Rico's Room

rico2006.exblog.jp
ブログトップ

わんこ隊と行く『宮城白石・鎌先温泉(木村屋旅館)』の巻

f0078014_20474997.jpg
3/29〜30と1泊2日で、宮城県白石市の鎌先温泉へ母の退職祝いで、わんこ隊と共に行って来た。
車の中では、ぷぅ〜とぴぃ〜は、母の膝の上に画像のようにリラックスしてドライブ。

f0078014_21152632.jpg
ぽぉ〜は、私の膝の上で、ナビわんこになる。
私が、道を間違えると、ぽぉ〜は、不安になって、ピュゥ〜と鳴くのである。無事に目的地に着くと、膝の上で、ピョンピョン跳ね回る。

f0078014_21183532.jpg
お世話になった宿は、木村屋旅館さん。ダンディなご主人と品の良い女将さんが、あたたかくもてなしてくださった。このご夫婦は、以前チワワを飼っていて、19歳で亡くなるまで可愛がっていたそうだ。ご夫婦が旅行をした際に、わんこを受け入れてくれる宿が少なくて、苦労されたことがあり、こちらでは、ペットとのお泊まりOKにしているとのこと。本当にありがたい宿である。
ありがたいと思うだけに、利用する側のマナーは、きちんと守りたいと思う。

私たちは、「選べるメイン&ゆっくりお部屋で夕食プラン」で申し込んだ。山形牛のすき焼きをメインに選んだ。
広いお部屋で、わんこ隊がなんだかいつもよりも小さく見えるほど(笑)
床の間や廊下など、館内のあちらこちらに女将さんが生けられた素敵なお花が飾られていて、母と私は、大感激であった♪

f0078014_2138679.jpg
こちらの宿は、私たちの客室から見えた隣の宿。木造建てで、「千と千尋の神隠し」を思い出した。こういう建物から、この鎌先温泉街の歴史を感じることが出来て、いいなぁ〜と思う。

f0078014_21554284.jpg
たくさんの浴衣の中から、好きな浴衣を選ばせていただき、露天風呂であったまってから、浴衣に着替えた。
そして、一番の楽しみの部屋出しの夕食!
わんこ隊と母との記念撮影♪

f0078014_220276.jpg
食事が終わるとすぐにお布団を敷いてもらった。
上げ膳据え膳とは、まさにこのこと!いつも、食事の後片付けをしなければならない主婦にとっては、最高の贅沢を感じるひとときである。
わんこ隊も、長旅でちょっぴりお疲れモードなので、夜8時だったけれど、もう寝る事にした。
もちろん、わんこは布団の上はNG!わんこ隊は、持参したゲージに入れて就寝となる。
それでは、おやすみなさ〜い!

f0078014_2244225.jpg深夜0時にふと目を覚まし、私は、洗面所へ行った。
な〜んか、誰かに見られているような気がする!と思ったら、鏡を通して、三ツ目小僧がじぃ〜っとこちらを凝視していた。(笑)
敷居の外へ出てはいけないとは言ってないのであるが、ぽぉ〜は、出てはいけないと思い込んでいたようであった。私の顔が鏡に写る角度を見つけて、じぃ〜っと見つめていたぽぉ〜。「寝ててもいいよ」と言っても、私が部屋に戻るのを伏せをして待っていたのである。
忠犬ぽぉ〜ちゃん。もちろん、他の2匹は、ゲージでスヤスヤである。
こういうところにも、性格がでるなぁ〜と思う。


f0078014_2341158.jpg
最後におみやげUPするの忘れてた〜!
この「うに椎茸」と「しょうがの佃煮」は、木村屋オリジナル商品で、朝食に出された。どっちも美味しかったので、おみやげでゲット!
それから、「種抜きやわらか梅」は、お茶請けに出て、母が気に入って購入した。試食させられるとついつい買ってしまう私たち親子。だって、美味しいんだもの!

f0078014_23102085.jpg
買い物をしている間、売店に入れないわんこ隊は、ロビーのソファの上のバスケットの中でじっと待つ。
「ぬいぐるみみたいだわ〜」と、従業員の方々からも声を掛けていただき、わんこに対するやさしいもてなしを感じる宿であった。わんこ隊も、嬉しそうだった。

このブログを見ていて、気がついた人もいるかもしれないが、母は、わんこの服を3匹×3着持ってきていたのだ!「食事の時は、この服がいい!」とか、着せ替え人形のよう。そして、自分の服は、荷物になるからと言って、持って来ていないのだ!「犬バカ丸出しだよね〜」と二人で大笑いであった。
[PR]
by starlitsky_2006 | 2007-03-30 22:28 | TRIP