像。
こんなに可愛いタジン鍋を見たのは初めて!005.gif
左の器もなかなか貴重なデザインだと思う。
さすが、成子先生のセンスは、素晴らしい016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-23 23:44 | FOOD

クリスマスシーズンになりました!リラックマのアイスケーキ詰め合せを頂戴しましたの巻♪

f0078014_23383688.jpg
今朝、友達から、『リラックマのアイスケーキ』の詰め合せを頂戴した016.gif
「ぽぉ〜ちゃん達みたいで可愛かったから、今年は、このアイスにした」と言われたけれど・・・確かに、ぽぉ〜は、リラックマにそっくり!特に白い小グマの方!037.gif
名前を調べてみたら、「どこからともなくあらわれた白くて小さなくまの子」としか紹介されていなかった。イタズラ大好きやんちゃで、リラックマが困ってもおかまいなしなんだそうで・・・(^^;

箱の中には、可愛いリラックマのハンドタオルも入っていて、嬉し〜い060.gif
アイスケーキも、美味しくて、ん〜、幸せ016.gif
私がアイスクリームに舌鼓を打っていると、我が家の生リラックマ3匹が、「頂戴ビーム光線」を放ちながら、おすわりしていた。
ん〜、あげないわけにいかないよね012.gif
そんなおやつタイムでした〜011.gif

どうも、ごちそうさまでした016.gif
[PR]
by starlitsky_2006 | 2010-12-22 23:55 | SWEETS